無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

「ザ・ノンフィクション ~奇跡の高校将棋部」のまとめ

本日の業務連絡

ここ数日、フジテレビ系「ザ・ノンフィクション」で放送された「偏差値じゃない~奇跡の高校将棋部◆灘高も京大も破った偏差値47の高校日本一の将棋部」についての問い合わせがひじょうに多い。

「全国の高校生将棋大会で、灘高、麻布高校などエリート進学校を打ち負かしてきた私立岩手高校『囲碁将棋部』。受験戦線では全国的には無名の学校だ。『頭脳の格闘技』と呼ばれる将棋の世界で、彼らが快進撃を続ける秘密は、いったいどこにあるのか…。 」(番組宣伝より)

じっさい、とてもよい番組だったらしい。関東エリアのみの放映だったため、残念ながら岡山県では見られなかったのだが、概要だけならココをみれば少しわかるかもしれない。

「ザ・ノンフィクションのまとめ」

吾輩としては、「あの手この手でやる気をださせようとする先生」と「将棋部にはだれよりも熱心。でも、勝てない。マジメなHくん」が気になるなあ…。なんとかして、動画でみる方法はないですかね?cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

7月1日は「アマ名人戦 岡山地区大会」

本日の業務連絡

先日の教室でご案内したとおり、7月1日(日)に山陽新聞本社で「アマチュア将棋名人戦」の岡山地区大会がある。A級の上位21名とB級の上位13名は7月15日の岡山県大会の代表となる。津山地区や倉敷地区などでは大人にまじってB級の代表となったこどもたちもいるらしいぞ。岡山市のみんなも負けないよう、がんばってほしい!
※A級とB級は、岡山市内の方のみ。

今年はそれだけではなく、C級(こどもの部)やG&L級(ガールズ&レディース=女性の部)も開催される。こちらは岡山市外の方でもOKだ。
※C級は参加者が多いので、C1(岡南教室の6~10級くらい)とC2(岡南教室の11~20級くらい)にわけて行う予定。

くわしくは、こちらのチラシで。→「アマ名人戦 岡山地区大会&菅井竜也杯」

当日受付もできますが、できるだけ事前に教室の先生までご連絡ください。よろしくお願いいたします!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月28日 (木)

6月27日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:見学者ラッシュ

本日の教室では見学者(3名!)の参加があった。その情報は事前につかんでいたのだが、駒の動き方は知っているレベルだと思いこんでいたので、iPadなどの小道具をもってきていなかった。おまけに、こういう日に限ってY先生が不在ということで、見学者にはじゅうぶんな指導ができず、もうしわけないかぎりだった…。

まだ駒の動きがわからないこどもに対して、まず「下手は玉と飛車角のみ、上手は玉のみ」→「19枚落ち(上手は玉のみ)」で6連勝ほどしていただいた。その後、なんとか助言をしながら2人を平手で対局させるところまではできた。2局ともに王手放置での決着ではあったが、少しは将棋教室の雰囲気をつかんでもらえただろうか?

※本日は大ピンチでしたが、岡南教室入門コースのカクザン先生にお手伝いしてただきました。まことにありがとうございます!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは7月4日(水)、7月18日(水)。

Cクラスは7月11日(水)、7月25日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月26日 (火)

6月27日は初心者・初級者コース

本日の業務連絡

明日(6月27日)は第4水曜日なので、初心者・初級者コースのみなさんだ。

岡南教室にも参加している熱心な子のなかには、またまた昇級した人が何人もいたようで、たのもしいかぎりだ。その岡南教室の先生方から7月1日の将棋大会のご案内をいただいている。初心者・初級者のみなさんが出場できるクラスもあるので、友だちをさそって参加してみよう! 

※希望者は、明日の教室でY先生にもうしこんでほしい。

くわしくは、こちらのチラシで。→「アマ名人戦 岡山地区大会&菅井竜也杯」

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは7月4日(水)、7月18日(水)。

Cクラスは6月27日(水)、7月11日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月25日 (月)

【おすすめ動画】プロ棋士に学ぶ勉強法

本日の業務連絡

将棋に限らないが、その世界のプロの感じていること・考えていることをわかりやすく言葉で表現(=言語化)してくださる方は、とても貴重な存在だ。NHK将棋講座の講師もつとめている野月七段がネット上の教育番組に登場し、プロ棋士の勉強法を伝えてくれている。

「プロ棋士に学ぶ勉強法(1)」「プロ棋士に学ぶ勉強法(2)」
(シリーズ「倉山満が訊く!」より)

もともとは経済について勉強するシリーズなのだろうか? なぜプロ棋士が出演しているのか事情はよくわからないが…(聞き手が将棋ファン?)。将棋いがいの世界にも通じるものがある内容だと思う。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月24日 (日)

オールスター家族対抗○○戦?

本日の業務連絡

かつての人気番組に「オールスター家族対抗歌合戦」というのがあったが…。「家族対抗団体戦」なるものを耳にした。人数がたりないばあいは、家族2名+友だち1名でもいいらしい。某先生も、「ワシも行きてえんじゃが…」。

いつも2名+1匹で行動している吾輩としては気になる情報だ。しかし、知り合いのどの家族を思いうかべても、勝てそうな気がしない。う~む、どうしたものか…。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月23日 (土)

【速報】倉敷王将戦 岡山県予選の結果

本日の業務連絡

本日の午前、倉敷市芸文館にて「全国小学生倉敷王将戦」岡山県予選が行われた(高学年2名、低学年2名が岡山県代表)。過去最高となる66名(高学年38名、低学年28名)の参加者が5回戦による熱戦をくりひろげた。

【高学年の部】
優勝:狩山幹生(小5、倉敷市・大山名人記念館)=岡山県代表
準優勝:林 昴平(小5、倉敷市・大山名人記念館)=岡山県代表
第3位:野谷和弘(小6、岡山市・福成教室)

【低学年の部】
優勝:小山明洋(小2、倉敷市・水島教室)=岡山県代表
準優勝:坂根海斗(小3、高梁市・まび教室)=岡山県代表
第3位:伏見亮則(小3、岡山市・岡南&福成教室)

高学年では狩山くんが小学生名人戦の雪辱をはたして優勝。準優勝の林くんも名人戦につづいての連続代表を達成。低学年では、実力急上昇中の小山くんと坂根くんが初の代表の座を獲得した。

ひきつづいて午後には倉敷市予選がおこなわれた。現地情報によると、結果は以下のとおり。

【倉敷市予選の結果】
高学年の部 優勝:中田憲裕、低学年の部 優勝:守田天真

岡山県代表&倉敷市代表のみなさま、おめでとうございます! 全国大会でのご活躍をお祈りしております。

※詳細につきましては、「水島子ども将棋教室HP」「岡山県将棋情報」をごらんください。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月22日 (金)

【おすすめテレビ番組】奇跡の高校将棋部

本日の業務連絡

将棋についてのテレビ番組のご紹介だ。6月24日(日)14:00~14:55に、フジテレビ系「ザ・ノンフィクション」で放送される。

「全国の高校生将棋大会で、灘高、麻布高校などエリート進学校を打ち負かしてきた私立岩手高校『囲碁将棋部』。受験戦線では全国的には無名の学校だ。『頭脳の格闘技』と呼ばれる将棋の世界で、彼らが快進撃を続ける秘密は、いったいどこにあるのか…。 」(番組宣伝より)

「偏差値じゃない~奇跡の高校将棋部」

いったいどんな番組なのか、楽しみにしよう!cat

(注)関東エリアのみの放映だそうです。残念ながら、岡山県では見られません…。

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

こどもたちの棋力チェック

本日の業務連絡

とあるこども将棋イベントの開催日がだんだん近づいてきた。そのイベントでは主催者が仮に認定した段・級をもとにして、駒落ちの手合いをつけていく予定だ。

そこで問題になるのは、各教室で認定している級位がバラバラだということ。なので、参加してくれるこどもたちの棋力をチェックするために、岡南教室・福成教室・水島教室などで、吾輩がこどもたちにつぎつぎと勝負をいどんでいる。ときには完敗して大恥をかきながらも、こどもたちの実力をつかんできたつもりだ。もちろん、みな強くなっていて、半年~1年前とはまるで別人のようだ。

これまでに集めたデータにくわえ、23日の「倉敷王将戦」岡山県予選・倉敷市予選の成績をもとにして、最終決定をしようと思う。予選に参加されるみなさまのご健闘をお祈りいたします。cat

(吾輩の本音)
とくに、吾輩に勝ったこどもたちにはがんばってほしい! 強い子(県代表レベル)に負けたのならあきらめがつくが、きみたちがあっさり負けるとへこむから…。

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

6月20日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:第6期福成キッズ名人戦挑戦者決定!

今回の「中級者・上級者コース」でも、メイン講師のY先生より、将ちゃんノートのプレゼントがあった。毎日の練習(詰将棋、実戦、棋譜並べ)の内容を日記がわりにつけて、教室で先生にみせてほしい。

2か月にわたってつづいた第6期の順位戦は、ひとまず今日でしめる。成績のよかった人はこの調子でがんばってほしい。いっぽう、昇級したばかりの子は苦戦がつづいたかもしれない。…が、また来月からは成績をゼロから再スタートするので、1級ずつ上にあがれるように、コツコツと練習していこう。

…というわけで、気になる福成キッズ名人への挑戦者はいったいだれに決まったのだろうか? 次回の発表をお楽しみに!

教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは7月4日(水)、7月18日(水)。

Cクラスは6月27日(水)、7月11日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にBクラスはAクラスへ、Aクラスは初段へ、初段は二段へ、全員が昇級・昇段をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月19日 (火)

「アマ名人戦 岡山地区大会」のご案内

本日の業務連絡

岡南教室の「ゴロン太先生」「カクザン先生」から大会のご案内だ。

7月1日(日)に山陽新聞社で「アマチュア将棋名人戦」の岡山地区大会がある。A級の上位21名とB級の上位13名は7月15日の岡山県大会の代表となる。他の地区では大人にまじってB級の代表となったこどもたちもいるので、岡山市のみんなもがんばってほしい!
※A級とB級は、岡山市内の方のみ。

今年はそれだけではなく、C級(こどもの部)やG&L級(ガールズ&レディース=女性の部)も開催される。こちらは岡山市外の方でもOKなようだ。

くわしくは、こちらのチラシで。→「アマ名人戦 岡山地区大会&菅井竜也杯」

昨年のようすは、こちらのブログで。
「アマ名人戦 岡山地区大会 その1」「その2」「その3」「その4」

当日受付もありますが、こどもたちは、できるだけ事前に福成教室か岡南教室で先生に申し込んでください。よろしくお願いいたします!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

6月20日は中級者・上級者コース

本日の業務連絡

明日(6月20日)は第3水曜日なので、中級者・上級者コースのみなさんだ。

「小・中学校団体戦」「中学生選抜」につづいて、6月23日には「小学生倉敷王将戦」の岡山県予選がある。昨年は高学年、低学年とも福成教室のお友だちから県代表がでたけれど、今年はどうだろうか? 他教室のライバルたちは、この1年間でずいぶん強くなっていると聞いている。大会前の最後の教室だから、本番のつもりで真剣に練習しよう! 高学年なら先生方にも平手で一発いれるくらい、低学年でも吾輩や○○くんのお父さんには、もう負けないくらいになってほしいものだ。

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは6月20日(水)、7月4日(水)。

Cクラスは6月27日(水)、7月11日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月18日 (月)

できすぎる人の落とし穴

本日の業務連絡

※いっけん将棋とは関係がなさそうで、ありそうな話題です。

とあるこどもから質問があった。「平泳ぎってどうやるん?」
吾輩「どうやるって? こどものころにテレビでオリンピックの平泳ぎをみて、それをマネしたらできたけど…。足をこうやって、手をこうやって動かせばよいのでは?」
こども「それをやっても沈んでしまうから聞いてるんだけど…。」

ここで思いだしたのが、オリンピックの体操金メダリストの言葉だ。あるテレビ番組で「あなたはなぜ体操のコーチにならないのですか?」との質問があった。彼のこたえは「私は他人の技をみただけでマネできてしまうんです。だから、できない人に教えることができないんです。」

とうぜんのことながら、自分ができないことを教えるのは無理がある。しかし、自分がカンタンにできてしまうことを教えるのも、これまた難しいのだ。

意識的に練習をして苦労した結果、「できない→できる」を経験した人こそが、よい先生になれるのかもしれない。cat

※この記事を参考にいたしました。
「知ってること・できること・理解していること・教えられること」

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月17日 (日)

【暫定版】中級者を脱するための詰将棋本(5手詰編)

本日の業務連絡

暫定版ではあるが、昨日のつづきだ。

本日は『羽生の三手詰』や『3手詰ハンドブック』には、もうあきちゃった…という中級者むけに、5手詰の本をご紹介してみよう。3手詰とおなじく、最近でも手に入りやすいものから選んでみた。

(注)第3位と第4位につきましては、こどもたちから意見をきいたものです。吾輩自身がやりこむには、まだ時間がかかりそうなので、【暫定版】としております。

吾輩のオススメ第1位『羽生の五手詰』
5手詰にしてはやさしい。後半はだんだん難しくはなるが、最後のほうでもふつうより少しやさしいレベル。1ページに1問ずつ、ぜんぶで81問しかないので、すぐに1周できる。5手詰の入門にぴったり。

吾輩のオススメ第2位『5手詰将棋』
こちらも5手詰にしては少しやさしい。囲いがくずれかけた、実戦にあらわれそうな局面ばかりだ。ただし、ぜんぶで202問もあるので、1周するのはちょっとたいへんかも…。『羽生の五手詰』がおわったら挑戦しよう。

吾輩のオススメ第3位『新版 5手詰ハンドブック』
前半は5手詰にしては少しやさしく、後半は5手詰としてふつうのレベル。やはり、ぜんぶで200問もあるので、1周するのはちょっとたいへんだ。毎日50問とか、100問とか、問題を区切ってとりくむとよいのでは? 『5手詰将棋』がおわったら挑戦しよう。

吾輩のオススメ第4位『脳トレ 5手詰』
前半は5手詰としてふつうのレベル、後半はやや難しい。ぜんぶで150問ある。この本がかんぺきなら、詰め手筋の基本は身についたと考えてよいかも?

もっとたくさんの本について知りたい方は、こちらを参照してほしい。
「将棋のブログ:詰将棋の本レビュー」「棋書ミシュラン:詰将棋の本2010~」

中級者を脱するために、毎日の詰将棋を習慣にしよう!(吾輩もなんとかせねば…。)cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月16日 (土)

初級者を脱するための詰将棋本(3手詰編)

本日の業務連絡

浦野七段の『初段になるための将棋勉強法』によると、初段をめざすためには難しい詰将棋をすこしだけとくよりも、1~5手詰を数多く、くりかえし解いて、詰め手筋をおぼえることが重要らしい。難しい問題には、基本の詰め手筋をみにつけてから挑戦しようということだ。

…というわけで、本日は『羽生の一手詰』や『1手詰ハンドブック』には、もうあきちゃった…という初級者むけに、3手詰の本をご紹介してみよう。いちおう、最近でも手に入りやすいものから選んでみた。

吾輩のオススメ第1位『羽生の三手詰』
3手詰にしては少しやさしい。1ページに1問ずつ、ぜんぶで81問しかないので、すぐに1周できる。ある程度答えをおぼえたら、毎日1周を習慣にするとよいのでは?

吾輩のオススメ第2位『新版 3手詰ハンドブック』
こちらも3手詰にしては少しやさしく、ひねった問題はまったくない。ただし、ぜんぶで200問もあるので、1周するのはちょっとたいへんだ。毎日50問とか、100問とか、問題を区切ってとりくむとよいのでは? 『羽生の三手詰』がおわったら挑戦しよう。

吾輩のオススメ第3位『詰将棋ドリル3 3手詰初級編』
少しやさしい10級問題から、ちょっと難しい1級問題まである。ぜんぶで182問。『3手詰ハンドブック』がおわった人にオススメ。この本がかんぺきなら、5手詰にすすんでもよいのでは?(じっさい『羽生の五手詰』の前半は、この本の後半よりもやさしい気がする。)

もっとたくさんの本について知りたい方は、こちらを参照してほしい。
「将棋のブログ:詰将棋の本レビュー」「棋書ミシュラン:詰将棋の本2010~」

初級者を脱するためには、毎日すこしずつでもいいので、自分のペースでとりくもう!(…というか、おたがいにがんばりましょう。)cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月15日 (金)

再び反則トラブルについて考える

本日の業務連絡

今年も夏の大会ラッシュをむかえようとしている。大会になれていないこどもたちは、反則トラブルにまきこまれることがあるので、あらためて対処法を考えてみたい。

昨年も「こども将棋大会トラブル集 反則編」「こども将棋大会トラブル集 マナー編」という記事を書いた。そしてじっさいにも、いろいろと事件があった。さっそく、今年の小学校団体戦でもトラブルがあったようだ。

対局終了後にこども(低学年)から聞いたので、はっきりとした状況がわからないのだが…。ようするに、相手が(わざと?)2手指しをした。それを指摘したのに反則を認めなかったということらしい。対局カードをみると、なんと△マークが! 団体戦で他の2人が負けていたので、審判が(反則の裁定をせずに)引き分けにしたのかもしれない。

これまでにも何度も経験があるが、相手が自分よりも小さいとか、気が弱そうだからといって反則をごまかそうとする人がいる。それは、将棋がよわいとか、悪い手を指したとかよりも、ずっとはずかしいことだ。こうしたトラブルの被害者にならないためには、何か疑問なことがおきたら、次の手は指さないこと。そして、勇気をもって手をあげて審判をよぼう!

大会では、なかなか目がゆきとどませんが、教え子が加害者や被害者にならないように、お互いに気をつけましょう。cat

※大人の大会についても反則トラブルはつきものなので、このような議論もあるようだ。
「青森将棋界のおまけ:第三者による反則の指摘」

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月14日 (木)

6月13日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡

本日の教室では、Y先生からみんなに新しい「将棋ノート」のプレゼントがあった。毎日の練習の内容(詰将棋や実戦対局)について、ノートに日記をつけてみよう! 毎日つづければ、きっと上達につながるよ。

こどもとの対局で印象に残っているのは、先日C1クラスへと昇級したばかりのK・Kくんだ。前回は2枚落ちで負けているので、なんとかリベンジをはたしたい。…しかし、本日もちょっとしたスキをつかれて、吾輩の大苦戦。必死に反撃してみたが、あと一歩とどかずに2連敗。以前は教室内に勝てるあいてのいなかったK・Kくんだが、ずいぶん強くなっているようだ。

※保護者の方々には、本日も記録係をお手伝いいただきました。まことにありがとうございます。

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは6月20日(水)、7月4日(水)。

Cクラスは6月27日(水)、7月11日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月13日 (水)

「菅井竜也杯 将棋大会」のご案内

本日の業務連絡

7月から8月にかけてはたくさんのこども将棋大会がある。そのなかでも大きい大会として、8月11日(土)には「菅井竜也杯」がある。県外からも参加可なので、近県のこどもたちも注目してほしい!

※8月12日(日)は一般大会だが、もちろんこどもでも参加できる。強い人と指したい子は、ぜひ連続参加してみよう。

今年で3回目となるのだが、昨年との最大のちがいは、こども大会が棋力別2クラスから3クラスにふえたことだ。なので、初心者から有段者までが参加できるようになった(ただし、初心者クラスは岡山県内のこどものみ)。さらには、なんとお楽しみ抽選会もあるらしいぞ!

くわしくは、こちらのチラシで。→「第3回 菅井竜也杯 将棋大会」

昨年のようすは、こちらのブログで。
「菅井杯 1日目(おもに一般大会)」「菅井杯 2日目(おもにこども大会)」

菅井竜也五段の情報は、こちらのブログで。→「竜棋会(菅井竜也後援会)ブログ」

事前申しこみ制で、しめきりは7月31日。クラスわけのおよそのイメージは、福成教室のAクラス(≒岡南教室4級以上)→名人戦、福成教室のBクラス(≒岡南教室5~10級)→若獅子戦、福成教室のCクラス(≒岡南教室11級~20級)→新人王戦という感じだ。

いずれ教室でもご案内しますので、出場のご検討をよろしくお願いいたします!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月12日 (火)

6月13日は初心者・初級者コース

本日の業務連絡

明日(6月13日)は第2水曜日なので、初心者・初級者コースのみなさんだ。

最近は、こちらのコースからも将棋大会へ参加してくれるこどもたちが増えてきた。大会で知らない子に勝つと、ほんとうにうれしいよね。そのいっぽうでは、負けるくやしさもあじわったことと思う。

これから夏休みにかけてはたくさんの大会がある。その中から、みなさんに楽しめそうなものをえらんでご紹介していくつもりだ。つぎにでた大会ではもっと勝てるように、みんなでいっしょに練習しよう!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは6月20日(水)、7月4日(水)。

Cクラスは6月13日(水)、6月27日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月11日 (月)

初心者~中級者むけの将棋大会

本日の業務連絡

将棋をはじめたばかりの初心者、あるいは初級者の子(とくに幼児から低学年)は、将棋大会に参加するには勇気がいるだろう。「ひょっとしたら、強い子ばかりが参加しているのでは?」と。

そういうこどもたちにふさわしい大会として、倉敷市玉島児童館の「将棋入門・将棋大会」をご紹介したい。日程は毎月第2土曜日の13:30~16:00ごろ。当日受付。今後の予定は、玉島児童館ホームページの「行事予定」を確認してほしい。まだルールのわからない子や、大会にでる自信のない子には、個別指導もある。将棋に興味のない弟さんや妹さんが遊ぶところもあるので、いっしょに連れていっても大丈夫だ!

6月9日(土)のようすは、こちらの記事で。→「岡山県将棋情報:玉島児童館将棋大会」

今回は、吾輩のライバルである福成教室のHくんが初優勝したようだ。おめでとうございます!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月10日 (日)

【再掲】もっと強くなるために

本日の業務連絡

再掲情報だが、将棋が大好きでプロ棋士をめざしているこどもの動画(NHKの番組)がある。いま全国各地でおこなわれている倉敷王将戦の予選で県代表、あるいはそれ以上をねらっているこどもたちには、ぜひ見てほしい。とてもよい刺激になるはずだ。

「もっと強くなるために」(「NHK for School カラフル!」より)

番組のタイトルの意味…指導されているプロ棋士宮田七段によると、(目先の対局で)勝ちたいというのと、(将来をみすえて)強くなりたいのは違うのだ。これはなかなかふつうのこどもには理解してもらえない、しかも大切な考え方だ。

ただ勝ちたいのならば自分よりも弱い人と対局すればよい。あるいは勝ちやすい戦法を使うという手もあるだろう。しかし、強くなるためには自分よりも強い人と真正面からぶつかりあって、負けることから学ぶ必要がある。主人公の少年は、大好きな将棋で強くなるために、どういう練習をしているのか? ぜひ動画をごらんいただきたい。

※ただし、これは県代表となって全国大会で活躍したい。もっと上をめざしたいという子のばあいです。ふつうの初心者・初級者にはあてはまりませんので、ご注意ください。宮田先生も、上をめざす気がない子にはやさしいそうです。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

情報収集?

本日の業務連絡

最近は、ある目的をもって岡山県南の将棋イベントや将棋教室に積極的に参加。おもに中級~初級のこどもたちに平手~2枚落ちで真剣勝負をいどんでいる。平手で一発くらうこともしばしばだ…。おかげさまで、みなさんの上達ぐあいが手にとるようにわかってきた。

とくに低学年のこどもたちは、ここ数か月で見ちがえるように強くなってきているようだ。「倉敷王将戦」岡山県予選・倉敷市予選の低学年の部では、昨年よりもレベルの高い激闘となることはまちがいない。

集めた情報は、とある将棋イベントのために活用させていただきます。(特定の子を応援するなど)それ以外の目的には使用いたしませんので、ご安心を。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月 9日 (土)

【速報】「中学生選抜」岡山県予選の結果

本日の業務連絡

本日、「全国中学生選抜将棋選手権大会」岡山県予選が行われた(男子1名、女子2名が岡山県代表)。例年は推薦で決まっていた女子の部にも3名の参加者があり、熱戦がくりひろげられた。

【男子の部】
優勝:篠原俊輔(中1、大山名人記念館)、準優勝:大西隼人(中2、岡南教室)

【女子の部】
優勝:難波遥香(中2、福成教室)、準優勝:井口香乃子(中1、津山教室)

男子の篠原くんは団体戦(倉敷天城中)につづいての県代表2冠を達成。女子の難波さんは2年連続の代表。おなじく女子の井口さんは、住所不定玉先生の津山教室から初の県代表誕生となった。

代表のみなさまおめでとうございます! 将棋のまちとして有名な山形県天童市で行われる全国大会でのご活躍をお祈りしております。

※詳細につきましては、「岡山県将棋情報」をごらんください。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月 8日 (金)

女子の将棋ブログ×2

本日の業務連絡

昨年の夏からはじまった岡山県こども将棋教室交流戦における「ガールズ(&レディース)クラス」も、今年の夏には3回目となり、恒例となってきたようだ。さらには、岡山市内のべつの大会でも「ガールズ(&レディース)クラス」がおこなわれるという情報も耳にしている。

…というわけで、女子の将棋に関するブログを2つご紹介したい。

「女子大生将棋交流グループ lilac ブログ」

「女流棋士高橋和の Yamato Diary」

もちろん、女子アマチュアにも女流棋士をたおすほどの強豪がいる。しかし、その一方で男子にまじって大会にでることや、男子ばかりの教室に参加するのをためらう子も多い。このような女子ばかりの大会や教室があれば、参加しやすいことはまちがいない。

こうした活動が女子が将棋をはじめる&つづけるきっかけとなりますように。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月 7日 (木)

6月6日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:棋譜並べの宿題

本日の「中級者・上級者コース」では、メイン講師のY先生より、棋譜並べの宿題がでた。次回の教室まで、それぞれもちかえった棋譜を何回も並べてみてほしい。すぐに効果はでないだろうが、コツコツつづけていれば、きっと実力アップにつながるはずだ。

その証拠は、今年になってから急激に実力をのばしているHくんだ。実力アップのヒミツのひとつは、毎日の棋譜並べらしい。吾輩が負けると、かならず「猫ちゃんは棋譜並べしてる? オレは毎日やってるよ!」といわれてしまう。う~む。吾輩も時間をみつけて再開せねばなるまい…。

6月10日には、今日のメンバーから保護者の方も含めて約4名が香川県に遠征するらしい。かつてないほど多くの参加者があつまるようだが…。みなさまのご活躍をお祈りしております!

教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは6月20日(水)、7月4日(水)。

Cクラスは6月13日(水)、6月27日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にBクラスはAクラスへ、Aクラスは初段へ、初段は二段へ、全員が昇級・昇段をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月 6日 (水)

【再掲】はじめて大会にでるこどもたちへ

本日の業務連絡

すでに何度かご紹介したものだが、はじめて大会にでるこどもたちと、それを応援する先生&保護者の方々に、ぜひ読んでいただきたい記事がある。

「平成23年倉敷王将戦山形県大会みんなの出場奮闘記」
(「キッズ米沢将棋塾日誌」より)

このたび(6月23日)の「倉敷王将戦岡山県予選(倉敷市予選)」では、はじめて県大会に出場するこどもたちもいるだろう。とくに低学年にはそういう子が多いのではないだろうか? 県代表をめざしている子はそれぞれがんばって練習していると思うが、その一方では1勝をめざしてドキドキしている子もいることを心にとめておきたい。

大会のチラシはこちら。
「第11回 全国小学生倉敷王将戦」岡山県及び倉敷市代表選考会

みなさまの心に残る大会となりますよう、お祈りしております。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月 5日 (火)

6月6日は中級者・上級者コース

本日の業務連絡

先週が休みだったので、なんだかひさしぶりのような気がするが…。明日(6月6日)は第3水曜日なので、中級者・上級者コースのみなさんだ。

今月は、6月9日の「中学生選抜」、6月23日の「小学生倉敷王将戦」と、個人戦の県予選がある。県代表をめざす人も、来年以降の勉強のためにでてみる人も、お友だちといっしょに楽しみたい人もいるだろう。それぞれ、本番を意識して緊張感をもって練習しよう!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは6月6日(水)、6月20日(水)。

Cクラスは6月13日(水)、6月27日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月 4日 (月)

5手詰の本いろいろ

本日の業務連絡

3手詰を卒業した人むけに、5手詰の本がつぎつぎと発売されている。たとえば『新版 5手詰ハンドブック』『脳トレ 5手詰』『羽生の五手詰』などだ。さらには、『5手詰将棋』なども定番のオススメといえるだろう。

それぞれの本の特徴については、現在、教室のこどもたちといっしょに比較検討中だ。そのうちになにか感想を述べたいが、あんな本こんな本も気になって、解くのに時間がかかっていて、いつになることやら…。いますぐに概要をしりたい方は、こちらを参照してほしい。
「将棋のブログ:詰将棋の本レビュー」「棋書ミシュラン:詰将棋の本2010~」

※5手詰いがいの本のレビューもあります。

もちろん、初段をめざすキミたちは、できるだけ多くの本にとりくもう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月 2日 (土)

名人戦「大盤解説会」に行ってきた

本日の業務連絡

昨日は、森内名人対羽生挑戦者の名人戦第5局(2日目)の大盤解説会が、全国多くの会場でおこなわれた。ゴロン太先生の人徳により、岡山会場にはアマチュア強豪、岡南支部の常連メンバー、岡南教室の生徒&保護者の方々などが参加されていた。

岡山会場のようすは、こんな感じ。→「カクザン先生のブログ」「ゴロン太先生のブログその1」「その2」

無料のうえに、クイズの正解で2つの景品をいただいてまいりました。有森先生&ゴロン太先生、さらには助手として大活躍のKちゃん&Uくん、ありがとうございました!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年6月 1日 (金)

本日の名人戦「大盤解説会」

本日の業務連絡

森内名人対羽生挑戦者の名人戦第5局(2日目)が現在おこなわれている。本日は、全国多くの会場で、プロ棋士による大盤解説会があるようだ。

岡山県内の解説会場は、こちら。→「竜棋会ブログ」

岡山市内の解説会場は、こちら。→「ゴロン太先生のブログ」

興味のある方は、お近くの会場へおこしください。よろしくお願いいたします!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

人気ブログランキング