無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

8月1日は中級者・上級者コース

本日の業務連絡

明日(8月1日)は第1水曜日なので、中級者・上級者コースのみなさんだ。

おそらく、このブログを開始してからはじめてのことだが、明日の教室は、吾輩は所用のため欠席となる。対局カードはY先生にお渡ししてあるので、いつものように対局してほしい。

また、8月9日には「岡山市小・中学生将棋大会」がある。これまでの数年間は、福成教室と岡南教室のこどもたちが上位を独占してきた。倉敷や津山など他地区の強豪が参加しないので、ことしもみんなに大きなチャンスがある。教室のお友だちが大会では最大のライバルとなるから、練習でも火花が散るのではないかな?

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは8月1日(水)、8月15日(水)。

Cクラスは8月8日(水)、8月22日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月30日 (月)

こどもの指導 2つの道

本日の業務連絡

小学校の団体戦では、幸運にも2年つづけて西日本大会を経験させていただいた。そのなかで、こどもの指導には2つの道があることを痛感させられた。

これまでの吾輩とこどもたちとの将棋は縁台将棋の延長にすぎず、あくまでも遊びのひとつとして楽しくやってきた。その遊びのなかから、ちょっとやる気をだせば、なんとか団体戦の県代表まではとどくことができた。

スポーツにたとえれば、こんな世界を理想として、こどもの目線でやってきたわけだ。
『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』

ところが、もっと上をめざすためには、吾輩のような素人監督ではなく、しっかりとした監督の指導のもとで、本気で勝ちにいかないといけないということも、はっきりとわかった。

※2回の出場とも、チーム成績は1勝2敗。個人成績の合計は3勝6敗と4勝5敗。
※小・中学校団体戦も、年々レベルがあがっているようだ。

そんなときに、たまたま目にはいったのが、こちらの本。
『にっぽん玉砕道-「子供が主役」で甲子園に10回も行けるかっ! 』

2冊の本のあまりにも対照的な内容に、ことばを失ってしまったが…。じつをいうと吾輩は、学生時代に超スパルタ式の運動部に所属していたので、後者の監督のいわれることも多少は理解できるのだ。(この監督はイメージとはちがって、トレーニング面は合理的・近代的にされていたようだ。)

今後の教室の指導方針については、足りない部分がないか? すこし考えなおしてみたいところもある。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月29日 (日)

将棋大会にでるきみたちへ

本日の業務連絡

吾輩の将棋人生(猫生?)最大の目標であった「文部科学大臣杯 小・中学校団体戦」大阪遠征の引率がおわり、ホッとしたと同時に、気が抜けてしまったところだ。これまでを冷静にふりかえってみると、反省点もたくさんある。それらをまとめて、将棋をはじめたばかりのきみたちへのメッセージをお送りしたい。

※ベテランのこどもたちには、あたりまえのことばかりだろう。

みなさんには、将棋大会で守ってほしいことが3つある。

その1:将棋大会ではひたすら将棋をさすこと。
これは、将棋大会では走ったり、大声でさわいだりせず、試合の時間も休けいの時間も、ひたすら将棋をさそうということだ。さわげば他の人にめいわくがかかって大会がスムーズに進行できなくなるし、遊んでいて会場の備品をこわしてしまったという事件もある。

その2:マナーよくさすこと。
これは、対局中に対戦あいてに話しかけたり、じぶんがあいているときに対局中の友だちに話しかけたりしないということだ。友だちに話しかけると、助言をしたとみなされて、対戦あいてとケンカになることもある。

その3:反則を指摘されたら、すなおに「負けました」ということ。
これは、たとえば「待った」などの反則をしたときに、あいてから指摘されても「してねーよ!」とウソをついてはいけないということだ。審判がみていないからといって、反則をごまかして勝とうとするのは、負けるよりもずっとはずかしいことだ。

ちなみに、8月11日の「菅井竜也杯」には、昨年を大幅にうわまわるこどもたちが申しこんでくださっています。あまり会場が広くないので、おおいに混雑することが予想されます。スムーズに対局できるよう、保護者のみなさま方には、こどもたちのマナーにつきましてご協力をお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月27日 (金)

【速報】文部科学大臣杯 小・中学校団体戦 東日本大会

本日の業務連絡

「第8回 文部科学大臣杯 小・中学校団体戦 東日本大会」の結果と決勝大会の組み合わせが、27日の産経新聞にのっている。
「決勝大会 チーム出そろう 8月16日に激突 小・中学校将棋団体戦」

目をひくのは決勝大会常連の愛媛県チーム。松山将棋センターおそるべしという感じだが、YさんやMくんは、いったい何回目の登場になるのだろうか?

代表チームのみなさま、最終決戦でのご健闘をお祈りしております!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月26日 (木)

7月25日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:大移動

吾輩は24・25日と、大阪の「文部科学大臣杯 小・中学校団体戦 西日本大会」へ選手たちを引率してきた。地元に帰るやいなや、今度は福成教室(初心者・初級者コース)へと参加。西日本代表をあらそうハイレベルな戦いとのギャップに目がまわりそうだ…。

旅の疲れもあったのか、Sくんとの2枚落ちで一手詰めを見落としてのトン死で負け。「手を抜いて、負けてくれたんでしょう?」といわれて、二重のショックとなった…。

教室の最後には、大阪で買ってきたおみやげをみなさんにプレゼント。吾輩からのメッセージは、「いずれはこのなかから県代表選手がでてほしい!」ということだ。とくにH小学校軍団には期待しているよ。

※8月26日の「岡山県こども将棋教室交流戦」にでたい人は、Y先生までご連絡をお願いします。「テーブルマーク大会」にでたい人は、パンフレットまたはインターネットから申しこみましょう。

チラシはこちら。→「菅井杯&将棋教室交流戦(笠岡)」

あるいは、こちらのHPを。→「JT(テーブルマーク)こども将棋大会」

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは8月1日(水)、8月15日(水)。

Cクラスは8月8日(水)、8月22日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

【速報】文部科学大臣杯 小・中学校団体戦 西日本大会

本日の業務連絡

さきほど、「第8回 文部科学大臣杯 小・中学校団体戦 西日本大会」から帰ってきたところだ。小学校の部の西日本代表は、京都府代表の宇治市立小倉小、と広島県代表の三次市立神杉小。あと一歩で涙をのんだのは、愛媛県代表と和歌山県代表。いずれも2-1の接戦だった。

※全体的に接戦が多く、全ブロックの予選対局をみても、3-0というスコアがほとんどなかったのが印象に残る。

※中学校の部西日本代表は、愛媛県代表の松山市立雄新中と兵庫県代表の私立甲南中。岐阜県代表と広島県代表は、代表決定戦で惜しくも及ばなかったようだ。

※26日の産経新聞に、岡山県代表選手へのインタビューがのっている。
「小・中学校将棋団体戦 西日本大会 岡山」

西日本代表チームのみなさまおめでとうございます!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月24日 (火)

7月25日は初心者・初級者コース

本日の業務連絡

明日(7月25日)は第4水曜日なので、初心者・初級者コースのみなさんだ。吾輩は先輩たちの引率で大阪に行っているが、もしも間にあえば顔をだす予定だ。初心者・初級者コースのみなさんも、いまの調子でがんばれば、いつかは岡山県代表として大阪まで行けるかもしれないぞ!

前回の教室でご案内した将棋大会(「菅井杯」や「将棋教室交流戦」)に参加したい人は、Y先生に知らせてほしい。「テーブルマーク大会」にでたい人は、パンフレットが手元になければインターネットから申しこみができる。

チラシはこちら。→「菅井杯&将棋教室交流戦(笠岡)」

あるいは、こちらのHPを。→「JT(テーブルマーク)こども将棋大会」

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは8月1日(水)、8月15日(水)。

Cクラスは7月25日(水)、8月8日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月23日 (月)

最後の特訓

本日の業務連絡

いよいよ7月25日(水)には、「文部科学大臣杯 小・中学校団体戦 西日本大会」がおこなわれる。大会直前の日曜日、中心となる2人が最後の特訓にえらんだ場所は、もちろんゴロン太先生の岡南支部だ。まだまだ甘さののこる2トップであるが、ゴロン太先生をはじめとする支部の方々&Y先生にしっかりと鍛えていただいたようだ。

この2人は小学校3年生ごろから、数多くの将棋大会や将棋教室にいっしょに参加。まるで兄弟のようにたくさんの時間を共有してきた、親友そしてライバルどうしである。ハイレベルな西日本大会では、そう簡単に勝てるはずもないが、悔いのないように最後までたたかってほしい。

吾輩? ライバルHくんとの戦いは、ゆうに1時間をこえる大熱戦。長い劣勢をたえしのんでようやく勝ちが見えてきた!と思ったそのとき、急転直下、奈落の底へと落ちていった…。

追伸:ゴロン太先生、“会議”ではどうもありがとうございました! でも、おみやげはあまり期待しないでくださいね。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月20日 (金)

7月18日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:福成キッズ名人戦V2!

前回の教室で1勝1敗となっていた福成キッズ名人戦最終局は、相振り飛車の戦いから現名人の勝利。堂々の二連覇達成!となった。挑戦者はA級順位戦では勢いがあったのだが、名人奪取のためには、もうすこし序盤を研究したほうがよいのではないかな?

そろそろ夏休みということで、将棋大会の案内もたくさんしている。みんなどんどん大会にでて、(勝っても負けても)真剣勝負のなかで成長していってほしい。一方、ここのところいそがしくて満足に練習のできていなかった吾輩は、終盤に逆転負けの連続。やっぱり詰将棋をやらないとダメだということが、よ~くわかった1日だった…。

教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは8月1日(水)、8月15日(水)。

Cクラスは7月25日(水)、8月8日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にBクラスはAクラスへ、Aクラスは初段へ、初段は二段へ、全員が昇級・昇段をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月17日 (火)

7月18日は中級者・上級者コース

本日の業務連絡

明日(7月18日)は第3水曜日なので、中級者・上級者コースのみなさんだ。

先日の「アマ名人戦岡山県大会」のB級では、K・Dくん、A・Tくんがそれぞれの地区の代表として参加。大人をあいてに見事に勝利を挙げたようだ。来年はもっと上をねらってほしい。また、のこりのみんなも、来年こそは地区の代表をめざしてがんばろう!

※大会のようすについては、「岡山県将棋情報:アマ将棋名人戦岡山県大会」をみてほしい。

また、明日は福成キッズ名人戦の最終決着戦がおこなわれる(現在1勝1敗)。はたして、第6期名人は、どちらになるのだろうか?

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは8月1日(水)、8月15日(水)。

Cクラスは7月25日(水)、8月8日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月16日 (月)

【オススメ】まだまにあう「将棋合宿」のご案内

本日の業務連絡

連日「こども将棋合宿 in 玉野」のご報告をしてきたが、「おまえたちだけで楽しみやがって」「そんなに面白いなら自分も参加してみたい」という方もいらっしゃるだろう。そのようなあなたのために、香川県での将棋合宿大会のご案内だ。最大の注目は、1日目の家族対抗団体戦。「家族2人+友だち1人」でもよいらしい。また、中級者以下のこども団体戦もあるようだ。

くわしくは、こちらのブログ記事で。→「第5回 さぬき市長杯争奪 夏休み合宿大会」

会場は、こちら(海水浴場が近い!)。→「クアパーク津田」

今年のチラシは、こちら。→「夏休み合宿大会1日目(団体戦)」「夏休み合宿大会2日目(個人戦)」

昨年のようすは、こちら。→「合宿大会1日目(団体戦)」「合宿大会2日目(個人戦)」

1日目の大会後は、囲碁界の超大物とご結婚されたばかりの室田女流初段をかこんでのバーベキュー(食べ放題&飲み放題!)。指導も受けられるようだ。

しめきりは7月18日(水)。宿泊なしでの参加も可能らしい。

ぜひご検討ください。よろしくお願いいたします!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

第三の男

本日の業務連絡

気がつけば、「文部科学大臣杯 小・中学校団体戦 西日本大会」まであと10日。昨年の西日本大会のあと、小学校代表メンバーのうち2人は残るが、1人は卒業する。そこで、第三の男(&第四の男)に白羽の矢が立った。「ただで大阪1泊旅行ができるんだけど、興味ない?」とさそって仲間に引き入れた。はじめはさほどやる気がなかった(?)ようだが、岡山県大会の決勝戦では、神ワザ的な勝利をあげてくれた(結果は2-1で、ギリギリの勝ち)。

とちゅうは山あり谷ありだったが、4人いっしょに岡南公民館教室に通いつづけてきた。先日のアマ名人戦岡山地区大会Cクラスで入賞したり、こども将棋合宿にも積極的に参加したりして、徐々に棋力もアップしてきている。本日の岡南公民館教室では、ついに卒業証書をゲット。西日本大会を前にして、縁起がいい!

大阪へは仲よし4人組で行くらしい。よい思い出になるといいね!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月14日 (土)

7月11日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:ふたたび見学者ラッシュ

本日の教室では前回にひきつづいて、見学者(2名)の参加があった。まず、見学者のお子さまには、「下手は玉と飛車角のみ、上手は玉のみ」→「19枚落ち(上手は玉のみ)」で将棋の勝ち方を体感していただいた。その後、「2人で対局してみよう」とすすめたのだが、なぜか見学者どうしでの対局がいやだという。仕方がないので、教室では一番下の14~15級あたりの子と10枚落ちで対戦していただいた。なかなかいい勝負だったのではないかな?

教室の最後に、夏休み中の将棋大会のご案内をした。初心者・初級者のみなさんが出場できるクラスもあるので、まだ大会にでたことのないお友だちも、ぜひとも参加してほしい! 

※「菅井杯」と「交流戦」にでたい人は、Y先生までご連絡をお願いします。「テーブルマーク大会」にでたい人は、パンフレットがなければインターネットから申しこみましょう。

チラシはこちら。→「菅井杯&将棋教室交流戦(笠岡)」

あるいは、こちらのHPを。→「JT(テーブルマーク)こども将棋大会」

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは7月18日(水)、8月1日(水)。

Cクラスは7月25日(水)、8月8日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月12日 (木)

進化する「こども将棋合宿」 おまけ

本日の業務連絡

「第2回 こども将棋合宿 in 玉野」についてのおまけ(こぼれ話)を少々。印象に残ったできごとのベスト3を発表したい。

第1位:A先生の連勝がついにストップ!

昨年の指導対局では全勝を達成したA先生。今年はついに飛車落ちでN・Kくんにやぶれ、つづいていた連勝がストップした。昨年も190手の大熱戦(4枚落ち)であと一歩までおいこんだN・Kくんが、1年ごしのリベンジを達成した。scissors

第2位:多くの女性の参加!

女の子2名に加えて、リレー将棋や個人戦に参加してくださるお母さんが何名もいらっしゃった。将棋を指さない方も手合い係やクジびき係として積極的にお手伝いいただいた(ありがとうございます!)。おかげさまで、昨年よりもずっとはなやかなイベントとなった。tulip

第3位:ゆうれいが出た!

こどもたちから聞いた話。夜中にとなりの部屋がうるさいので、何かと思ったら「ゆうれいがおる」という。そんなバカなと思って見にいくと…、「本当だ!」。朝にはあとかたもなく消えていたという…。coldsweats02

岡南教室のゴロン太先生より、「10年つづけられたら本物」とのメッセージをいただきました。Hさん&Tさん、企画・準備・運営はたいへんだと思いますが、来年もよろしくお願いいたします。

さらに次世代へと引きつがれて、この楽しいイベントが末長くつづきますように!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月11日 (水)

進化する「こども将棋合宿」 まとめ

本日の業務連絡

ながらくご紹介してきた「第2回 こども将棋合宿 in 玉野」のまとめだ。閉会式では全員に修了証書が、さらには昨年を大幅にうわまわるたくさんの賞状やプレゼントが、先生方より手わたされた。その一部をご紹介しよう。

【表彰されたみなさま(一部のみ)】

優秀賞(合宿MVP):O・Kくん
最多勝賞:T・Rくん、最多対局賞:O・Yくん
敢闘賞3名:N・Kくん、S・Yくん、H・Hくん?
特別賞:T・Sちゃん(なんと年中さん!)
リレー将棋優勝:K・Dくん、Y・Hくん、O・Yくん
詰将棋上級クラス優勝:K・Rくん、初級クラス優勝:K・Aくん
個人戦Sクラス優勝:H・Kくん、個人戦Aクラス優勝:A・Kくん
個人戦Bクラス優勝:T・Rくん、個人戦Cクラス優勝:W・Sくん

賞状はお渡しできませんでしたが、苦戦つづきでこどもたちにたくさんの白星を配給してくださったSくんのお父さまには、まことに感謝しております(影のMVP!)。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

進化する「こども将棋合宿」 その7・その8

本日の業務連絡

ひきつづいて、「第2回 こども将棋合宿 in 玉野」の内容をご紹介していきたい。

【進化その7:こどもたちの成長】

昨年から1年間でもっとも成長したのはO兄弟だろう。吾輩がお兄さんには平手で勝ち、弟くんとは9枚落ちで勝負していたのは、遠い昔のことのようだ。今年はお兄さん(小6)は、初段で指してSクラスの準優勝。詰将棋の上級クラスでも3位に入賞した。弟くん(小2)にもあわや平手で一発くらいそうになるし、リレー将棋の準決勝でも詰まされた。熱心なお父さんのおかげだろうが、吾輩が低空飛行をつづけるいっぽうで、こどもたちの成長はおそろしいものだ。

【進化その8:主催のお2人】

今年はわずかながら事前のじゅんびをお手伝いしたので、そのご苦労が多少はわかるつもりだ。Tお父さんの名司会者ぶりと、大量のプレゼント確保。Hお父さんのデータ作成やみなさんとの連絡係…などなど、まことにありがとうございます! 昨年とちがって、夜の大人の反省会でのはじけっぷりが見られなかったのが残念(?)だ。

あまりに心配ごとがおおくて、酔っぱらっている気分じゃなかったんでしょうね…。ご同情もうしあげます。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

進化する「こども将棋合宿」 その5・その6

本日の業務連絡

ひきつづいて、「第2回 こども将棋合宿 in 玉野」の内容をご紹介していきたい。

【進化その5:保護者の方々のご活躍】

昨年は第1回ということもあり、「企画→準備→当日の進行」と、Hさん・Tさんのお2人にまかせっきりの運営だった。内容も手さぐり状態で、進行がぎこちないところもあった。その反省もあって、今年は参加された保護者のみなさんが(将棋の指せる方も指せない方も)積極的に運営をお手伝い。おかげさまで、かなりスムーズな進行ができたような気がする。ご協力、まことにありがとうございます!

【進化その6:超強力な講師陣】

講師の方々には、指導対局や手合い係だけではなく、「リレー将棋」のお助けマン、さらには子守という重大使命がある(昨年は4名の講師陣)。今年は竜棋会メンバー5名を含む、将棋教室講師&学生強豪あわせて7名の方が参加してくださり、まことに感謝のかぎり。とくに、小学生のときから知っているNくんが、今回は講師として参加。その成長ぶりは、たのもしいかぎりだ。現在の参加者からも、いずれは講師となってかえってくる子がいるかもしれない。みんな、期待してまっているよ!

これだけ豪華な先生方の指導が受けられる機会は、他にないですよ。ホント。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月10日 (火)

進化する「こども将棋合宿」 その4

本日の業務連絡

ひきつづいて、「第2回 こども将棋合宿 in 玉野」の内容をご紹介していきたい。

【進化その4:クラス別個人戦】

2日目は4つのクラスにわかれての個人戦(1局おわるごとにクジびきあり!)。昨年はたんに1日目の自由対局のつづきだったので、ココが昨年との最大のちがいだ。Sクラス(1級以上)、Aクラス(2~4級)、Bクラス(5~8級)、Cクラス(9~11級)にわかれての大会となる。1日目の対局で実力ランキングをつくっているので、過小申告はありえない。さらに、クラスわけの区切り方による天国と地獄(クラスの一番上になったり、一番下になったり)をさけるため、ここでも駒落ち戦をおこなうことにした。

手合い係は先生方におまかせして、多くの保護者が参加。吾輩はAクラスで6人のリーグ戦に挑戦。最近の教室でたおしている子が3人いたので、少々自信があったのだが…。秒読みにあせっての反則負けなど、失態の連続。4連敗のあと、かろうじて1勝という惨敗となった。全勝優勝したA・Kくんいわく「教室では本気をだしてないだけだよ!」。1年前には4枚落ちでも勝てたのに、今回だけはなにをいわれても反論できない…。

結局、各クラスとも保護者の優勝はならなかった…。めでたし、めでたし?cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

7月11日は初心者・初級者コース

本日の業務連絡

明日(7月11日)は第2水曜日なので、初心者・初級者コースのみなさんだ。

7月8日(日)には「こども将棋合宿」もあったが、岡南教室に参加したお友だちもいた。がんばって、昇級をつづけている子もいるときいているぞ! その岡南教室の先生から夏休み中の将棋大会のご案内をいただいている。初心者・初級者のみなさんが出場できるクラスもあるので、まだ大会にでたことのないお友だちも、ぜひとも参加してほしい! 

※希望者は、はやめにY先生にもうしこんでほしい。

くわしくは、こちらのチラシで。→「菅井杯&将棋教室交流戦(笠岡)」

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは7月18日(水)、8月1日(水)。

Cクラスは7月11日(水)、7月25日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

進化する「こども将棋合宿」 その3

本日の業務連絡

ひきつづいて、「第2回 こども将棋合宿 in 玉野」の内容をご紹介していきたい。

【進化その3:詰将棋大会】

1日目最後のイベントは、大山名人記念館からO先生のご登場で「詰将棋大会」だ(賞品のご提供ありがとうございます!)。上級者クラス(5手・7手が8問)と初級者クラス(3手が10問)にわかれて、40分間で詰将棋に挑戦するというもの。

昨年は問題がむずかしくて全問正解者が1人もでなかったため、今年は少し手加減してサービス問題もふくまれている。…はたしてその結果は? 全問正解が上級者クラスで1名、初級者クラスで2名(提出時間の差で1位と2位)という、絶妙の難易度となった

上級者クラスでただ1人全問正解して優勝したのはK・Rくん(合宿の認定では、なんとまだ5級!)だ。準優勝(1問まちがい)のH・Kくん(合宿の認定では3段)の上位入賞は予想されていたのだが、K・Rくんの驚異的な詰将棋解答能力にみんながおどろいていた。

もちろん吾輩は、初級者クラスでもまったく自信がない…。なので、当然のごとく不参加。この時間は、最年少(年中さん)のT・Sちゃんといっしょに、iPadの将棋ゲームを楽しんでいた。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月 9日 (月)

進化する「こども将棋合宿」 その2

本日の業務連絡

ひきつづいて、「第2回 こども将棋合宿 in 玉野」の内容をご紹介していきたい。

【進化その2:リレー将棋大会】

1日目の第2イベントは、これまた昨年大好評だった「リレー将棋」大会だ。3人1チームで、1手ずつ交代に指していく。対局には審判の先生(お助けマン)がついていて、1人1回にかぎり「先生お助け!」と、1手だけ代わりに指してもらえる。使うタイミングがむずかしく、受けがなくなってから「助けて!」とたのんでいるようでは、たとえ羽生さんでも助けるのはムリだ。

今年は12チームが参加(こども28人&保護者8人)。上級者はそれぞれ別チームのキャプテンとなって、中級者や初級者をしたがえている。事前の作戦と、キャプテンがいかに弱い子をフォローできるかがカギとなる。3連勝の2チームは、2日目の最後に決勝戦。それ以外のチームは3局指し。

2勝1敗(あるいは1勝2敗)でならんだチームは、特別ルールで順位をつけた。それは、学年の合計が少ないチームが上ということ(中1は7年生と考える)。吾輩&こども2人のチームはみごとに2勝1敗だったのだが、チームメイト(中1と小2)から「猫ちゃんは何年生ですか?」「う~ん、30年生くらいかな(じっさいはもっと上かも…)」。

…というわけで、わがチームは5位入賞となった。(全チームに賞品あり!)cat

※「リレー将棋」のようすは、「カクザン先生のブログ」の後半をごらんください。

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

進化する「こども将棋合宿」 その1

本日の業務連絡

…というわけで、「第2回 こども将棋合宿 in 玉野」が無事に行われたわけだが、その内容を少しずつご紹介していきたい。

【進化その1:駒落ち自由対局】

最初のイベントは、昨年大好評だった駒落ち自由対局による「1局ごとにお菓子のクジびき、3局ごとにスーパーボールのクジびき」だ。しかも、なんとスーパーボールの数が2倍になった! 昨年はとちゅうから大玉がなくなってしまったが、今年は2日目もバッチリ。駒落ちの手合いも、昨年は手合い係がカンで決めていたのだが、今年は各種の大会や教室での成績、さらには吾輩との直接対決により、統一の段級位を「仮」認定することができた。

この段級位は、みなさんの対局結果をみながら調整していき、1日目のおわりに実力ランキングを作成。2日目の大会のクラスわけと手合いに活用させていただいた。また、開会式でマナーを強調したので、今年は昨年よりも、みな真剣に対局にとりくんでいたぞ!

この「駒落ち自由対局」には、保護者の方々も積極的に参加。なかには、連勝をつづけてランクが急上昇するお父さんたちもいた! 当然ながら、吾輩のことではない…。cat

※「駒落ち自由対局」のようすは、「カクザン先生のブログ」の前半をごらんください。

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月 8日 (日)

「第2回 こども将棋合宿 in 玉野」無事終了!

本日の業務連絡

昨日と今日、岡山県玉野市「玉野スポーツセンター」において、「第2回 こども将棋合宿」が無事に行われた。主催者は、地元では有名な保護者(Hさん・Tさん)のお2人だ。2回目ということもあり、おおむね昨年よりも運営はスムーズだったようだ。7名もの豪華講師陣にくわえて、保護者の方々の積極的なご協力によって、盛大なイベントとなった。

※1日目の夕食前までのようすは、「カクザン先生のブログ」をごらんください。

昨年大好評だったスーパーボールやお菓子の争奪戦は今年も健在。駒落ち自由対局、リレー将棋大会、詰将棋大会、4クラスにわかれての個人戦などの将棋イベントはもちろん、お友だちといっしょの入浴やお泊まりなど、合宿ならではのお楽しみもあった。2度目の参加となったこどもたちも、「あっという間だった。去年よりも、時間のたつのがずっとはやく感じた。」とのこと。それだけこどもたちが楽しんでくれたということだろう。

閉会式では、はやくも主催者より「第3回」の開催が宣言された。みなさま、これからの将棋大会やイベント、来年の合宿での再会をお楽しみに!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月 7日 (土)

いよいよ「第2回 こども将棋合宿」

本日の業務連絡

7月7日(土)~8日(日)のあいだ、岡山県玉野市「玉野スポーツセンター」において、みなさまお待ちかねの「第2回 こども将棋合宿」が行われる。主催者は、地元では有名な保護者(Hさん・Tさん)のお2人だ。大山名人記念館・水島教室・福成教室・岡南教室の先生方、さらには強豪大学生&高校生という超豪華な講師陣をおよびしており、こどもと保護者あわせて40名以上が参加する。

合宿のメニューは、はじまってからのお楽しみだが、昨年大好評だった○○○や△△△は今年もあるはずだ。また、今回の合宿では、「仮」ではあるが、各教室統一の段級位を決めさせていただいている。1日目には、こどもたちと、(将棋の指せる)保護者全員による駒落ち対局を行う。成績によって、昇級や降級などもあるかもしれない。1日目の結果をもとにして、2日目には4つのクラスにわかれて大会を行う予定だ。

親と子がいりまじって真剣勝負でたたかえるのは、岡山県ではこのイベントだけだ。最近負けているこどもたちには、なんとかしてリベンジしたいところだが…。さてさて、どのような盛り上がりを見せるのだろうか?

余裕があれば、現地からなにかお知らせできるかもしれない。でも、夜には反省会があるので、ちょっとムリかな…。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月 6日 (金)

7月4日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:ひさびさの昇級者!

今回の「中級者・上級者コース」の冒頭では、第6期福成キッズ順位戦の成績発表があった。Aクラスでは多くの子が勝率5割前後の接戦だったが、ひとりN・Kくんが14勝5敗と大きく勝ち越し。福成キッズ名人への挑戦を決めるとともに、メイン講師のY先生より準初段が認定された。倉敷王将戦の岡山県予選でも3位に入賞したし、初段認定までほんとうにあと一歩までせまってきたぞ。

福成キッズ名人戦3番勝負は1勝1敗となり、決着は次回へともちこしとなった。次回までに、お互いにしっかりと対策をしておこう!

明日と明後日には、岡山県のこども将棋界待望(?)のビッグイベントがある。「中級者・上級者コース」からも親子・先生あわせて10名以上が参加する予定だ。落ち着いたらご報告するので、あまり期待せずに待っていてほしい。

教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは7月18日(水)、8月1日(水)。

Cクラスは7月11日(水)、7月25日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にBクラスはAクラスへ、Aクラスは初段へ、初段は二段へ、全員が昇級・昇段をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月 3日 (火)

7月4日は中級者・上級者コース

本日の業務連絡

明日(7月4日)は第1水曜日なので、中級者・上級者コースのみなさんだ。

先日の「アマ名人戦岡山地区大会」では、現在絶好調の福成キッズ名人K・Dくんが、大ベテランのW先生とともに、B級の予選を突破! 明日は名人位の防衛戦だが、だれの挑戦を受けるのだろうか?

そのほか、小2のT・HくんはB級最年少で2勝をあげる大活躍、T・Mさんは女子大生にまじって女性の部で3位に入賞。これまた実力急上昇中のY・HくんはC1級で準優勝…などなど、多くのお友だちが参加してくれた。これからも大会がたくさんあるので、積極的に参加していこう!

※大会全体のようすについては、「ゴロン太先生のブログ その1」「その2」「その3」「その4」「その5」「その6」「その7」をみてほしい。

※こどもたちと女性のようすについては、「カクザン先生のブログ その1」「その2」「その3」をみてほしい。

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは7月4日(水)、7月18日(水)。

Cクラスは7月11日(水)、7月25日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年7月 2日 (月)

「ザ・ノンフィクション ~奇跡の高校将棋部」の続報

本日の業務連絡

ここ数日、フジテレビ系「ザ・ノンフィクション」で放送された「偏差値じゃない~奇跡の高校将棋部◆灘高も京大も破った偏差値47の高校日本一の将棋部」についての続報だ。きのうの情報とあわせて、どんな番組だったのか? さらにイメージがつかめてきた。

ナイナイのANNで「ザ・ノンフィクション 岩手高校将棋部」の話題
(「hokaze153の日記」より)

番組をみて感動した人が、ここに確実にいるということです。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

人気ブログランキング