無料ブログはココログ

« 「こども将棋合宿」の感想 その1 | トップページ | 「こども将棋合宿」の感想 その3 »

2013年7月 8日 (月)

「こども将棋合宿」の感想 その2

本日の業務連絡

ひきつづいて、「第3回 こども将棋合宿 in 玉野」の内容をご紹介していきたい。

【感想その2:詰将棋大会】

1日目お次のイベントは、「詰将棋大会」だ。上級者クラス(5手・7手が8問)と初級者クラス(3手が10問)にわかれて、40分間で詰将棋に挑戦するというもの。

今年は初級者クラスの出題を吾輩が担当することに。やさしい3手詰が3問、ふつうの3手詰が3問、ひねった3手詰が3問、40枚の駒を使った実戦形いじわる3手詰が1問だ。ドキドキしながら見ていたが…はたしてその結果は? 初級者クラスでは全問正解が1名、9問正解が1名と、ぴったりの難易度となった(と思う)。

初級者クラスでただ1人全問正解して優勝したのはSくん(合宿の認定では4級)。まだ30分も時間があまっていたので、上級者クラスにも挑戦してもらうことに…。有段者たちが苦しむ難問を、なんと4問正解!という快挙だった。

このSくん。詰将棋だけなら初段レベルはありますね。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 「こども将棋合宿」の感想 その1 | トップページ | 「こども将棋合宿」の感想 その3 »

将棋のイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「こども将棋合宿」の感想 その1 | トップページ | 「こども将棋合宿」の感想 その3 »

人気ブログランキング