無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

『菅井ノート 後手編』?

本日の業務連絡

とある掲示板をみていたら、気になる情報が…。

『菅井ノート 後手編』1890円

マイナビ将棋BOOKSみたいです。 9月30日発売みたいです。

マジですか?

これ『後手編』ということは、『先手編』もでるのかな? むずかしい本だとは思うけれど、岡山県のこども将棋界で、石田流やゴキゲン中飛車が大流行するかも…。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月30日 (木)

いまさらながらロンドン五輪

本日の業務連絡

※この記事は、将棋とはまったく関係がありません。

いまさらながら、ロンドン五輪の感想など。以前は強かったけれど、さっぱり勝てなくなってしまった競技と、その反対にだんだん成績がよくなっている競技がある。

選手のためではなく、役員のためにお金を使う。(コネによる?)不透明な代表選考。派閥あらそいや内紛。有能なコーチを追放。伝統にこだわるあまり、まわりの変化についていけない。選手の顔が暗い。まともな分析ができず、精神力のせいにする。…まあ、こんな競技は今後もダメだろう。

その逆に、わずかなお金を選手の強化に使う。実力による代表選考。強化や普及のために一致団結。有能なコーチが指揮。よさそうなことは、どんどん取り入れる。選手がいきいきとしている。風通しがよく、コミュニケーションがとれている。…今回復活したり、だんだん成績がよくなっているのは、こういう競技のようだ。

こう考えると、すこしはこども将棋とも関係があるのかもしれない。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月29日 (水)

これまでの活動をふりかえって その3

本日の業務連絡

※この記事は、将棋とはあまり関係がありません。

吾輩は新井田先生の影響からか? スポーツと将棋をむすびつけて考えるクセがあるようだ。「がんばれ!ベアーズ(オリジナル版)」をあらためて見なおして、気がついた点を少々。

弱いチームにこそドラマがある

オンボロチームとダメ監督のベアーズ。はじめての試合では初回に26対0となって試合放棄。これで目がさめたのか? 監督はあの手この手でチームを強くしようとする…。まあいろいろとあって、しだいにこどもたちは勝利のよろこびを知っていく。

吾輩は現実のスポーツでも、無敵のエリート集団はあまり好きではない。弱いチーム(弱い子)がしだいに強くなっていくところにドラマを感じるのだ。いかにしてこどもたちにやる気になってもらうか? そこが監督のウデのみせどころだ。

勝利至上主義 vs こどもの視点

ベアーズはついに、この試合に勝てば優勝決定戦に進出というところまでやってきた。ここで監督がきゅうに勝ちにこだわりだす。チームで1番うまい子に「ヘタなヤツの近くにとんできた球はぜんぶおまえがとれ!」。なんとかこの試合には勝ったものの、チームの気持ちはバラバラになってしまう…。

優勝決定戦では、ヘタな子に「どうせおまえは打てないんだから、バットはふらずに、デッドボールをねらえ!」。監督の作戦はこどもたちの無言の抵抗にあい、同点の最終回に監督はついに決断。オーナーの大反対をおしきって、補欠の4人を全員出場させることにした…。

将棋はほんらい個人競技ではあるが、将棋教室はひとつのチームだともいえる。なかなか勝てない子をほおっておかずに、これまで以上に目を向けなくてはなるまい。

福成教室のCクラスのなかには、まだ一度も将棋大会にでたことのないこどもたちがいる。みんなに将棋大会に出場してもらうこと。そして、1勝をあげてもらうこと。これがいまの吾輩の最大の目標だ!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月28日 (火)

これまでの活動をふりかえって その2

本日の業務連絡

「岡山県こども将棋教室交流戦」にからめて、これまでの活動をふりかえってみたい。吾輩はこの大会のキーワードは、「育てる」ことだと思っている。育てるって、いったい何を?

※大会のようすはこちら。→「岡山県将棋情報」、「ゴロン太先生のブログ その1その2その3その4その5その6その7その8おまけ」、「カクザン先生のブログ その1その2その3その4」、「水島子ども将棋教室HP」、「カレーパン先生のブログ

第1に「こどもを育てる」こと。

将棋大会だから目先の勝負にこだわるのはあたり前なのだけれど…。あまりにもそれにこだわりすぎずに、もっと長~~~い目でこどもたちの成長を見守りたいということだ。県代表をあらそう大会や学年別の大会とはちがって、こどもが何年もかけてDクラス→Cクラス→Bクラス→Aクラスと昇級していくのも楽しみのひとつだ。

第2に「大会を育てる」こと。

多くの将棋教室がもちまわりで大会を運営するという、ちょっと変わった運営方法になっている。前の大会でおこなわれたよい点をうけついで、少しずつ大会も進化している。最近では、ガールズ&レディースクラス(女性の部)がすっかり定着した。Hさんのお母さんも、カクザン先生の特訓のおかげか(?)、みごとな成績。アマ名人戦(女性の部)のリベンジをはたされたようだ。

第3に「教室を育てる」こと。

5年前の福成教室には、ルールどおりに対局のできる子がほとんどいなかった。吾輩が19枚落ち(王様だけ、歩もなし)で連戦連勝。とてもじゃないけれど教室としては交流戦に参加できないレベルだった。そこからのスタートで、少しずつ参加人数もふえてきて、今回はAクラスに3名、Bクラスに3名、Cクラスにも1名の参加。とくに5年前には教室で一番弱かったHくんが、なんと今回はBクラスで勝ちこし。教室としても成長していることを証明してくれた。

※このほかにも、別の教室所属として参加してくれた福成キッズも4名いる。

次回の岡南大会は福成から近いこともあり、初心者クラスも含めて、もっとたくさんの福成キッズが参加してくれると思う。今年の練習の集大成として、みんなで目標としていこう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

8月29日はお休み

本日の業務連絡

たいへん残念なことだが、8月29日(水)は第5水曜日なので、福成キッズ将棋教室はお休みだ。9月8日(土)の「JT(テーブルマーク)こども大会」に参加する人は、ひとつでも多く勝てるように、おうちで毎日、詰将棋や実戦練習にとりくんでおこう。

※9月2日(日)には岡南教室があります。福成教室がお休みになってものたりない人は参加してみましょう。大会がないときには、Y先生や吾輩も練習にいっています。

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは9月5日(水)、9月19日(水)。

Cクラスは9月12日(水)、9月26日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月27日 (月)

これまでの活動をふりかえって その1

本日の業務連絡

8月26日におこなわれた「第9回 岡山県こども将棋教室交流戦」のようすについては、各教室の先生方がブログやホームページでご紹介してくださると思うので、そちらをごらんいただきたい。

なんのとりえもない吾輩としては、まったくちがった角度からこれまでの活動をふりかえってみたい。吾輩がはじめて参加(というか引率)した大会は、この交流戦の前身である「第5回 岡山県4教室交流戦(まび)」だった。当時は4クラス合計で35名の参加。

※今回の笠岡大会では、吾輩が担当したCクラスだけでも32名の参加があった。こどもたちのレベルも格段にあがっており、入賞するだけでもたいへんな大会になっている。

ちょうどそのころ(およそ5年前)に福成教室の前身となる将棋教室にこどもをつれて通いはじめたのだ。Y先生にはまことに失礼な話ではあるが、当時の教室のようすといえば、下記の映画の序盤とまったくおなじ状況だった。

「がんばれ!ベアーズ(オリジナル版)」

ひとことでいえば、いまからはちょっと考えられないくらいの、あらゆる面で???な教室だった…。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月26日 (日)

【速報】岡山県こども将棋教室交流戦(笠岡)

本日8月26日(日)、笠岡での「第9回 岡山県こども将棋教室交流戦」に参加。ついさきほど帰ってきたところだ(Y先生と吾輩は、手合い係のお手伝い)。とりあえずの結果は以下のとおり。

【Aクラス(有段者&上級者)】
優勝:村田 楽(小4:福山教室)、準優勝:太田賢吾(小5:水島教室)

【Bクラス(中級者)】
優勝:大西隼人(中2:岡南教室)、準優勝:荒瀬啓介(小3:水島教室)

【Cクラス(初級者)】
優勝:斎藤義弘(小3:水島教室)、準優勝:小野翔太郎(小2:水島教室)

【Dクラス(初心者)】
優勝:末永智己(小2:岡南教室)、準優勝:小林昂士(小3:水島教室)

【G&Lクラス(女性)】
優勝:立藤真祐子(小4:岡南教室)、準優勝:高橋優海(小6:岡南教室)

各クラス優勝・準優勝のみなさま、おめでとうございます!

順位はともかくとして、われらが福成キッズももちろんがんばっていた。だが、それよりもうれしかったのは、7月の「こども将棋合宿」でいっしょに練習したこどもたちが、各クラスにおおぜい参加して成長したすがたをみせてくれたことだ。

笠岡教室のカレーパン先生をはじめとして、各教室の先生方、船江五段、お疲れさまでした。次回当番(岡南教室)のゴロン太先生、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月25日 (土)

ヒミツの特訓 その3

本日の業務連絡

明日(8月26日)の「岡山県こども将棋教室交流戦」、あるいはもっと上の一般大会に向けて、またしてもヒミツの特訓。1週間前にひきつづき、8月25日にも某県の某こども教室へ(前回とは別の)こども2人をつれて遠征した。

こどものうち、Aくんはがんばってかなりの勝率をあげたようだ。“こちらの基準ならば三段の上位”との評価をいただいた。これならば、一般大会でもかなり勝てるのではないだろうか? もうひとりのBくんは、急成長中の小1と1勝1敗1千日手など、大苦戦の連続。Bくんは春休みの遠征時にはわりと勝っていたので、意外な感じがした。たいへん勉強になっただろうから、明日はやってくれるよね?

当地のこどもたちのなかには、たった1週間のあいだに昇級している子が複数いたことにビックリ! 吾輩もそれなりの練習をつんできたつもりだが、あらたなライバルたちとの対戦成績は、1週間前よりも悪くなっている気がする。吾輩の昇級への道は遠いようだ。

S先生&K先生、本日も午前中からありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

8月26日は「岡山県こども将棋教室交流戦」

本日の業務連絡

いよいよ8月26日(日)は「第9回 岡山県こども将棋教室交流戦(笠岡)」がおこなわれる。県内の将棋教室があつまっての交流戦は、岡山県独特のものだろう。それだけ岡山県には熱心な教室がおおいといえる。吾輩がこどもを連れてはじめて参加したのはこの大会なので、ひじょうに思いいれがある。

そもそも、このブログをはじめたきっかけは、交流戦福成大会の宣伝のためだった。ブログといえば、交流戦に参加する教室には、ブログやホームページで積極的に情報発信をしているところもおおい。吾輩も毎日のようにチェックして勉強させていただくとともに、ライバルたちの動向を研究(?)しているところだ。

8月25日(土)は、ヒミツの特訓(その3)として、某教室に強力メンバーをひき連れて遠征の予定。吾輩も一度くらいは昇級してみたいものだ…。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月23日 (木)

8月22日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:第7期順位戦の終了

夏休みということもあってか、見学者や新規入会者のちびっ子が数名参加。ふだんはなかなか勝てないこどもたちにも、駒落ちの上手をもつという新鮮な体験をしてもらった。「手をぬいて負けてあげたほうがよかったかな?」という、先輩らしい感想もあった。

2か月間にわたっておこなわれた福成キッズ順位戦は本日でひとくぎり。ラストスパートはどうだったろう? この結果であらたな級位が認定されるので、おたがいの結果がひじょうに気になっているようすだった。

吾輩の最大のライバルであるHくんの対局カードを見てみると、2か月の間に9回対戦して吾輩の5勝4敗だった。岡南教室では連続昇級しているが、まだまだライバル卒業とまではいかないぞ!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは9月5日(水)、9月19日(水)。

Cクラスは9月12日(水)、9月26日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月22日 (水)

8月22日は初心者・初級者コース

本日の業務連絡:次の目標

8月26日の交流戦には福成教室から7名がエントリーしている。ただ、残念ながらこちらのコースからの参加者はなし。

…というわけで、次なる目標は9月8日(土)におこなわれる「JT(テーブルマーク)こども大会」だ。みなさんは初参加だと思うので、どのような大会か説明しておきたい。

  • 参加者はおそらく400~500人。近くの県からもたくさんの子が遠征してきて、岡山県では最大のこども将棋大会になるはずだ。
  • 低学年と高学年にわかれて、予選を3局おこなう。3連勝した子は決勝トーナメントへ。それ以外の子は(予選2勝・1勝・0勝にわかれて)自由対局へ。
  • 低学年のばあいは初心者がとても多いので、クジ運さえよければ、Cクラスの子でも決勝トーナメント進出の可能性があるぞ!
  • 自由対局では、対局数や勝ち数におうじて、駒形の消しゴムがもらえる。全8種類をあつめるためには、できるだけたくさん対局をしよう!

前回(2年前)の岡山大会では、「予選で1勝2敗→自由対局で13連勝」という先輩もいた。ひとつでも多く勝てるよう、詰将棋と実戦練習に毎日とりくんでおこう。

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは9月5日(水)、9月19日(水)。

Cクラスは8月22日(水)、9月12日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月20日 (月)

ヒミツの特訓 その2

本日の業務連絡

前日にひきつづいて8月19日にも、べつの教室へこどもをつれて参加した。

こちらでは有名強豪先生が飛び入り参加。幸運にも3局も教えていただいた子がいたようだ。感想を聞くと、「やっぱり詰将棋がすごかった。詰めろをかけたら、考えてもいなかった筋から詰まされた」とのこと。さすがですね。

吾輩は、毒舌(?)で有名なゴロ○○先生のご指示でガールズとの対局。快勝したと思っていたら、○○ン太先生が感想戦にご参加。「こう受けられたらどうするつもりだったの?」「こうして、ああして、こうなって…アレレ?」じつは寄っていなかった!という失態だった。これでは某県のライバルたちには勝てないぞ…。

8月26日の「岡山県こども将棋教室交流戦」では、ガールズ&レディース軍団のご活躍をお祈りしております。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月18日 (土)

ヒミツの特訓 その1

本日の業務連絡

8月後半からの大会に向けてヒミツの特訓を計画中であったが、急きょ本日8月18日にも、某県の某こども教室へこども2人をつれて遠征した。

むこうのみんなが強くなっているのは予想していたが、吾輩のかつてのライバル(?)Fくんが、わずか4か月のあいだに5ランクも昇級! していたのにおどろいた。その他のかつての初心者たちも、飛車落ちや2枚落ち→平手の手合いへと急速に成長をとげていた。つれていったこどもたち2人も、充実した対局ができたようだ。

吾輩の結果? 午前中の自由対局ではそこそこ勝てていたのだが、午後のお菓子をかけてのミニ大会では、こどもたちの驚異的なねばりの前に逆転負けの連続。局後に「詰みがありましたよ」と4回も教えていただきました…。みなさまありがとうございます。

S先生&K先生、本日は午前中からありがとうございました。来週も別なメンバーをつれておうかがいする予定です。よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月16日 (木)

8月15日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:サプライズ・ゲストのご登場!

本日は余裕をもって少しはやめに着いてみると…、なななんと、津山教室の住所不定玉先生が来られたではないか? お盆休みをご利用されたらしい。吾輩もなにも聞いていなかったので、いやあ本当にビックリ。

…というわけで、お盆ということもあって参加者は少なめだったが、4人のこどもたちが住所不定玉先生のご指導を受けることに。丁寧なご指導ありがとうございました!

※このときのようすは、「岡山県将棋情報」をごらんください。

夏休みに遊びすぎてか? 調子が下降線のこどももいるので、8月26日(日)におこなわれる「第9回 岡山県こども将棋教室交流戦(笠岡)」にむけて特訓も計画中。19日(日)のX教室、25日(土)のY教室に参加できる人は参加しよう!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは9月5日(水)、9月19日(水)。

Cクラスは8月22日(水)、9月12日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月15日 (水)

「岡山県こども将棋教室交流戦」最新情報

本日の業務連絡

菅井竜也杯にひきつづいて、大きな大会がちかづいてきた。8月26日(日)におこなわれる「第9回 岡山県こども将棋教室交流戦(笠岡)」の最新情報だ(チラシ)。ご担当のカレーパン先生より中間報告があった。

いまのところ、Aクラス(有段&上級):13名、Bクラス(中級):18名、Cクラス(初級):34名、Dクラス(初心):20名、G&Lクラス(女子):14名で、合計99名がもうしこんでくれている。

この調子でいけば、参加者100名ごえもまちがいない感じだ。また、今回はいつもにもまして賞品のお菓子が充実しているらしいぞ! 8月18日(土)が最終しめきりなので、申しこみはおはやめに、通っている教室の先生まで。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月14日 (火)

マニフェスト中間報告

本日の業務連絡

吾輩じしんがすっかり忘れていたのだが、年末年始にこんな記事を書いていた。
「福成キッズ将棋教室 来年の目標」「福成キッズ将棋教室 2012年の大予言」

どこかの政党のようにこどもたちを裏切ってはいけないので、どの程度達成できているのか? おもな項目について検証をして、中間報告をしてみたい。

「勝てるあいてのいなかった子でも、だんだん勝てるようになる」
→去年はいちばん弱かったK・Kくん。菅井竜也杯(新人王戦)でも勝ち越して、桃をゲットできたね!○

「(昨年の)Cクラスのなかからこども大会で活躍する子があらわれる」
→岡山市大会で第3位に入賞したY・Hくん、温泉大会初級で優勝のT・Mさん、菅井杯(新人王戦)優勝のN・Sくんなどなど、大会で活躍した子が次々とあらわれた。◎

「部屋がせまくなったので、改善を」
2コースにわけて、月2回から月4回へと回数を増やした。◎

「家での練習法の指導」「将棋の本の貸し出し」
→ふじゅうぶんではあるが、いちおう継続中。○

「他の教室と協力してのイベントをやりたい」
→温泉大会など複数回実施!

「Cクラス全員の昇級」
→一部の子には、個別指導がもっと必要な感じ。△

「教室案内パンフレットの作成」
→そこまで手がまわっていない。×

「こどもたちの手本となるよう、吾輩の実力アップ」
×××…

ちょっと自己評価が甘すぎるかも…。今後の教室の指導方針については、いま一度、Y先生としっかりご相談をしなければいけないところだ。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

8月15日は中級者・上級者コース

本日の業務連絡

明日(8月15日)は第3水曜日なので、中級者・上級者コースのみなさんだ。

8月26日(日)には「第9回 岡山県こども将棋教室交流戦」がある。こちらのコースから7名が参加の予定だ。他の教室も強力なメンバーをそろえてくるから、あと10日あまりしっかりと練習しよう! もしも都合のあう人がいれば、25日(土)に某教室におじゃまして特訓をしようかな…とも考えている。

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは8月15日(水)、9月5日(水)。

Cクラスは8月22日(水)、9月12日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月13日 (月)

おもな将棋大会の日程(8月後半~)

本日の業務連絡:夏休みも後半戦!

夏休みの前半にはたくさんの将棋大会があったが、これまでの成績はどうだっただろうか? イマイチだったという人たちにも、まだまだリベンジの機会はあるぞ! 8月後半からの将棋大会をご紹介していこう。

初心者のこどもたちには、JT(テーブルマーク)こども大会がオススメだ。

8/19(日) 村山聖杯 将棋怪童戦(広島県府中町)
       ※詳しくはここ。8/10しめきり。

8/26(日) 第9回 岡山県こども将棋教室交流戦(笠岡中央公民館)
       ※初心者にもオススメgood 詳しくはここ。8/18しめきり。

8/28(火) 倉敷市小・中学生将棋大会(倉敷市 福田体育館)
       ※市内のこどものみ。学校をつうじて申しこみ?

9/2(日) 升田幸三名人杯 将棋大会(広島県三次市)
       ※詳しくはここ。8/21しめきり。

9/8(土) JTこども大会 岡山大会(岡山市 桃太郎アリーナ)
       ※初心者にもオススメgood 詳しくはここ。8/27しめきり。

9/23(日) こども将棋団体戦(兵庫県尼崎市)
       ※3人で1チーム。詳しくはここ。9/10しめきり。

9/23(日) スパイラル杯 将棋大会(香川県高松市)
       ※詳細の発表をまちましょう。9/19しめきり。

10/13(土)? 玉島児童館 将棋入門・将棋大会(倉敷市 玉島児童館)
       ※初心者にもオススメgood 小学生以下。当日受付可。
       詳しくはここ。←「行事予定」を確認!

11/3(土・祝) JFE西日本フェスタ 将棋大会(倉敷市)
       ※詳しくはここ。先着順、10/21しめきり。

このほか、鳥取県でプロ棋士をまねいての「こども将棋合宿」があるそうです。大会&イベントの情報をお待ちしております。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

「菅井竜也杯 こどもの部」反省会より

本日の業務連絡

8月11日におこなわれた「菅井竜也杯 こどもの部」では、参加者の保護者の方々にアンケートをお配りし、大会の感想を書いていただいた。さしつかえない範囲でご紹介すると…。

「どこで菅井竜也杯を知りましたか?」
→吾輩のブログで知ったという方が、(そんな人いないでしょうと思っていたら)意外と多かった。これからも大会の情報を充実させていかねば…。

「今後の要望」
→(事前にわかっていたことだが)吾輩が担当させていただいた指導対局についてのご不満が多かった。菅井五段の指導対局希望者が多く、みなさんに指導を受けていただくことができなかった。なにかよい解決方法があればいいのだが…。希望者全員に30面指しとか?

→「女子だけのクラスがあるといいと思った。」去年の岡山県こども将棋教室交流戦(福成大会)からはじまった女子の大会が、それだけ浸透してきたということか? 8月26日の岡山県こども将棋教室交流戦(笠岡大会)では「ガールズ&レディース」クラスもおこなわれるので、お楽しみに!

「菅井竜也杯」がますます発展し、岡山県を代表する大会へと成長することを期待しておりますし、そのためにご協力をするつもりであります。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

竜棋会“超”有名強豪にインタビュー

本日の業務連絡

8月11日におこなわれた「菅井竜也杯 こどもの部」に、某県より竜棋会(菅井竜也後援会)の強豪が指導将棋のため参加された。現在の全国アマチュア将棋界でも5本、いや3本の指に入る“超”有名強豪だ。

吾輩は、竜棋会の会報で「キッズコーナー:竜棋会強豪に聞く将棋上達法」という連載を担当させていただいている。この機会を利用して、幸運にも“超”有名強豪氏にインタビューを行うことができた。ひじょうに気さくな方で、面白いお話がたくさん聞けたのだが、その内容は竜棋会の会報を見ていただくしかない。

※このブログをご存じだったというのが最大のおどろき!

※残念ながら、この本には載っておられません。

…というわけで、このお方の将棋上達法を知りたい方は、「竜棋会(菅井竜也後援会)」の会員になりましょう(入会申込書)。もちろん、菅井竜也先生ご本人をはじめ、他の方々の投稿も読みごたえがありますよ。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月12日 (日)

【速報】「菅井竜也杯 こどもの部」

本日の業務連絡

8月11日におこなわれた「菅井竜也杯 こどもの部」の結果だ。こども名人戦は兵庫県の坂田くんが優勝、準優勝は大阪の中崎くん、第3位は島根の山根くんと、県外勢が上位を占めた。

若獅子戦の優勝は中学生の佐藤くん、準優勝も中学生の井谷くん、第3位は安原くんと、こちらの上位は地元の岡山県。

こども新人王戦(岡山県の初心者のみ)の優勝は、福成キッズ将棋教室の中川くん。4月の温泉将棋大会では初級クラスに挑戦して残念な結果(敢闘賞)におわったが、みごとなリベンジを達成! Y先生もおおよろこびだった。準優勝は大山名人記念館の笹井くん、第3位は岡南教室の三又くん。

※詳しい結果や写真は、近日中に「竜棋会(菅井竜也後援会)ブログ」にのると思います。

※大会のようすは、こちらのブログやHPにも。「岡山県将棋情報」「カクザン先生のブログ その1」「その2」「その3」「その4」「その5」「ゴロン太先生のブログ その1」「その2」「カレーパン先生のブログ」「水島子ども将棋教室」

時間と場所が足りず、希望者全員に指導将棋を受けてもらうことができませんでした。おわび申し上げます。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月11日 (土)

8月11日は「菅井竜也杯将棋大会」

本日の業務連絡

夏休みの将棋大会ラッシュのまっただなか、8月11日(土)には「第3回 菅井竜也杯 将棋大会」がおこなわれる。主催の竜棋会メンバーでもあるY先生や吾輩も運営のお手伝いに行く予定だ。福成教室のこどもたちは、Aクラス→こども名人戦、Bクラス→若獅子戦、Cクラス→こども新人王戦と、それぞれ実力別にわかれて参加する。

みなさんには、将棋大会で守ってほしいことが3つある。

その1:将棋大会ではひたすら将棋をさすこと。
これは、将棋大会では走ったり、大声でさわいだりせず、試合の時間も休けいの時間も、ひたすら将棋をさそうということだ。たとえ最後まで勝ち残れなくても、プロ棋士やアマチュア強豪の指導将棋があるばあいは、ぜひとも申しこんでほしい。

その2:マナーよくさすこと。
これは、対局中に対戦あいてに話しかけたり、じぶんがあいているときに対局中の友だちに話しかけたりしないということだ。友だちに話しかけると、助言をしたとみなされて、反則負けになることもある。

その3:反則を指摘されたら、すなおに「負けました」ということ。
これは、たとえば「待った」や「二歩」などの反則をあいてから指摘されたときに、ごまかしてはいけないということだ。すなおに負けをみとめよう。

ちなみに、今回の「菅井竜也杯」には、昨年を大幅にうわまわるこどもたちが申しこんでくださっています。あまり会場が広くないので、おおいに混雑することが予想されます。こどもたちがさわがないように、保護者のみなさま方にもご協力をお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月10日 (金)

【速報】岡山市小・中学生将棋大会

本日の業務連絡

8月9日におこなわれた「岡山市小・中学生将棋大会」の結果だ。小学生の部は高橋陸くん(小6:岡南教室)が初優勝、野谷和弘くん(小6:福成教室)は3年連続準優勝の珍記録。第3位は山崎寛之くん(小6:福成教室)と立藤裕晃くん(小2:岡南教室)。中学生の部は最大のライバルの欠場もあり、高石雅人くん(中1:福成教室OB)が小学5年生から3年つづけての優勝となった。

大会の運営に関して、ひじょうに気になったことが一点。この大会は予選を点数制で4回戦行い、上位8名が決勝トーナメントに進出する。例年は「4戦全勝者全員」と、残りを「3連勝&4回戦負けの子」から抽選(または決定戦?)で決めていたはず。ところが、今年は小学生の部に4戦全勝者が10名いたため、10名から抽選で8名を選ぶという乱暴な運営だった。

昼休みは1時間以上あったので、決定戦(決勝トーナメントのゼロ回戦)をする時間も十分にあった。決勝トーナメント進出者には盾の贈呈があったのに、全勝で予選落ちした2名がかわいそうだ。

優勝・準優勝した子だって予選落ちの可能性があったわけで、吾輩の常識からはありえない事態なんですが…。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月 9日 (木)

8月8日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:大会前日

8月9日は「岡山市小・中学生将棋大会」がおこなわれる。この大会には中学校の学区ごとに定員があるため、参加希望者が多い小学校では、校内で予選があったりする。H小学校のみんなは、「オレたちは学校の予選で勝ち抜いたよ!」とのうれしいお知らせをしてくれた。

…というわけで、本日の練習は気合いがはいっていた。予選は点数制で4回戦あり、小学生・中学生ともポイント上位8名が決勝トーナメントに進出できる。参加者のうち大半は初心者だし、決勝トーナメント進出者は全員が盾をもらえるので、Cクラス上位の子は、それを目標にしてほしい。また、まったくの初心者の子は1勝を目標にしよう!

例年、福成教室のこどもたちは、上位入賞を果たしている。上級者のなかにはすっかり油断をしている子もいるようだから、ひと波乱あるかもしれないよ。

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは8月15日(水)、9月5日(水)。

Cクラスは8月22日(水)、9月12日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月 7日 (火)

8月8日は初心者・初級者コース

本日の業務連絡

明日(8月8日)は第2水曜日なので、初心者・初級者コースのみなさんだ。

菅井杯の申し込みは終了したが、8月と9月には、まだまだ将棋大会があるぞ! 「岡山県こども将棋教室交流戦(笠岡)」にでたい人はY先生までお知らせを。「JT(テーブルマーク)こども大会」にでたい人は、パンフレットが手元になければインターネットから申しこみができる。

チラシはこちら。→「岡山県こども将棋教室交流戦(笠岡)」

あるいは、こちらのHPを。→「JT(テーブルマーク)こども将棋大会」

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは8月15日(水)、9月5日(水)。

Cクラスは8月8日(水)、8月22日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年8月 3日 (金)

8月3・4日は天童で「中学生選抜」

本日の業務連絡

小学生将棋の甲子園が倉敷ならば、中学生将棋の甲子園は天童だ! いよいよ本日8月3日(金)から、「全国中学生選抜将棋選手権大会」がおこなわれる。

大山名人記念館教室からはS・Sくんが、中学校団体戦にひきつづいての出場だ。福成教室からは2年連続代表のN・Hさん、津山教室からは初の代表のI・Kさんが出場する。

※結果はこちらのホームページで。→「中学生選抜 公式HP」

※速報(の一部)はこちらの掲示板にも。→「埼玉県連の掲示板」

ふだんのこども将棋においては女子の参加はまだまだ少ないが…。女子の部にも40名が全国から集まる壮大な大会だ。N・Hさんは昨年みごとに予選を突破しているので、今年はそれ以上をねらってほしい。みなさまのご健闘をお祈りしております!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

8月4日は「小学生倉敷王将戦」

本日の業務連絡

いよいよ明日8月4日(土)には、こども将棋“夏の甲子園”ともいえる「全国小学生倉敷王将戦」がおこなわれる。

8月2日(木)は大会前の練習の見学と、小学校団体戦西日本大会のご報告をかねて、水島子ども将棋教室にあそびにいった。

※福成教室と水島教室、さらには岡南教室の合同チームだったのだ。

この水島教室からは、低学年岡山県代表のKくんと、低学年倉敷市代表のMくんが出場する。吾輩のような筋ワルのおじさんと指して変なクセがついてもいけないので、代表選手のご指導はアマ強豪ぞろいの先生方におまかせだ。

※倉敷王将戦の大会当日は、吾輩は所用のため現地にはいけないが、結果は以下のブログにて速報されるようだ。
「竜棋会(菅井竜也後援会)ブログ」

…というわけで、吾輩は保護者の方々と情報交換したり、初心~中級者のこどもたちと対局したりしてみた。いま初心者のみんなも、なかなか勝てないみんなも大丈夫。がんばっていれば、かならず実力はアップしていくよ!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

人気ブログランキング