無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月26日 (火)

気になる言葉「負けに不思議の負けなし」

本日の業務連絡

ネット将棋で実戦をしていて、よく思いだすのがこの言葉。まだ級が低いからというのもあるだろうが…。両者力をだしつくしての死闘というのは、ほとんどない。

たとえば、敗勢から王手ラッシュ→(本当は詰まないのに)なぜかあいてが詰むほうに逃げてくれたとか。あるいは、自玉に“詰めろ”がかかっているのを見落としてくれたとか。無理攻めだったのにあいてが受けそこねてくれたとか。はたまた、詰まないのに王手王手でおいかけて駒をたくさん渡してくれて、大逆転とか。極端なばあいは、受けがなくなったので、ヤケクソで王手をしたら放置してくれた、…など。勝つときは、たいていあいてのミスで勝っているという印象だ。

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

江戸時代、肥前・平戸藩の藩主、松浦清(静山)公の剣術書『常静子剣談』より

負けるときは、もちろん吾輩がとんでもなく悪い手を指してしまっているわけだ。先日も負けた棋譜をみなおしてみると…、序中盤で大きく駒損→あいての攻めが重くなったスキをついて玉頭から反撃→その瞬間に偶然“詰めろ”がかかった→あいては放置して攻めあいに→この勝負どころで時間を使わず、詰まないように王手!→あいての玉は安全になり、以後チャンスなし…という、お恥ずかしい内容だった。

負けには必ず理由があるので、その原因を修正していくことが上達のヒケツなのだろう。羽生さんだけではなく、プロ野球の元監督、野村克也さんがよく言われていましたね。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2013年2月24日 (日)

(仮称)岡南将棋普及教室??

本日の業務連絡

これまで岡山市では、おとなの初心者・初級者の方々が将棋を指せる(習える)ばしょはなかった。しかし、4月より南区の岡南公民館(地図はこちら)で、主催講座のひとつとして(仮称)「岡南将棋普及教室」がはじまるというお知らせがまいこんだ。

開講日は第2・第4日曜日の13:00~15:00。ある程度以上強いかたむけには、第1~第4日曜日の13:00~17:00に、おなじ岡南公民館で「岡南将棋クラブ」があるので、そちらのほうがオススメだ。気になる内容は?

【講座の対象者】
家族で将棋を楽しみたい方、マンガなどで将棋に興味をおぼえた方、将棋は好きだが「岡南将棋クラブ」ではレベルが高すぎるという方、…など。

初心~初級者のおとなの方、あるいは親子(ご家族)でのご参加を、お待ちしております。駒の動かし方から習えます。ぜひ強くなっていただいて、「岡南将棋クラブ」へと出世していただきたいと思います。

※ご質問は当ブログのコメント欄までお願いいたします。
※人数がすくないうちは、「岡南将棋クラブ」とおなじ和室内でおこないます。
※お子さまは「岡南将棋クラブ」への参加、保護者は普及教室への参加でもOKです。
※しばらくのあいだは、初心のお子さま“だけ”の参加はナシとさせてください。
※参加メンバーのようすをみながら、内容を変更していく可能性もあります。

以上、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2013年2月23日 (土)

ヒミツの会談(笑)

本日の業務連絡

本日(2月23日)の表のビッグイベントは、小学生名人戦の岡山県予選だった。いっぽう、裏のビッグイベントとして、岡山県こども将棋界の重鎮(?)である某X氏&Y氏と吾輩で、ヒミツの会談をおこなった。残念ながら暴言はきけなかったが、4月からの新しい動きについてなどなど、有意義な情報交換ができた気がする。

ひょっとしたら、今年の夏にも楽しいイベントがあるかもしれませんね。あまり期待せずに、お待ちください。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

【速報】小学生名人戦岡山県予選の結果

本日の業務連絡

現地に行けなかったので、伝えきいた話だが…。小学生名人戦岡山県予選は、狩山幹生くん(小5、大山名人記念館)が優勝したようだ。今年の小5はレベルがひじょうに高かったが、狩山くんは大人の強豪にもかなり勝っており、小学生のなかでも頭ひとつ抜けているという印象だ。

※写真は「岡山県将棋情報」「水島子ども将棋教室HP」でごらんになれます。

名人戦クラス:
優勝 狩山幹生(小5、大山名人記念館)=岡山県代表
準優勝 小山明洋(小2、水島教室)
第3位 太田賢吾(小5、大山名人記念館)

A級:
優勝 林昂平(小5、大山名人記念館)
準優勝 小原史嵩(小6、大山名人記念館)
第3位 立藤裕晃(小2、岡南教室)

B級:
優勝 小林彩乃(小4,大山名人記念館)
準優勝 中村友一(小1、岡南教室)
第3位 三村珠貴丸(小3、大山名人記念館)

※名人戦2回戦までの敗者は、A級に組み入れたようです。

狩山くん代表おめでとうございます! 西日本大会でのご活躍をお祈りいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2013年2月22日 (金)

今週末の予定

本日の業務連絡

明日(2月23日)の小学生名人戦は、残念ながら応援(取材)にいけないが…。今年の5年生はいつになくハイレベルだと思う。A級やB級もふくめて、参加されるみなさんは悔いのないようにがんばってほしい! 夜には某X氏&Y氏とヒミツの会談があったりするかもしれない(笑)。

一方、あさって(24日)の岡南教室には午前・午後とも参加の予定だ。先週まけたこどもたちには、リベンジをしようとたくらんでいる。こどもたちに対抗するためには、やはり詰将棋の練習こそが一番効くような気がしている。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

「第10期 福成キッズ順位戦」について

本日の業務連絡:

いま福成教室で進行中の「第10期 福成キッズ順位戦」についてお知らせだ。

これまでは2か月ごとにリーグ戦をしていたが、今期はY先生のご都合により、1~3月で第10期のリーグ戦とさせていただきたい。いままで調子のでなかった子も、もりかえせるようにがんばろう。

4月(第11期)からはY先生も、もっとご参加できるはずなので、お楽しみに。

今後の日程は、

A・B・Cクラスとも
3月6日(水)3月27日(水)4月3日(水)4月17日(水)

日程が変則的になっているのでご注意を!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

こんな本をよんでみた『勝利はすべて、ミッションから始まる。』

本日の業務連絡

※この記事は、こども将棋とは直接関係ありません。

こども将棋の本をみるために本屋さんにいくと、こんな本が目についたので、ついつい買ってしまった。

『勝利はすべて、ミッションから始まる。』 

(日本女子卓球監督、村上恭和著)

テレビでオリンピックをみたときには、3人娘のちかくにいる地味な人だと思ったが…。この本をよんでみて、まるっきり印象が変わってしまった。感想をひとことでいえば、「こんなにスゴイ人だとは知らなかった。」ロンドン五輪で、史上はじめて女子がメダルをとったのも偶然ではない。

印象にのこった内容がたくさんある。たとえば、ひたすら自分でボールを打って体で指導している監督は2流(それはコーチの仕事)。手を動かすのではなく、全体を見渡すのが監督の仕事だとか。「実現可能な目標が選手の意識を変える」とか。「怒っても何も解決しない」とか。あるいは、「命令は『考える力』を奪う」とか。…まあ、とにかく中身の濃い本だ。

水泳競技のこともとても勉強になりましたが、トラブルつづきの柔道界とはえらいちがいですね。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

1年ぶりに団体戦にエントリー

本日の業務連絡

昨年の3月には、尼崎でおこなわれた「第15回 こども将棋団体戦」に遠征をした。残念ながら9月には参加できなかったが…、およそ1年ぶりにチームをつくることができた。

※昨年のようすはコチラ→ こども将棋団体戦 その1その2その3番外編
※今回のチラシはコチラ→ 「第17回 こども将棋団体戦」

これまでは1チームだけの編成だったが、今回はSクラス(有段者)に1チーム、Aクラス(1~5級)に1チーム、さらに他教室からAクラスに1名のエントリーとなっている。とくに小学6年生が3名いるので、卒業旅行のつもりで楽しんでほしい!

勝敗よりも、みんなを無事に連れて帰ってくるのが、吾輩の最大の目標だ。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2013年2月21日 (木)

2月20日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:初心者がふえてきた!

本日はゲスト講師として、学生強豪のU先生がご参加。お忙しいところ、ご指導ありがとうございました!

吾輩もひさびさの体調万全での参加。しばらく目をはなしているうちに、20級くらいの超初心者がふえてきた(本日は7名の参加)。これまでは指導をAお父さんにまかっせっきりにしていたので、こどもたちの名前や棋力がよくわかっていなかった。20級どうしや上手との駒落ちのようすをみると、おなじ20級でも多少の差があるようだ。次回以降には、もっと積極的にかかわっていきたい。

吾輩の調子? Yくん(10級)との飛車落ちで勝ち、Sくん(10級)との2枚落ちで勝ち、と好調だと思っていたら…。Kくん(13級)との飛車落ちで完敗。どうもKくんが苦手だ。駒落ち上手の指し方をもっと勉強してみよう。

今後の日程は、

A・B・Cクラスとも
3月6日(水)3月27日(水)4月3日(水)4月17日(水)

日程が変則的になっているのでご注意を!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2013年2月20日 (水)

「将棋ウォーズ」の(仮)感想

本日の業務連絡

吾輩がネット将棋の「将棋ウォーズ」に興味をもったのは、岡南教室で10級くらいの子に「将棋ウォーズで7級に昇級しました」という話をきいたときだ。岡南教室10級では将棋倶楽部24に挑戦するのはまだはやい。こどもたちの情報では、「岡南教室4級=24で14級」だからだ。

しかし、「将棋ウォーズ」ならば楽しめるのかもしれない。…というわけで、さっそく登録して挑戦してみることに。何人かの知りあいとの話をあわせて、中間報告をしてみたい。

【レベル】
全員30級からスタートして、自動的にえらばれたあいてと対局をしていく。吾輩のつかんだ情報では、「将棋ウォーズ1級=24で12~14級」というかんじ。参加者全体からみて、この実力だとウォーズならば平均よりもかなり上、24ならば平均よりもかなり下となる。

【よいところ】
まじめに上達をめざす将棋倶楽部2481Dojoとはちがって、とても楽しいサイト(アプリ)となっている。戦法や囲い、手筋を使うと、「四間飛車!」「みの囲い!」「割り打ちの銀!」のようにカード(ポイント?)がたまっていく。それを集めるのも、楽しみのひとつだ。

【わるいところ】
メインの時間設定が“10分切れ負け”なので、時間切れで決着してしまうこともある。いちおう棋譜も残るが、対局後の検討はやりづらい。

いろいろなあいて(コンピュータソフトではなく人間)とたくさん対局できるということでは、こどもたちにオススメだ。こどもならば、初級~中級のうちは、たくさん対局するだけでも上達できるからだ。

※おとなのばあいは、ただ指しまくっているだけでは上達できないと思います。

ただし、ウォーズで初段くらいになったら、より強くなるためには、24や81などの本格的なネット将棋に挑戦することをオススメしておきたい。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2013年2月19日 (火)

2月20日は全クラス合同の教室

本日の業務連絡

先日の岡南教室(午後の部)に、ひさしぶりに顔をだしてみて、こどもたち(や大人たち)と真剣勝負をくりひろげたところ…、みんなが予想以上に強くなっていることにおどろいた。3人にネット将棋での級をきいてみると、1人は吾輩よりもちょっと上、1人はおなじくらい、1人はちょっとだけ下だった。

うかうかしているとみんなにおいていかれてしまうので、がんばっていっしょに昇級していきたいものだ。なお、福成教室の今後の日程は以下のとおり。

今後の日程は、

A・B・Cクラスとも
2月20日(水)3月6日(水)3月27日(水)

日程が変則的になっているのでご注意を!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2013年2月17日 (日)

ようやく復活?

本日の業務連絡

しばらくのあいだ体調不良でお休みをいただいていたが…。ようやく復活のきざしがみえてきた。ひさびさにこどもたちと真剣勝負をするために、明日の岡南教室(午後の部)に顔をだしてみようと思う。

なお、福成教室の今後の日程は以下のとおり。

今後の日程は、

A・B・Cクラスとも
2月20日(水)3月6日(水)3月27日(水)

日程が変則的になっているのでご注意を!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2013年2月12日 (火)

岡山市北区周辺の方にお知らせ

本日の業務連絡

これまで岡山市内の将棋教室といえば、福成教室・岡南教室ともに南区で開講されていた。北区に住んでいるこどもたちも、南区や倉敷市の教室までかよっているというのが現状だった。しかし、4月より北区の京山公民館(地図はこちら)で、主催講座のひとつとして将棋講座がはじまるというお知らせがまいこんだ。

チラシはこちら。→「岡山みんなの将棋道場」

開講日は金曜日。こども将棋教室ではなく、大人からこどもまで、ある程度将棋の指せる人のあつまる将棋道場ということだ。いまかよっている将棋教室だけではものたりない人も、一度顔をだしてみてはいかがだろう?

ひょっとすると南区周辺の方にも、なにかべつのお知らせがあるかもしれません…。あまり期待せずにお待ちください。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2013年2月 9日 (土)

本日は、朝日杯準決勝~決勝

本日の業務連絡

本日2月9日(土)は、「第6回 朝日杯将棋オープン戦」の準決勝と決勝が行われる。対戦カードは、渡辺明竜王 対 羽生善治三冠、谷川浩司九段 対 菅井竜也五段。インターネットで中継がおこなわれるので、ぜひ応援してほしい。

中継はこちら。→「朝日杯将棋オープン 中継サイト」

まずは準決勝。さあどうなるだろうか? →決勝戦は渡辺明竜王 対 菅井竜也五段に。

決勝戦は14:30から、お楽しみに。 →菅井五段、残念! 準優勝でした。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2013年2月 8日 (金)

続 分裂騒動について思うこと

本日の業務連絡

※この件につきましては、今後2度とふれるつもりはありません。

前回の記事にはブログ開設いらい最高のアクセスがあった。この件については、これでおわりにするつもりだったが、世間の反応にかなりの違和感をいだいたので、ひとことだけ追記したい。

いじめられっ子がいたとする。いじめに耐えかねて、ある日とうとう殴り返してしまったところ、「暴力だ! 暴力だ!」と、それを逆手にとられて、さらにいじめられている…という印象だ。

じっさいにいじめがあったのかどうか? いじめている側はいちいちおぼえていないし、いじめられている側はよくおぼえているという、よくあるパターンだろう。…とはいえ、ここまで書こうとして、記事はアップしていなかった。なぜなら、いじめの証拠がなかったからだ。証拠をだせるのは、理事会の内部にいた方だけだろうから。前(元)理事が告白するには、現役引退(組織から追放?)の覚悟がいるだろう。勇気ある告白に感謝したいと思う。

将棋界全体の利益を考えて、解決方法を考えてくださる方があらわれることをのぞみます。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2月6日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:初代永世名人の誕生!

先日のこども将棋教室交流戦でAクラスの決勝をあらそった2人(T・YくんとA・Tくん)であるが、教室内でも火花をちらす最大のライバル関係へと成長してきた。恒例の福成キッズ名人戦は立ち会い人のもとで、最終決戦がおこなわれ、名人が防衛に成功。ついに5期目の名人位で、初代福成キッズ永世名人となった。次回の教室で記念品の贈呈をおこなう予定だ。お楽しみに。

そのいっぽうでは20級くらいの超初心者のこどもたちもだんだん増えてきた。吾輩の体調不良もあって、指導がAお父さんにまかっせっきりとなってしまい、これといったお手伝いができていなかった。次回以降には改善していきたいと思います。

今後の日程は、

A・B・Cクラスとも
2月20日(水)3月6日(水)3月27日(水)

日程が変則的になっているのでご注意を!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2013年2月 5日 (火)

交流戦の感想 その2

本日の業務連絡:ペア将棋

交流戦当日、吾輩が担当させていただいたCクラスが無事に終了し、指導対局・自由対局の時間となった。はじめはふつうに対局していたのだが、ふと思いついて、3人のこどもをさそって2対2のペア将棋をしてみることにした。「Bクラス&Cクラス」対「吾輩&Cクラス」の一戦だ。

本来ならば、対局中に話しあうことはできないが、おたがいに初心者もいるので、まあ特別に助言あり(ただし指し手の決断は本人がする)というルールでやってみた。…すると、これが意外と初心者の勉強になるような気がした。

助言というのは、つぎにこうすれば数の攻めで敵陣がやぶれるよとか、つぎのねらいは「と金」づくりだよとか、玉が角筋に入っているから気をつけて、という感じだ。自分よりも強い人(といっても吾輩程度だが…)の読み筋を参考にすることにより、自分の発想にはなかった手がみえてくるようになるのだ。

自分よりも強い人の意見を参考にできるような練習法は、新井田先生も取り入れておられたようだ。うまく応用できるといいのだが…。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2013年2月 4日 (月)

交流戦の感想 その1

本日の業務連絡:澤田四段の印象

おくればせながら、「岡山県こども将棋教室交流戦」の感想をのべたい。今回の交流戦では前日に澤田四段をお迎えにいくこととなり、往復の車中や歓迎イベントにおいて、幸運にもかなりのお話をすることができた。そのうち、とくに印象にのこったことを書きのこしておこう。

【将棋をはじめたきっかけ】
NHKテレビの「ふたりっ子」を見て興味をもち、兄と2人で将棋道場に通うようになったという。席主が、初心者指導も上手な方だったらしい。ご両親が特別に将棋好きというわけではなかったようだ。親はあまりうるさく言わず、見守ってくれればよい…とのこと。

【上達法は?】
低学年のうちは、実戦だけでも強くなれる。高学年になると、詰将棋など、それ以外の練習の比重がましてきたそうだ。

【将棋をするメリット】
車中でこどもたちが騒ぐので、「将棋をやれば礼儀が身につくとか、頭がよくなるというのは本当ですかね? この子たちにはあてはまっていない気が…」「頭がよくなるは疑問ですが、集中力は身につくと思います」。

【奨励会】
岡山県では菅井五段が小6でアマ名人戦の岡山県代表となり、ひじょうに目立ったこどもだった。いっぽうの澤田四段は小4でアマ名人戦、小5でアマ竜王戦の三重県代表となっている。お2人とも、こども全国大会ではベスト4の常連でもあった。しかし、そういう子ばかりが集まってくるのが奨励会。おそろしいところですね。

今後は菅井五段の強力なライバルとして頭角をあらわしてきそうな気がする。いずれお2人で、大きな勝負を戦われることを期待しております。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2月6日は全クラス合同の教室

本日の業務連絡

先日(2月3日)の岡南教室に、ひさびさに出席してみたところ、福成教室のお友だちも元気な顔をみせていた。みんなそれぞれ力を発揮して、順調に昇級できているようだ。最年少のYちゃんも18級になったようだし、吾輩とのライバル関係を卒業した(?)Hくんも「2級に昇級できた!」と、とてもよろこんでいた。福成教室でもこの調子でがんばろう!

今後の日程は、

A・B・Cクラスとも
2月6日(水)2月20日(水)

最近は休んだり、体調が悪かったりで、いまひとつ教室の現状が把握できていなかった。次回の教室では、新しい子とできるだけたくさん指したいと思うので、よろしく!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2013年2月 2日 (土)

6年生にうれしいお知らせ! 小学生名人戦岡山県予選

本日の業務連絡

2月23日(土)には、「第38回 小学生名人戦 岡山県予選」が行われる。これまで、いまの6年生は出場できないとお知らせしてきた。しかし、主催者よりありがたいお知らせがまいこんだ。

チラシはこちら。→「小学生名人戦 岡山県大会」

県代表を決める名人戦クラスは5年生までだが、A級(上級者)、B級(初級者・中級者)には6年生でも参加できることになったのだ。

事前もうしこみ制で、しめきりは2月19日(火)。6年生は小学生最後の大会になるかもしれないので、ぜひとも参加してほしい!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

人気ブログランキング