無料ブログはココログ

« 9月26日の福成キッズ将棋教室 | トップページ | お楽しみ会のうちあわせ »

2012年9月27日 (木)

自己流で勝てるかな?

本日の業務連絡

初心者・初級者コースのみなさんへ。

Cクラスのなかでもなかなか勝てないなあ…という子。その第3の原因は自己流にある! 自己流というのは、じぶんより強い人からのアドバイスをきかずに、じぶんの好きなように駒をうごかしていくことだ。

初心者のうちから自己流で勝ってばかりだという人は、もんだいない。たぶんキミは天才だ。ところが、自己流で負けてばかりだという人は、こんなことはないだろうか? たとえば、飛車が中段でうろうろするうちに香車で殺されたり、角道をあけずに角がまったく使えなかったり、桂馬をぴょんぴょんはねて歩にとられたり、居玉のまま“つるし桂”でつまされたり…。

のびなやんでいる人は、自己流をやめて、(1)居飛車棒銀戦法+カニ囲い(矢倉囲い)、または(2)中飛車戦法+片美濃囲いのどちらかをおぼえよう!

なんのことやらさっぱりわからない人は、次回からの教室で直接きいてほしい。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 9月26日の福成キッズ将棋教室 | トップページ | お楽しみ会のうちあわせ »

福成キッズ将棋教室」カテゴリの記事

コメント

序盤の常識を再確認する。
どんなに詰め方がうまくても、中盤、終盤の乱戦に強くても、
はじめに形勢を悪くしては、自分の力を出し切れない。
(プロが序盤で時間をつかう理由)
序盤が将棋の土台となる。

〇大駒の道をひらく。
 ちゃんと意味のある手を指す。ただなんとなく、ばくぜんと駒をすすめる
のは一番よくない。価値のある手を指す。
指す前から自分のネライを考える。

〇飛車先の歩
 交換は3つの得。

〇盤面全体を見る。

〇動きの損得。

〇手の損得。

〇居玉をさける。

〇囲いがものをいう。

〇序盤の飛車
 序盤戦の飛車は自陣からにらみをきかしておくのがよい。
単身でちょちょこと動きまわるのはいけない。

〇形の損得
 金銀の逆形(77金、78銀)はよくない。77銀、78金がよい。

〇駒の性能
桂馬はあともどりできない・・・桂の高跳び歩のえじき
跳ぶときは事前工作として片側の歩の突き捨てが必要

いつもありがとうございます。
戦法につきましては、飛角桂がとびかうのではなく、
銀を攻めに使う戦法が基本になると感じています。
あとは、攻めの駒と守りの駒がはっきりとわかれる戦法ですね。cat

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月26日の福成キッズ将棋教室 | トップページ | お楽しみ会のうちあわせ »

人気ブログランキング