無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

「スパイラル2周年記念 将棋大会」のご案内

本日の業務連絡

先日お伝えしたように、6月23日(土)には「小学生倉敷王将戦」の岡山県予選・倉敷市予選がある。そのための実戦練習にふさわしい大会として、「スパイラル2周年記念 将棋大会」をご紹介したい。

最大の特長は、特A級(三段以上または希望者)~入門クラス(中学生以下の初心者)まで、棋力別に6クラスにわかれていることだ。なので、みなさんの実力にぴったりあったクラスに参加できる。また、有段者クラスは点数制(4回戦以上)、級位者クラスはリーグ戦で、たくさん指すことができるようだ。この点も、こどもたちにぜひオススメしたいポイントだ。さらには、なんと超豪華な賞品もあるらしいぞ!

くわしくは、こちらのチラシで。→「スパイラル2周年記念 将棋大会」

最新情報は、こちらのブログで。→スパイラル将棋センター【香川県将棋情報】

事前申しこみ制で、しめきりは6月6日。出場のご検討を、よろしくお願いいたします!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

おもな将棋大会の日程(6月~)

本日の業務連絡:全国大会県予選(個人戦)の季節

これまでにもご紹介しているように、6月には全国大会(個人戦)の岡山県代表を決める県予選があるぞ! 代表をねらえる位置にあるこどもたち、将来にむけて経験をつみたいこどもたちは、ぜひ参加してみよう。

6/3(日) 中国将棋名人戦 岡山県予選(岡山市 護国神社内 いさお会館)
       ※小中学生1000円。軽食つき。 詳しくはここ

6/3(日) アマ名人戦 備北地区予選(高梁市 落合地域市民センター)

6/9(土) 中学生選抜 岡山県予選(倉敷市芸文館)
       ※男女別! 事前申込制に変更! 詳しくはここ

6/9(土) 玉島児童館 将棋入門・将棋大会(倉敷市 玉島児童館)
       ※初心者にもオススメgood 小学生以下。当日受付可。
       詳しくはここ。←「行事予定」を確認!

6/10(日) スパイラル2周年記念 将棋大会(香川県 坂出グランドホテル)
       ※超豪華な賞品あり! 初心者にもオススメgood 詳しくはここ

6/17(日) アマ名人戦 倉敷・津山・玉野地区予選

6/23(土) 小学生王将戦 岡山県予選・倉敷市予選(倉敷市芸文館)
       ※高学年・低学年別! 事前申込制に変更! 詳しくはここ

6/24(日) アマ名人戦 備前・瀬戸内・笠岡・総社地区予選

7/1(日) アマ名人戦 岡山地区予選(岡山市 山陽新聞本社)
       ※A級、B級にくわえて、こどもや女性のクラスもあります。
       詳しくはここ

7/14(土) 玉島児童館 将棋入門・将棋大会(倉敷市 玉島児童館)
       ※初心者にもオススメgood 小学生以下。当日受付可。
       詳しくはここ。←「行事予定」を確認!

7/21(土) 倉敷天領まつり将棋大会(倉敷市 新渓園)
       ※詳細の発表を待ちましょう。

7/21(土)・22(日) さぬき市長杯争奪 スパイラル合宿大会(香川県)
       ※詳細の発表を待ちましょう。

7/28(土) JTこども大会 四国大会(香川県 サンメッセ香川)
       ※初心者にもオススメgood 詳しくはここ

8/5(日) 大山名人杯 水島港まつり将棋大会(倉敷市 水島公民館)
       ※当日受付。大人の部に参加可。詳しくはここ

8/11(土)・12(日) 菅井竜也杯 将棋大会(岡山市)
       ※初心者にもオススメgood 11日がこども、12日が一般。
       詳しくはここ

8/26(日) 第9回 岡山県こども将棋教室交流戦(笠岡中央公民館)
       ※初心者にもオススメgood 詳しくはここ

9/8(土) JTこども大会 岡山大会(岡山市 桃太郎アリーナ)
       ※初心者にもオススメgood 詳しくはここ

11/3(土・祝) JFE西日本フェスタ 将棋大会(倉敷市)
       ※詳細の発表を待ちましょう。

きっと他にもあるでしょうが、いまのところわかっている情報はこのあたりです。大会&イベントの情報をお待ちしております。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月30日 (水)

「文部科学大臣杯 岡山県予選」の感想

福成キッズの奮闘について

先日おこなわれた「文部科学大臣杯 小・中学校将棋団体戦戦」岡山県予選の感想だ。他の教室にも通っている子や他の教室との連合チームもふくめて、福成教室関係のチームについてひとことずつ。

伊島小(小学校の部 優勝):
3人のうち2人はなんと5年連続の出場! 山あり谷ありだったが、なんとか最終学年でも結果がでた。二連覇おめでとう!

福浜小(小学校の部 第3位):
初出場ながら、伊島小をあと一歩までおいつめる大活躍! T姉弟は、あと2回チャンスがのこる。

芳田小(小学校の部 予選通過):
こちらも初出場ながら、みごとに予選通過。決勝トーナメントでは、福浜小との同門対決だった。メンバー全員がのこるので、来年が楽しみだ。

芳泉小(小学校の部 がんばったで賞):
全員小3のなかよしチーム。あと3回もチャンスがあるので、来年こそは初勝利をめざそう!

岡山大安寺中(中学校の部 準優勝):
開会式の前、大将として参加したO・Sくんに「今日は3位以内をねらえると思うよ」といったら、「それはショック!」。自分たちが優勝候補ナンバーワンだと思っていたらしい…。でも、準優勝おめでとう!

福南中(中学校の部 第3位):
昨年の優勝チームから2人がのこった。準決勝で大安寺中との同門対決にやぶれて二連覇はのがしたものの、しっかりと賞状はゲット!

団体戦では3人とも強い子がそろうことは、まずありません。どこの学校もチーム編成はたいへんでしょうが、ぜひ来年も参加してください。よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月29日 (火)

5月30日はお休み

本日の業務連絡

明日(5月30日)は第5水曜日なので、残念ながら、福成キッズ将棋教室はお休みとなる。いつも教室を楽しみにしてくださるみなさん、ごめんなさい。見学希望の方もご注意を!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは6月6日(水)、6月20日(水)。

Cクラスは6月13日(水)、6月27日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

「倉敷王将戦」岡山県予選・倉敷市予選のご案内

本日の業務連絡

団体戦につづいては、個人戦の岡山県代表をあらそう大会がはじまる。6月9日(土)には「中学生選抜」の岡山県予選、6月23日(土)には「小学生倉敷王将戦」の岡山県予選・倉敷市予選がある。

小学生倉敷王将戦は小学生名人戦とはちがって、高学年・低学年別でおこなわれる。なので、名人戦では代表あらそいのできなかった低学年の上級者・中級者にも、大きなチャンスがあるぞ! しかも、倉敷市に住んでいる子には、地元ということもあって特別に枠がある。くわしくは、チラシをみてほしい。

今年のチラシは、こちら。
「第11回 全国小学生倉敷王将戦」岡山県及び倉敷市代表選考会

先日の団体戦では運動会のため出られなかったり、メンバーが足りずチームが組めなかったり、おしくも負けてしまったり…と、涙をのんだ子もいるだろう。代表の座をめざしてがんばる子、あるいはお友だちといっしょに楽しむ子、来年以降の経験にしたい子、初の1勝をめざす子、それぞれ自分の目標をもって、ぜひ参加してみよう! 

事前申しこみ制で、しめきりは6月15日。出場のご検討を、よろしくお願いいたします!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月28日 (月)

5月23日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡

一身上の都合により更新が遅れ、話が前後してしまったが、5月23日(水)の教室のご報告を。この日はスペシャルゲスト「カクザン先生」のご登場があった。

「初心者・初級者コース」ではあるが、26日の団体戦に向けての特訓のため、数名の上級者が特別に参加していた。カクザン先生には、初心者だけではなく、上級者へのご指導もお願いした。

※本番でのよい結果につながりました。まことにありがとうございます!

吾輩はこの日まで知らなかったのだが、「初心者・初級者コース」の小3軍団でチームをつくって、団体戦へ参加とのこと。さすがに勝つのは難しいだろう。しかし、もしも負けてしまっても、ある程度は充実したときをすごしてもらいたい。さっそく、不定玉先生にご連絡をとり、津山教室の初心者チームとの交流対局を申しこんだ。

※けっきょく当日は予選落ちしてしまったが、せっかく倉敷まで来たのだから、すぐには帰らなかった。津山教室の子との練習対局、プロ棋士の指導対局、さらには吾輩との対局で、すこしは気をとりなおしてくれただろうか? 今年で大会の雰囲気はわかっただろうから、来年もう一度挑戦してほしい。きっと来年は勝てるよ!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは6月6日(水)、6月20日(水)。

Cクラスは6月13日(水)、6月27日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月26日 (土)

【速報】文部科学大臣杯岡山県予選 小学校の部

本日の業務連絡

本日、「文部科学大臣杯 小・中学校将棋団体戦」岡山県予選が行われた。参加数は小学校・中学校とも8チームずつ。福成教室&岡南教室からは、小学校5チーム、中学校2チームが出場していた。

小学校の部の準決勝第2試合は、昨年優勝の“伊島小”対福成教室のメイン講師Y先生ひきいる“福浜小”の同門対決。ふだんはいっしょに活動をしているわけだが、このときばかりは吾輩の最大の敵だ! 三将戦は伊島小勝ち、大将戦は福浜小勝ちで、副将戦は福浜小の大優勢。じっさい福浜小の副将は急激に力をつけてきている。…が、まだ教室内の対局では負けたことがなかったので、伊島小の副将に油断があったのではないか? それでも最後はギリギリで逆転勝ち。伊島小は3年連続の決勝進出となった。

決勝でまつのは、温泉将棋大会でともに全勝優勝したS兄弟(まび教室)が中心の“高梁小”だ。S兄弟も急激に実力をのばしているが、保護者の方にうかがうと、公益社団法人日本将棋連盟公認 将棋指導員 塚本裕貴先生の熱心なご指導のおかげだということだ。

この2チームは、予選の1回戦でも対戦し、そのときは3-0で伊島小が勝っている。しかし、大将戦、副将戦とも内容的には接戦だった。いよいよ決勝戦…三将戦は伊島小勝ち、大将戦は?、副将戦は長時間の大熱戦のすえ高梁小の勝ち。伊島小の副将は号泣…(大将が負けて1-2なのだと思っていたらしい)。じっさいには大将は反則勝ちをしており、2-1で伊島小の二連覇となった。

団体戦は初参加のチームも多かったが、吾輩とお話ししたかぎりでは、保護者のみなさまもわりと楽しんでおられたように思う。優勝した伊島小のメンバーは全員が6年生であり、来年はいなくなる。今年は低学年に強い子が目立ったので、これからの活躍が楽しみだ。

※中学校の部や詳細につきましては、「岡山県将棋情報」「水島子ども将棋教室HP」をごらんください。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

猫、帰宅。

本日の業務連絡

数日間家出をしていた我が家の飼い猫が、さきほど帰宅いたしました。たいへんご心配をおかけいたしました。激励のコメントをいただいた方々には、感謝のことばもございません。まことにありがとうございました。

飼い主より。

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月23日 (水)

「楽しむ」=「へらへら」ではない

いま読んでいる本

以前の記事でふれたサッカー本の続編『サッカーで子どもがみるみる変わる7つの目標』にこんな記述がある。小学生年代では、サッカーを楽しむことが第一だという著者の主張に対して、「楽しいだけでは勝てませんよ」という反応があるというのだ。つまり、「楽しむ」=「へらへらしている、ふざけている」という誤解があると。

「私が言いたかったのは、楽しいというのは『夢中になる』ということ。子どもは夢中になれば伸びます。相手を負かすために作戦を練ったり、…(中略)…そんなことも、子どもが夢中になっている姿です。」「楽しく充実したトレーニングであれば、子どもたちは夢中になって取り組みます。」(「4 走れる子に変える」より)

こどもを楽しませる工夫、夢中にさせる工夫。これらのアイデア(成功例・失敗例)については、どんどん情報交換すべきだろう。それが「Win-Winを考える」ことにつながるはずだ。

※この点につきましては、福成教室でも試行錯誤の状態です。いま成功していることばかりではありませんので、あしからず。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

ロンドン五輪のメダル予想

本日の業務連絡

※この記事は、将棋とはまったく関係がありません。

偶然なのだが、(幻のモスクワ五輪をへて金メダルを期待された)ロサンゼルス五輪前の瀬古さんのことが書かれた本を読んだ。全国民からの期待で、ものすごいプレッシャーがあって練習をやりすぎてしまい、とても走れる体調ではなかったようだ。

現在もロンドン五輪が近づいてきて、メダル予想がはじまっている。応援や予想だけならまだいいのだが、これが期待となり、さらに要求となってはやりすぎだろう。勝手に期待したあげくの果ては、それが裏切られたと非難につながりかねない。結果よりも過程のほうが重要だと思うし、大会まではそっと見守っておいて、「活躍した選手を祝福する」だけではいけないのだろうか?

現在の瀬古さんは、ちょっとアレなんですが…。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

参加校数をふやすには?

本日の業務連絡

しつこくご案内している5月26日(土)の「文部科学大臣杯 小・中学校将棋団体戦」岡山県予選まで、あと3日。

運動会などの学校行事とかさなって参加できない方々にはもうしわけないのだが…、もうすこしこの話題にこだわらせてほしい。公益社団法人 日本将棋連盟の米長会長によると、「文部科学大臣杯は、30年後には全国すべての学校が出場するという青写真を描いてやってきた」ということだ。現実(昨年)の小学校のチーム数は、

愛知県:980校で15チーム   埼玉県:824校で20チーム
岡山県:418校で5チーム

くらいらしい(もちろん、もっと多い県も少ない県もある)。出場までに指導者や保護者の方々にかかる手間をしっているだけに、なんともいえないのだが…。

参加校数をふやすために、(広報や日程調整、将棋教室の活動以外で)吾輩が考えつくのはこんなところ。

  • まずは、学校の将棋クラブにきちんとした指導者をつけること。
    ※現状では、ご担当の先生がルールさえ知らないこともある。
  • つぎに、児童館や学童保育で将棋を指せる環境をつくること。
    ※吾輩の近所の児童館が閉鎖になり、こどもがあつまって将棋を指す場がなくなった。
    ※吾輩の身近では、学童保育で将棋をおぼえた子も多い。

この2点が最重要な気がする。かんたんにまねできることではないが、新井田先生は「児童館キャラバン」という活動をされていた。吾輩の非公式調査によると、小学生のうち将棋に興味のある子は、3~4%はいるようだ。岡山県の小学生が約10万人なので、3~4000人くらいは、将棋ファンになる可能性がある。

「じゃあ、だれが教えるの?」という話になりますが…。みなさん協力して、潜在的な将棋ファンを掘りおこしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月22日 (火)

あきらめるのは、まだ早い

本日の業務連絡

しつこくご案内している5月26日(土)の「文部科学大臣杯 小・中学校将棋団体戦」岡山県予選まで、あと4日。

「○○小学校が有力だ」とか「△△中学校には勝てそうにない」などという声もきこえてくる。しかし、こども将棋の大会に絶対はない! 先日NHKで放送された「小学生名人戦」においても、準決勝では二歩、決勝ではトン死で決着がついたことからもわかるだろう。

じっさい、すでに予選のはじまっている県ではこのような感想もある。

小学の部では、団体戦は何が起こるかわからないということを改めて実感しました。私が予測していた「将棋クラブ内でのチーム力」とは、かなり違う結果となりました。得意とする戦形の組み合わせなどが微妙に影響し、実際に手合わせてみると意外な結果が出るのかもしれません。

「Hara Blog:文部科学大臣杯 千葉県西部地区予選」より)

昨年の岡山県予選でも、ダークホース的な学校(失礼)が代表となって、みんなが驚いたのではなかったか? これから数日間のすごしかたが、きっと勝敗を左右するはずだ。

参加されるすべてのチームのみなさまの、ご健闘をお祈りいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

5月23日は初心者・初級者コース

本日の業務連絡

明日(5月23日)は第4水曜日なので、初心者・初級者コースのみなさんだ。

最近はおわりのじかんがバタバタしていて、きちんとご案内できていなかったが…。将棋の勉強法プリント(あしたのためにシリーズ)をまとめてみんなに配る予定だ。もちろん、詰将棋や入門書の貸しだしもするので、将棋の本を借りたい人はもうしでてほしい。この2つを実行しつづければ、初級コースの卒業はまちがいないぞ!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは6月6日(水)、6月20日(水)。

Cクラスは5月23日(水)、6月13日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月21日 (月)

「中学生選抜」岡山県予選のご案内

本日の業務連絡

団体戦につづいては、個人戦の岡山県代表をあらそう大会がはじまる。6月9日(土)には、「中学生選抜」の岡山県予選がある。

小学生(高学年・低学年別)と大きくちがうのは、男女別で全国大会がおこなわれていることだ。岡山県では、これまで女子は推薦で代表が決まっていたようだが、今年からは男子とおなじく大会をひらいて代表を決めることになった(男子1名と女子2名!が代表)。

今年のチラシは、こちら。→「第33回 全国中学生選抜将棋選手権大会」岡山県予選

中学生になると部活や勉強などが忙しくなって、将棋をはなれてしまう子がおおいだろう。しかし、中学生むけの大会はすくないので、都合のつく人は記念に参加してみるのもよいのではないだろうか?

また、現在小学生の女の子は、ぜひ中学生(できれば高校生)になっても将棋をつづけてほしい! なんといっても、男子とくらべると、全国大会出場のチャンスがとてつもなく大きいからだ。 

事前申しこみ制で、しめきりは5月31日(木)。出場のご検討を、よろしくお願いいたします!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

こどもからこどもへの普及

本日の業務連絡

何度もご案内している5月26日(土)の「文部科学大臣杯 小・中学校将棋団体戦」岡山県予選まで、あと1週間をきった。

おなじ学校から3人のメンバーをあつめるのはたいへんなことで、将棋教室におなじ学校から3人以上かよっているこどもたちは、本当にラッキーだと思う。1人(あるいは2人)指せる子はいるが、あとは初心者という場合も多いだろう。これに関しては、とある掲示板につぎのような、中学生の書きこみがあった。

僕は△△日に団体戦に出る予定ですが僕以外のメンバー二人は2ヶ月前までは初心者同然でした。ただ二人とも将棋がすきという気持ちがあったのでその二人を誘ってチームを組みました。後は練習するのみということで詰将棋や定跡を教えたりしてかなりレベルは上がったと思います。同じ学校ということもあって練習しやすかったですし他中との対抗意識というのもあってかなり一生懸命でした。

将棋の普及っていうのは子供から子供へ伝わっていくものだと思います。そういう意味で学校対抗戦はいいんじゃないかと思います。

大会本番まで将棋教室はないので、某小学校チームはあるメンバーの家に集まって練習会をしたらしい。「オレたちだけでできるから!」とのことなので、大人はいっさい口出しをしていない。

しょうじきにいって練習の内容は????なのだが…。まあ、自主性を尊重するのも大切なことだろう。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月20日 (日)

外国女性が女流棋士に初勝利

本日の業務連絡

このブログでも何度かとりあげた、ポーランド人の女子大生、カロリーナ・ステチェンスカさんが、女流棋士から公式戦で白星を挙げた。くわしくは、片上大輔六段のブログを参照してほしい。

「daichanの小部屋:初勝利」

将棋の本がほとんど手に入らない状況で、どうやってこんなに強くなったのか? その理由のひとつは、国際ネット将棋「81Dojo」で毎日指していることらしい。まだご存じない方は、「81Dojo ショートチュートリアル 2012」をみてほしい。

「81Dojo」には吾輩もたびたび出没しております。もちろん強い方も多いですが、実力の近い方もわりとおられますので、迷勝負を楽しんでおります。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月19日 (土)

コメントを投稿される方へのお願い

本日の業務連絡

「公益社団法人 日本将棋連盟」のホームページに、「将棋を学校教育に」という記事があります。この記事によりますと、将棋にはたくさんの利点があります。たとえば、以下のようなものです。

「礼に始まり、礼に終わる」……あいさつを基本の礼儀とします。

「棋は対話なり」……自分の考えを押し付けるのではなく、相手の考えを尊重しながら進めることが将棋を指す意義で、そのことにより必然的に相手とのコミュニケーションをとることにもつながります。

棋道精神を理解された将棋ファンの方々には、あたりまえのことばかりでしょうが…。これらの利点から極端に逸脱したコメント投稿は、掲載できないばあいもございます。

※「将棋を習うとマナーがよくなりますよ」と日本将棋連盟が主張されているのに、マナーが悪い投稿があるのは矛盾しているということです。

ご協力をよろしくお願いいたします!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

普及には2種類ある

本日の業務連絡

ひとくちに「将棋の普及」というけれども、じつは普及には2種類がある。

ひとつには、すでに将棋ファンになっている人へのサービスだ。たとえば、6月1日(金)に全国でおこなわれる名人戦の解説会などがこれにあたる(岡山県の会場は、こちら)。こうした将棋ファンの多くは、プロ棋士との交流や指導対局をよろこんでいるだろうし、万が一サービスに多少の不満があったとしても、将棋ファンをやめることはない。いっぱんにいわれる普及とは、大部分がこちらを指しているのではないだろうか?

もうひとつは、将棋に興味をもちはじめてくれて、将棋ファンになる可能性のある人へのサービスだ。初心者むけの将棋教室などは、まさにこちらの役割だが、じっさいにはまことにむずかしい。こうした初心者は、うまく指導ができないと、将棋に興味をうしなって退会してしまうこともあるからだ。これでは(潜在的な)将棋ファンをひとり減らしたことになってしまう。

将棋の魅力を理解して、ある程度の基本をみにつけたうえで、教室を(退会ではなく)卒業してもらうこと。そして、将棋ファンになってもらうこと。これが吾輩のいちばんの目標だ。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

「第9回 岡山県こども将棋教室交流戦」ついに正式発表!

本日の業務連絡

8月26日(日)に「第9回 岡山県こども将棋教室交流戦」が、笠岡中央公民館でおこなわれる。その詳細が、笠岡こども将棋同好会のカレーパン先生から正式発表された。実力&男女別の5クラスにわかれているので、初心者・初級者(とくに女子)のこどもたちには一番のオススメの大会だ。

しめきりが近づいてきたら、あらためてご案内する予定だ。楽しみに待とう!

詳しい情報(チラシ)は、こちら。→「笠岡交流戦」

しめきりは8月18日(土)までに将棋教室の先生まで。レディースも参加可なので、いつもはつきそいだけのお母さまも、ぜひ出場を検討してほしい!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月18日 (金)

低学年でも読める戦法の本?

本日の業務連絡

福成キッズ将棋教室では、初心者~中級者に将棋本の貸しだしをおこなっている。基本の詰将棋や入門書などは、いちどマスターしてしまえば次の本にすすんだほうがよい。なので、いちいち買ってもらう必要はなく、みんなで順番にとりくめばよいと考えているからだ。

生徒のなかでも、中級クラスのFくん(小3)は熱心に詰将棋や手筋の本にとりくんでいて、いつも「つぎの本を貸してください」とやってくる。これまでは終盤の本が中心だったのだが、「なにか戦法の本はありませんか?」といわれて、ちょっと困ってしまった…。

低学年がひとりで読める戦法の本。いい本が思いつかないんですが、なにかオススメはありますかね?cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月17日 (木)

5月16日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:福成キッズ新名人誕生!

本日の「中級者・上級者コース」では、第5期の福成キッズ名人戦三番勝負の最終局がおこなわれ、挑戦者のK・Dくんが勝利。みごとに新名人誕生となった。K・Dくんは、これからは追われる立場となる。みんなの対策はあるのだろうか?

また、あらたに初級者コースを卒業して中級コースにくわわったT・MさんとT・Kくんには、Y先生から卒業証書が授与された。この調子でこれからもがんばろう!

さらに、本日は見学者が1名。さっそく、吾輩とも一局お手あわせ。むむ…、はじめてにしてはなかなか強いぞ。すでにBクラスの実力はある。次回からの正式なご参加をお待ちしております!

教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは6月6日(水)、6月20日(水)。

Cクラスは5月23日(水)、6月13日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にBクラスはAクラスへ、Aクラスは初段へ、初段は二段へ、全員が昇級・昇段をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月16日 (水)

まずは禁止されないこと

本日の業務連絡

5月26日(土)の「文部科学大臣杯 小・中学校将棋団体戦」岡山県予選にむけた、A小学校のこどもたちのこと。

※チラシはこちら。→「第8回小・中学校将棋団体戦・岡山県代表選考会」

クラスのおともだちで将棋教室にかよっているのだが、彼らは月に2回の将棋教室では練習が足りないと考えた。この子たちのクラスにも将棋盤と駒はある。ところが、学校で将棋であそぶことは担任の先生から禁止されている。このように「将棋禁止」という学校は、わりとおおいのではないだろうか?

それでも、この子たちはねばりづよく担任の先生と交渉して、雨の日だけは将棋で遊んでもよいことになった。いがいに多くの子がルールを知っていたようで、それいらいちょっとした将棋ブームらしい。レベル的には、将棋教室で14級の子がクラスでは無敵らしいが…。

授業でやるとかやらないとかいぜんに、まずはここからスタートだろう。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月15日 (火)

囲碁普及の話ですが…

本日の業務連絡

偶然にも、囲碁の普及についてのホームページを発見した(囲碁普及研究所)。そのなかにこのような記述があった。

「大学教授に幼稚園児や小学生の指導は出来ない……普及や入門指導の対象者は幼稚園と同じだから、強さでなく、入門指導のための哲学と固有技術と優しさを持った保母さんが必要である。」

「日本は囲碁の歴史が永いのでカエルは沢山いますが、囲碁人口が増えるどころか減る一方です。その一因がオタマジャクシの気持ちの分からないカエルが多いことだと思います。」

囲碁は将棋よりも初心者への指導がむずかしいようだ。まだぜんぶを読んだわけではないが…、将棋と共通する点もあるような気がしている。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

やはり、強制でないことが望ましいですね

本日の業務連絡

かつて、とある教室のメイン講師の先生は「将棋をすると集中力や礼儀がみにつきますよ」「頭がよくなりますよ」と、チラシを配って宣伝されていた。それが原因かどうかはわからないが…、将棋にほとんど興味のない兄弟が、おばあちゃんにすすめられて入会した。そんなわけなので、2人ともやる気がまったくない。2年間以上ならっても、1手詰・棒銀戦法・玉の囲い・8枚落ち定跡など、なにひとつマスターしていない状態だった。

あるとき、そのおばあちゃんが「孫にまったく成長がみられない。いったいどんな練習をしているのか、みせてほしい」と見学にこられた。しつけにきびしいおばあちゃんなのだろう。見学のあいだ2人は正座をくずさない。それをみた吾輩は、思わず苦笑い。しばらくして、おばあちゃんは納得して帰宅。すると、2人は…「あ~つかれた」と、和室をころげまわって遊びはじめた。

将棋教室は、おばあちゃんにとっては「マナー教室」、お母さんにとっては「託児所」、こどもにとっては「息抜きの場」だったわけだ。たとえ将棋がどんなにすばらしいゲーム(あるいはすばらしい伝統文化)だったとしても、将棋に興味のない子に強制することは意味がないと痛感した。

現在は、このような生徒は1人もおりません。ご安心ください。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月14日 (月)

5月16日は中級者・上級者コース

本日の業務連絡

あさって(5月16日)は第3水曜日なので、中級者・上級者コースのみなさんだ。

「第5期 福成キッズ名人戦」三番勝負は、おたがいに1勝1敗となっていて、第3局に決着がもちこされている。はたして名人くんの三連覇はなるのだろうか?

また、あらたに初級者コースから中級者コースにT・MさんとT・Kくんがくわわる。あいてが手ごわくなるけれど、がんばってほしいところだ。初級とはちがって、これからは対局後にかならず検討(感想戦)をしてほしい!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは5月16日(水)、6月6日(水)。

Cクラスは5月23日(水)、6月13日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月13日 (日)

はじめてこどもを大会におくりだす保護者の心境

本日の業務連絡

先日ご紹介した記事(「キッズ米沢将棋塾日誌 :平成23年倉敷王将戦山形県大会みんなの出場奮闘記」)をあらためて読んでみた。この先生は、保護者とこどもの気持ちがよくわかっていらっしゃる。教え子たちを、まるでわが子のように心配してくださっている。こんなにいい先生は、そうそういないよね。

その原点には、先生ご自身がわが子(幼児)に将棋をおしえ、はじめての大会に出場させたというご経験があるようだ。わが子(あるいはわが孫)に将棋をおしえたときの心境は、保護者の方々ならば、みなさん共感できるはずだ。→「ゆうまとお父さんの将棋奮闘記」

※吾輩も、わが子(当時小1)に将棋のルールをおしえ、はじめて大会におくりだすまでの状況は、にたような感じだった。まるで昨日のことのように思いだす。

※文中の「yahoo!きっず」の将棋は、現在はサービス停止のようだ。

できるならば、世の中のひとりでも多くの将棋の先生、そして将棋大会を運営される方々に、この2つの文章を読んでいただきたいと願っている。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

本日の反省点

本日の業務連絡

本日の反省点。いぜん「“毎日更新”をやめて、業務連絡いがいの更新をほぼ停止」すると宣言して、おさわがせをした。ところが、その後も毎日というわけではないが、かなりの頻度で業務連絡をおこなっている。定期の教室案内と報告だけでも週に2回はあるわけだし…。

ちょっと業務連絡がおおすぎやしないだろうか?cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月12日 (土)

日本最大のこども将棋大会 日程発表!

本日の業務連絡

日本で最大のこども将棋大会といえば、「JT杯(将棋日本シリーズ)こども大会」だ。昨年の参加者は全国合計で、なんと9006人! 今年の日程がついに発表された。

※くわしくはこちら。→「将棋日本シリーズ こども大会」

中国大会は1年おきに広島市と岡山市で開催されており、今年は岡山市(県総合グラウンド:桃太郎アリーナ体育館)でおこなわれる。参加者も年々ふえていて、今回は500人以上の参加となりそうだ。

※2010年の中国大会(岡山)のようすはこちら。→「2010 JT中国大会」

※2008年の中国大会(岡山)のようすはこちら。→「2008 JT中国大会」

昨年は岡山県からも、四国大会(香川県高松市)や中国大会(広島市)に遠征したこどももたくさんいた。なぜ、そんなに人気があるのか?

その理由は、この大会の最大の特徴である2部構成にある。まずは8人1組での予選対局→3連勝した子は決勝トーナメントへ。さらに勝ち進んだばあいは羽織はかまでの決勝ステージ対局へ。この2つが中級者~有段者たちの大きな目標となっている。

予選でまけてしまった子は、予選2勝、1勝、0勝ごとのグループにわかれて自由対局へ。これは自由対局といっても、対局数や勝ち数におうじて駒形消しゴムがもらえる。10局いじょう指して全種類をゲットする子もいて、こちらは初心者~初級者に大人気だ。

運悪く予選を通過できなかったばあいには、他の地域での大会に参加することができる。なので、まず7月の四国大会にエントリーし、もしも予選落ちしてしまったら9月の中国大会にエントリーということもできるのだ。

保護者の方々、この大会は遠征する価値がじゅうぶんにあります。地元開催にかぎらず、ぜひとも出場のご検討をお願いいたします!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

県大会の予選 それぞれの物語

本日の業務連絡

みなさんの県でも、そろそろ中学生選抜や小学生倉敷王将戦の県予選がちかづいてきたことと思う。ちなみに岡山県の大会案内はこちら。→「中学生選抜」「小学生倉敷王将戦」

もちろん、県代表をあらそっての強豪たちの物語もあるだろう。そのいっぽうでは、初の大会出場で1勝をめざしての物語もあるのだ。そのようすは、こちらのブログにくわしい。→「キッズ米沢将棋塾日誌 :平成23年倉敷王将戦山形県大会みんなの出場奮闘記」

1勝をあげることができたみんな、あるいは大会出場にむけて夢中でがんばったみんな。きみたちは、県代表となったこどもとおなじように「勝ち組」だよ。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月10日 (木)

団体戦 東京都では…

本日の業務連絡

これまでに何度もご案内している。「文部科学大臣杯 小・中学校将棋団体戦」のことだが…。おそらくいちばん参加校の多いであろう東京都では、代表戦クラスだけではなく、交流戦クラスもあるらしい。それどころか、文部科学大臣杯いがいにも、学校対抗や教室対抗のローカル団体戦がいくつもあるようだ。うらやましい。

※そのようすは、こちらのブログにくわしい。→「渋渋将棋部ブログ」

そういえば、住所不定玉先生との下見でごいっしょに温泉にはいったときに、「吾輩は○○○が好きなんですよ。」「じゃあ、△△△はどうですか?」「え~っ!」「☆☆☆を○○○にするっていう方法もありますね。」なんていう話にもなったっけ。

みなさまには、なんのことやらわからないだろうが、いろいろと情報だけは集めて分析しておこう。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

5月9日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡

本日の「初心者・初級者コース」では、あらたな見学者2名が参加してくれて、にぎわいをみせた。そのうちの1人は、先日の温泉将棋では「はじめての将棋コーナー」でハム裸玉(19枚落ち)をたおしていたN弟くん。本日は人間あいての19枚落ちに挑戦だ。吾輩とY・Hくんあいてには、みごとな勝利! しかし、福成キッズ名人(指導補助のため参加)には負けてしまったようだ。名人くん、ひどいじゃないかangry

いっぽうNお兄さんは「ついにハムに平手で勝ちました」とのこと。これはもう油断はできないぞ。…ということで、2枚落ちの真剣勝負。さいごはあと一歩までおいこんだが吾輩の負け。ずいぶん強くなってきたね。今年中には初級者コースの卒業はまちがいなさそうだ。

※本日も保護者の方々が交代で勝敗の記録をお手伝いしてくださいました。まことにありがとうございます!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは5月16日(水)、6月6日(水)。

Cクラスは5月23日(水)、6月13日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月 9日 (水)

気になる言葉「Win-Winを考える」

ふとした偶然からこんな本(『まんがと図解でわかる7つの習慣』)を読んでみた。

まあ、基本的にはビジネスマン向けの本なのだろうが…。吾輩の目にとまったのは、第四の習慣「Win-Winを考える」(その内容についてはここを参照してほしい)。

ふつうの将棋大会(とくに県代表をあらそう大会)では、だれかが勝てば、のこりは負けてしまう。「Win-Lose」の関係がさけられない。ところが、将棋教室どうしの交流、あるいは普及イベントにおいては、「Win-Winを考える」価値があるし、また実現可能だと思うのだ。いったい、どういうことか?

つまり、交流の一番の目的は、競争相手よりも強くなって、競争相手に勝つことではない。参加するこどもたちに刺激をあたえてお互いに高めあうこと。そして、友だちといっしょに参加(遠征)することじたいを楽しんでもらうこと。ここでは、対戦あいてに勝った子ではなく、将棋を楽しんだ子がほんとうの「勝ち組」になる。

指導者&保護者のみなさま方。ほんとうの「勝ち組」をめざしてみませんか?

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月 8日 (火)

5月9日は初心者・初級者コース

本日の業務連絡

明日(5月9日)は第2水曜日なので、初心者・初級者コースのみなさんだ。

おそらくY先生からご報告があると思うが、今回で2名の子が初級者コース卒業となるもよう。また、初心(C2クラス)から初級(C1クラス)への昇級者も何名かいるようだ。岡南教室にもかよっている子は、むこうでも順調に昇級できているようだし、みんな強くなってきているぞ!

そのいっぽうで、入会したばかりの子は、はじめはなかなか勝てないかもしれない。そういう子には基本からていねいに教えていくので、先生方のいわれるとおりに、おうちでの練習をつづけてほしい。そうすれば、だんだんと勝てるようになってくるはずだ。

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは5月16日(水)、6月6日(水)。

Cクラスは5月9日(水)、5月23日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月 7日 (月)

スパイラル遠征の感想 まとめ

本日の業務連絡:その強さのヒミツをさぐる

ずいぶん長くなってしまったが、「スパイラル将棋センター」遠征の感想のまとめだ。

そのほか、スパイラルの道場を訪問して気がついたこと。

  • 各自の克服すべき弱点と○月までの目標がホワイトボードにかいてあった。こどもたちも、じぶんの弱点を自覚しているようだ。
  • 格言のようなものが壁にはってあった。「いいわけはやめよう!(本気じゃなかった、偶然まけた、…)」「負けから学ぼう!」とか。
  • 接している時間がながいためでもあるが、指導者とこどもたちの関係が深い。こどもたちの将棋の特徴や性格などを、よくつかんでいるという印象。

たしかに、毎日あいている道場が存在することはうらやましい環境だ。しかし、ただそれだけでこどもが強くなるわけではない。某有名指導者もいわれているように、小中学生をしっかり育てるには相当な情熱とエネルギー、さらに時間を必要とする。こどもたちのために時間と手間をさいて、県内外を問わずに行動する。そのような理解と行動力のある指導者(あるいは保護者の方々)の存在こそが将棋普及の根っこになっている。あらためて、この事実をたしかめることができた。

これにて完結。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

スパイラル遠征の感想 その5

本日の業務連絡:その強さのヒミツをさぐる

「スパイラル将棋センター」遠征の感想のつづき。

スパイラル式練習法の第4の特徴は、ゆるめることのない真剣勝負だ。吾輩は、初心者あいてには「ヒントをだしながら勝たせることが大事」と主張している。ところが、大会(リーグ戦)中心のスパイラルでは、ゆるめて勝たせてあげるという文化はない。ほんとうの初心者のばあいは、かなり負けつづけてしまうようだ。こんなに負けたら、ふつうの教室だと、まずつづかないのではないか? 正直にいって、そこは不思議なところだ。

※こちらの記事を参照してほしい「スパイラル将棋センター:昇級方法」「級の壁(15級→14級)」

福成教室でもスタートは15級、これはスパイラルとおなじ。ところが、14級になるまでのむずかしさがかなりちがう。その調子で4級くらいまでは、おなじ級だとスパイラル軍団のほうがかなり強い。

※初段以降の認定は、福成教室(というか岡山県)のほうが、香川県よりも少し辛いように思う。

「昇級するのはむずかしくないが、本物の強さとはいえない。」←→「昇級するのはむずかしいが、他の教室よりも強い。」はたしてどちらがいいのか?簡単にはわからないが…。スパイラル軍団が大会で結果をだしていることだけはまちがいない。

このつづきは後日…の予定cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月 6日 (日)

スパイラル遠征の感想 その4

本日の業務連絡:その強さのヒミツをさぐる

「スパイラル将棋センター」遠征の感想のつづき。

スパイラル式練習法の第3の特徴は、駒落ちの重視だ。岡山県の教室でも、先生が駒落ち指導に力をいれている教室もある。ところが、スパイラルでおこなわれている駒落ち(真剣勝負)と、ふつうの教室でおこなわれている駒落ち(指導将棋)には、かなりの違いがあるように思う。

指導将棋では、先生が定跡を教え、上手も下手もそのとおりに指しすすめていく。スパイラルでも6枚落ちや2枚落ちの定跡指導はあるようだが、真剣勝負においては、上手は定跡をはずしてごまかそうとしてくる。もちろん、上手がヒントをだすこともない。したがって、おなじ「○枚落ち卒業程度」といっても、かなり実力に差があるのだ。

※こちらの記事を参照してほしい「スパイラル将棋センター:スパイラルの駒落ち」

福成教室のメンバーは(吾輩もふくめて)こうした駒落ち真剣勝負になれておらず、上手になっても下手になってもなかなか勝てなかった。そのため、2度目の遠征では平手勝負を希望するこどもが多かった。駒落ちと平手が直結しているわけではないだろうが、たとえ6枚落ちでも下手が勝つためには、ごまかされない終盤力が必要だ。これがスパイラル軍団の終盤力のみなもとになっていることはまちがいない。

このつづきは後日…の予定cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

スパイラル遠征の感想 その3

本日の業務連絡:その強さのヒミツをさぐる

「スパイラル将棋センター」遠征の感想のつづき。

スパイラル式練習法の第2の特徴は、対局後の検討(感想戦)の重視だ。こちらの感覚では、初段近い子(それも高学年)でないと、こどもどうしで感想戦をする子はめずらしいように思う。ところが、スパイラルでは、初級者であろうと、幼稚園児であろうと、感想戦をするのがあたりまえになっている。大会にでた方ならご存じだろうが、まわりで見ていた子が検討に参加することもしばしばだ。

※くわしくは、こちらの記事を参照してほしい「スパイラル将棋センター:感想戦」

スパイラルに常駐している大人の指導者は、1~2名で、個別指導がゆきとどいているということはない。しかし、「強いこどもが弱いこどもに教える」ことが完全に習慣化している。検討におけるこどもの意見が正しいとは限らないが、こうした習慣がこどもどうしがおたがいを高めあうという雰囲気をつくりだしている。

このつづきは後日…の予定cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月 4日 (金)

スパイラル遠征の感想 その2

本日の業務連絡:その強さのヒミツをさぐる

「スパイラル将棋センター」遠征の感想のつづき。

スパイラル式練習法の第1の特徴は、対局数の重視だ。遠征したこどもたちは平均して20~30局指したと思う(持ち時間は10分+30秒)。こちらの感覚ではとてつもなく多く感じるが、スパイラルの基準ではそうでもないらしい。スパイラル単独の練習では、5分+30秒で1日に50局以上指すこともあるようだ。

吾輩がいぜんご紹介した記事(花村式上達法つづき)、あるいは菅井竜也五段が奨励会時代にネット将棋で年間1万局指していたという逸話につうじるものがある。さらには、こんな体験談(早指し将棋上達法)もある。とくにこどものばあいは、初段~二段くらいまでは、早指しでひたすら対局数をかさねていくという練習法が有効なのはまちがいない。

このつづきは後日…の予定cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

5月2日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:福成キッズ名人のゆくえは?

本日の「中級者・上級者コース」では、まず第5期の福成キッズ名人挑戦権をかけて、A級順位戦の上位2名が激突。K・Dくんの得意戦法が炸裂して、初の挑戦を決めた。A級のなかでも、この戦法を苦手にしている子が多いようだ(順位戦では、K・Dくんと5-0という子もいた)。

ひきつづいての名人戦三番勝負でも、先手番ではやはりおなじ戦法で勝利。2局で1勝1敗となって、決着は次回の教室へともちこされた。はたして名人くんは、次回までに対策をたててこられるのだろうか?

また、おなじ学校で2人以上が福成教室にかよっている子には、「小・中学校団体戦」のご案内をした。なので、なんとか3人目をさがして参加してみよう! 5月6日(日)の岡南教室でもあらためて声をかけるので、保護者の方々にはぜひご検討をお願いしたい。

教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは5月16日(水)、6月6日(水)。

Cクラスは5月9日(水)、5月23日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にBクラスはAクラスへ、Aクラスは初段へ、初段は二段へ、全員が昇級・昇段をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月 2日 (水)

文部科学大臣杯のたのしさ

本日の業務連絡

連日ご案内している5月26日(土)の「文部科学大臣杯 小・中学校将棋団体戦」岡山県予選のことだ。

※チラシはこちら。→「第8回小・中学校将棋団体戦・岡山県代表選考会」

この大会は岡山県代表をあらそう予選会ではあるのだが、ふつうの大会とおなじように第3位まで賞状がでる。ところが、ここ数年の参加チームをみても、ひとつの学校で3人の強い子をそろえることは、きわめてむずかしい。なので、出場してくるチームは、たいてい四苦八苦でメンバーをそろえてくる。「チームが勝ったらアイスを買ってあげるheart01」と、超初心者をつれてきた有力チームもあった。

※ことしは、複数の有力チームが運動会とかさなって参加できないらしい。

…ということは、あまり有力ではないチームにも勝つチャンスがじゅうぶんにあるのだ。3位入賞、あるいはチームで1勝をめざして参加したっていいじゃないか?

さらに、団体戦の一番よいところは、勝っても負けても仲間といっしょということだ。先日の記事(「サッカーと将棋は似ている2」)にも書いたように、仲間を感じながら大会にでるのは、楽しいものだ。

【こどもたちへ】
岡山県内でおこなわれているこどもの団体戦は、この大会だけです。いま、おなじ学校のお友だちや兄弟姉妹といっしょに将棋教室にかよっているこどもたち。ぜひとも出場をよろしくお願いいたします!

(去年は、秋にもなにかありましたかね…。)cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

文部科学大臣杯のむずかしさ

本日の業務連絡

先日ご案内したように、5月26日(土)に「文部科学大臣杯 小・中学校将棋団体戦」岡山県予選がある。昨年はよい成績だったこともあって、今年も福成教室から何チームか出場してほしい。しかし、チーム編成にはひじょうに苦労しているところだ。岡南教室と協力すれば上位をねらえるチームが3~4チーム、勝敗を度外視すればさらに数チームはつくれるはずだが…。

※チラシはこちら。→「第8回小・中学校将棋団体戦・岡山県代表選考会」

岡山県のばあい、例年の参加チームは小・中学校ともに6チーム前後だろうか。そのいっぽうでは、このようなブログ記事もあった。

(2)こどもへの普及

  • 1に子供2に子供、3・4がなくて5に子供といったことで普及活動を続けてきた。その中でも柱というのは、文部科学大臣杯
  • 30年後には全国全ての学校が出場する・全ての学校に3人は将棋を指す子が居るという青写真を描きやってきた。
  • 表を見ると(当日配られた、文部科学大臣杯の小中学校の過去3年間のチーム数の資料。23年度小学生の部で少ない県は2チーム、もっとも多いのは東京都で63チーム)。

「Hara Blog 普及サミット東京(前半)」より

※参加チームの多い県では、ここまで手間をかけておられるらしい。

保護者の立場としては、自分のこどものことだけを考えればよい個人戦とはことなり、他人のこどもをまきこむことになる。こどものやる気だけではなく、保護者の将棋へのかかわり方にも大きな温度差があり、歯がゆい思いをしている方も多いだろう。この大会に参加するだけでも、ふつうの個人戦の大会で予選を突破する以上に、保護者のエネルギーが必要だ。

【保護者の方へ】
ご家庭で複数のお子さま(兄弟姉妹)が将棋をされている方。はっきりもうしあげて、超ラッキーな環境です。少しくらい弱くたって、まったくかまいませんよ。ぜひとも、団体戦に参加させてあげてください。よろしくお願いいたします!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年5月 1日 (火)

まび教室の練習会に参加

本日の業務連絡

4月30日(祝)には、岡山県のこども強豪の多くは大阪へ遠征したようだ(「岡山県将棋情報 J:COM杯」「J:COM杯(続き)」参照)。しかし、吾輩は大阪までは行く気がしなかった。いっぽうでは、まび教室のO兄弟のお父さんから、「まび教室中心の練習会を企画しました」とのおさそいが。

…というわけで、こどもたち4名をつれ、さらにY先生親子もおさそいしての参加。きび支部の方々にくわえて、大山名人記念館や水島教室からも、こどもたち&保護者&先生のお顔もみえた。Oさんのご尽力のおかげだろう。

大人とこどもあわせて30名くらいはいただろうか? 温泉将棋大会でともに優勝をはたしたS兄弟も、まび教室の生徒さんだ。弟くん(小1)とは、飛車落ちと2枚落ちで何局も指すことができた。詰将棋が得意なようなので、あらたなライバルとなりそうな予感。お兄さんは低学年の強敵と火花thunderをちらしていたようだ。

Oさんにはおみやげまでいただきました。おさそい、ありがとうございました!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

5月2日は中級者・上級者コース

本日の業務連絡

明日(5月2日)は第1水曜日なので、中級者・上級者コースのみなさんだ。

先日の温泉将棋大会では、中級者クラスでY・Hくんが準優勝、T・Hくんが第3位、上級者クラスではN・Kくんが準優勝と、見事な活躍だった。他の子もまけないように第6期の順位戦でがんばってほしい! いっぽう、福成キッズ名人戦の挑戦者は、ちょっと意外な子になったもよう。立会人が棋譜をとるという三番勝負にのぞむのは、いったいだれなのだろうか?

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは5月2日(水)、5月16日(水)。

Cクラスは5月9日(水)、5月23日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

人気ブログランキング