無料ブログはココログ

« ひさびさの極秘会談 | トップページ | 最近の練習相手 その2 »

2012年12月11日 (火)

12月12日はお休み

本日の業務連絡

明日(12月12日)は残念ながらお休みとなる。「休みばかりでつまらん」「もっとやりたい」という子は、12月16日(日)の「岡南公民館将棋教室」でお会いしよう。吾輩のきいたウワサでは、岡南教室内での将棋大会をするらしいぞ!

さいきんの福成教室は変則的な日程になっている。まちがえて教室のない日に来て、がっかりした子もいるようだ。なので、今後の日程はかならず確認しておいてほしい!

今後の日程は、

A・B・Cクラスとも
12月19日(水)1月9日(水
1月30日(水)

2013年の1月2日(水)はお休みで、9日からになるのでご注意を!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« ひさびさの極秘会談 | トップページ | 最近の練習相手 その2 »

福成キッズ将棋教室」カテゴリの記事

コメント

猫先生へ

新版3手詰ハンドブックブックのまえがきで
基本中の基本というべき40題から始まり、・・・・・

この40題をどのくらいの時間で解けたら
だいたいどのくらいの棋力(終盤)だろうとみていますか。
1分・・・
5分・・・
10分・・・

棋力は序盤、中盤、終盤の総合力なので個人差がある。
時間がかかっても着実に解ける子は気にしなくてもよい。
番数を多くやっていれば自然に速く解けるようになる。

いつもありがとうございます。
とくに調べたわけではないので、たしかな情報はありませんが…。
某アマチュア強豪は1冊(200題)を5分だそうです。
基本の40題ならば、1分以内なのでしょうね。

11級以下だと、時間無制限でも40題ぜんぶが解けない子もいます。
昔の福成教室では、1年あるいはそれ以上通っているのに、
40題ぜんぶを解けないような子が大部分でした。
(当時からいままで続けている子は強くなっています。)

いっぽう、級の低いうちから、詰将棋が有段者なみに得意な子もいます。
単純に「詰将棋が得意=終盤力がある=棋力が高い」
とまではいえませんが、ある程度の相関関係があることはたしかです。cat

ありがとうございます。

「うっかり、駒を取られなくなる。」
「駒がどこに効いているのかわかっている。」
この場合の棋力は何級ぐらいとみればよろしいでしょうか。

いつもありがとうございます。

厳密なものではなくあくまでもイメージですが、
20級スタートの福成教室や岡南教室のばあいだと、
15~16級くらいのような気がします。
他の教室や道場のばあいには、
かならずしもあてはまらないと思いますが…。

なお、福成教室では私が級位を認定することはありません。
メイン講師の専権事項となっています。cat

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひさびさの極秘会談 | トップページ | 最近の練習相手 その2 »

人気ブログランキング