無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

サッカーと将棋は似ている1

いま読んでいる本

(注)ひさしぶりに将棋の指導に関連する(可能性のある)記事です。

新井田先生はよく、将棋とサッカーや野球を関連づけて語られていた。いま読んでいるサッカーの本『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』がたいへん面白く、将棋や子育てにも通じるところがあるので、ぜひご紹介したい。

サッカーに熱心な保護者の方がいっしょうけんめいこどもを応援する。そこまではいいのだが、あまりにも熱が入りすぎてしまい、親の期待とこどもの現実とのギャップに我慢ができなくなってしまう。それがもとでこどもをつぶしてしまうことがあるようだ。

「そういったことを防ぐために私たちがよくやるのが親子サッカーです。楽しいイベントとして親対子どもで試合をします。サッカーをやったことのないお母さんにもボールを追いかけてもらう。」「皆さん、終わった後は『いやぁサッカーって難しいですね』とか『ハードなスポーツですね』とおっしゃいます。大人が難しいと感じたり、苦しいと感じることに子どもは取り組んでいるわけです。そこのところをお母さんやお父さんには実感してほしいと思います。」(「魔法7 夢を持たせる」より)

将棋だってまったくおなじ。はたから見ているのと自分でやるのが大違いなのは、吾輩が身をもって経験しているとおりだ。4月15日の「安用寺杯」には、吾輩と知り合いのお父さんも何人か、大会に初参加されるようだ。

スパイラルのこどもたちは手ごわいけれど、お父さんたちにもぜひ頑張ってほしい。応援しております!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

今日もまた本気勝負!

本日の業務連絡

(注)残念ながら、将棋の上達に役立つ情報はなにもありません…。あしからず。

今日もまた、某将棋教室でこどもたちとの対局。いつもなら平手か飛車落ちで指している初級のSくんあいてに、「今日は超本気でいきます!」「え~っ!!」「何枚落ちでやりますか?」「なら、6枚で」
…というわけで、超本気対局は、まず6枚で完敗。そのあと2枚で一手勝ち。勝っても負けても、いつもとは緊張感がちがう。

つぎは中級者(津山の交流戦Bクラスのこどもたち)をつかまえて、Yくんに1-0。Kくんに2-1。(1敗は反則負け! 反省せねば…。)さいごにべつのKくんをつかまえて、終盤ふらつきながらも1-0。

スパイラルに遠征したあとは、こちらのこどもたちが不思議と弱く感じる。それだけスパイラルの子が強いということなのだが、とくに終盤力には歴然とした差があるようだ。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月29日 (木)

3月28日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡

本日の「初心者・初級者コース」では、○○○○○○のご案内をした。みなさんのほとんどは、これまで遠征をしたことがないわけだが…。今回は、C1クラス・C2クラスのこどもたちも楽しめるよう先生方ともご相談している。なので、保護者の方々にはぜひとも参加のご検討をお願いしたい。

また、先日の遠征での失態を反省して、これまでとはうってかわって本気モードでの対局をしてみた。駒落ちでは限界まで駒を落として、ギリギリの勝負をした(最大9枚落ち!)。ある子には平手で挑戦されたので、「平手ならボコボコにするけど、それでもいい?」とたしかめると、「ボコボコにしてほしい!」とのこと。ならば…と、「あいてにやられて困った手をおぼえてね」と、寄せの手筋の連続で料理した。

また、特別参加の中級上位の子(2名)との3局も全勝した。どうも初心を脱した初級以上の子には、指導モードよりも本気モードをメインにしたほうが、お互いに勉強になるような気がしてきたのだ。

メイン講師のY先生がお休みでてんてこまいのなか、勝敗記録&手合い係をお手伝いいただきましたTお母さま。まことにありがとうございました。

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは4月4日(水)、4月18日(水)。

Cクラスは4月11日(水)、4月25日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月27日 (火)

その結果は…

本日の業務連絡

(注)残念ながら、将棋の上達に役立つ情報はなにもありません…。あしからず。

春休みを利用して、こども3名&1匹で某将棋センターの「将棋塾日曜リーグ」に参加。こどもたちの急成長のヒミツをさぐることにしたわけだが…。はたして、その結果は?





約2名は健闘~やや苦戦程度だったが、残りの約1名+1匹がボコボコにされたようだ。とくに1匹は、完全な真剣勝負で幼児に4敗(1反則勝ち)したらしい…。おどろいたのはそれだけではない。むこうは、いぜんの大会で対戦した大人の方まで強くなっておられる。もう年齢をいいわけにはできないぞ!

さすがにこのままでは終われない。各自の課題やふだんの練習の問題点にも気がついた。もっとしっかり練習して、リベンジ遠征を計画しよう。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月26日 (月)

「こども将棋団体戦」尼崎遠征 珍道中番外編

本日の業務連絡:強くなれないのは先生のせい??

(注)残念ながら、将棋の上達に役立つ情報はなにもありません…。あしからず。

急成長中の小学生(某将棋センター)に負けてしまった某教室の高校生いわく。
「あそこは環境がいいんだ。ボクだって先生にめぐまれていたら、いまごろもっと強くなっていたはずだ。」
「それは暴言だよ。○○ン太先生がきいたら怒るよ。」
それを聞きつけたゴロ○○先生も
「そりゃあ、本人が一番悪い。先生なんかおらんでも、やる気さえあれば強くなれる! たとえ海外に住んでいても、強くなった人はおるぞ。」

…というわけで、春休みを利用して、こども3名&1匹で某将棋センターの「将棋塾&日曜リーグ」に参加。本当に先生や環境の差なのかどうか? こどもたちの急成長のヒミツをさぐることにした。

はたして、その結果はどうなったのだろうか?cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

3月28日は初心者・初級者コース

本日の業務連絡

明後日(3月28日)は第4水曜日なので、初心者・初級者コースのみなさんだ。みなさんに貸しだししている『羽生の一手詰』『羽生の三手詰』、あるいは『マンガでおぼえる棒銀戦法』は練習できているかな? 時間のたっぷりある春休み中に、完全マスターをめざしてほしい!

ところで、みなさんには○○○○○○のご案内をする予定だ。なので、保護者の方々には、ぜひともご検討をお願いしたい。 

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは4月4日(水)、4月18日(水)。

Cクラスは3月28日(水)、4月11日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月25日 (日)

「こども将棋団体戦」尼崎遠征 珍道中3

本日の業務連絡

(注)残念ながら、将棋の上達に役立つ情報はなにもありません…。あしからず。

対局前に副将と三将(ともに1級)の2人には、
「もしも5局のうち2勝できたら初段に、3勝できたら二段に推薦してあげよう。」
とニンジンをぶらさげる。
(事前にY先生の許可はいただいていなかったのだが…。)

とくに印象的だったのは…。
1回戦、1-1で残った副将が、粘りに粘ってあいてのミスを引きだし、逆転勝ちを決めたところ。大きなチーム初勝利だった。

つづく2回戦では、なにか見たような顔が…。
なんと、あいての三将は昨年の小学生名人戦NHK登場の子(四段)! 副将は五段、大将は六段という研修会チーム。0-3ではあったが、よい記念になった。
「いやあ強かった。きっとY先生でも勝てないよ。」とこどもたち。

最終的には、副将と三将は2勝ずつをあげ(ともに二段にも勝ったという)、チーム成績も2勝3敗という大健闘であったことは、大いにほめてあげたい。

そういえば、別教室チームの副将としてAクラス(1~10級の部)に出場した子(2級)は、チーム・個人ともに4勝1敗で銅賞とのこと(いずれも金メダルチームに敗戦)。前回も個人では5連勝していたし、この子もそろそろAクラスは卒業かな?

そんなこんなでお疲れのためか、三将は帰りの新幹線では爆睡状態だった。無事に保護者の方々に送りとどけることができ、楽しい1日はおわった。次回は、Aクラス~Cクラス(初心者の部)も含めて、2チーム以上で参加できるといいね。

ひょっとすると、さらにつづく…かもしれないcat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月24日 (土)

「こども将棋団体戦」尼崎遠征 珍道中2

本日の業務連絡

(注)残念ながら、将棋の上達に役立つ情報はなにもありません…。あしからず。

新幹線のなかでのこと。
こどものひとりが「乗ったら、もう切符は捨ててもいいの?」
「切符をなくしたら、降りられんようになるよ。さてここでクイズ。このなかに、2回も切符をなくして大騒ぎになった人がいます。いったいだれでしょう?」
それは猫ちゃんでしょうが!!

大阪駅では、なが~いエスカレータに乗る。
すべり台やろうぜ!
「おいおい、あぶないからやめてくれよ。」
こんどは、思いっきりじゃまな位置に立つ。
「大阪では、半分はあけるんだよ。左側は急ぐ人専用。」

のりかえて、阪神電車のなかで。
「(つり革にとどかないので)ぶら下がって遊んでもいいの?」
「(こどものころに、吾輩もやったことはあるが…)
この前それをやってつかまった酔っぱらいがいたと思うよ。」

ようやく阪神尼崎駅につくと…。
“しりさき”って何?
「たしかに“尻”と“尼”はにているけどさ…。完全におのぼりさん集団だね、これは。」

はたしてこの調子で、大会で無事に対局ができるのだろうか??

さらにつづく…かもしれないcat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月23日 (金)

「こども将棋団体戦」尼崎遠征 珍道中1

本日の業務連絡

(注)残念ながら、将棋の上達に役立つ情報はなにもありません…。あしからず。

メイン講師のY先生はお仕事のため、「こども将棋団体戦」尼崎遠征はご欠席。みんなへのお菓子を買ってきてくださった。ありがとうございます! ケータイをもっているのは中学生の副将のみ。今日1日、迷子だけはださないようにしよう。

「岡山組4名+1匹は、新大阪・大阪までの往復切符をもって、朝○時○○分に新幹線の改札に集合」と連絡したつもりだったが…。

改札の中に入ろうとすると、三将が自動改札をとおれない。なぜ?? 日付をまちがえて切符を買ってしまったようだ。なんとか駅員さんと話がついて、出発予定時刻がちかづくが、まだ副将が来ない! 出発3分前にようやくあらわれ、「在来線の改札にいた」とのこと。走って階段をのぼり、なんとかまにあって「ふ~やれやれ」。

けっこう混んでいたので、みんないっしょには座れない。大将はマイペース。副将と、別教室チームの子は2人で座れたので、マグネット将棋で練習をさせる。吾輩は「新幹線ははじめて!」という三将といっしょにいることに。ヒマなので、こちらもマグネット将棋で練習をしよう。ふつうに指してもふつうに負けてしまうので、ここは特別ルール。

  • はじめの4手は吾輩が好きなように指す。
  • 吾輩だけは「待った」あり。

「じつは、○○戦法をされると勝てる気がしないんだ。」
「それは絶対にヒミツにしておけよ。ただし、吾輩も○○戦法はキライなので、自分で使ったことはない。」
先手番・後手番とも、現在練習中の戦形にしてみたが、やはり力負けで2連敗。終盤では数回待ったをして、どう変化してみても負けだった。でも、今日はSクラス(有段者の部)への初挑戦。こんなに弱い相手はいないぞ!

※大会のようすは、「岡山県将棋情報:津山教室編その他の教室編高山教室との交流編」、「水島子ども将棋教室」、「岡南公民館将棋教室:その1その2その3その4その5」を参照してほしい。

つづく…かもしれないcat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月22日 (木)

3月21日の福成キッズ将棋教室

本日の業務連絡:T・Yくん 福成キッズ名人二連覇!

本日の「中級者・上級者コース」では、前回できなかった福成キッズ名人戦三番勝負を行った。みんなとは少しはなれて、棋譜をとり立会人のもとで感想戦もしっかりと行うという、本格的な勝負だ。…結果は、20日の「こども将棋団体戦」Sクラス(有段者の部)の副将として2勝をあげた現名人が実力を発揮。2-0での防衛となった。

このT・Y名人くん。2年前にはじめて見学にきたとき、実力をためそうと対局相手をつとめたのが、この吾輩だった。そのときにはまだ吾輩のほうが強く、劣勢になると粘りがまったくないという印象だったのだが…。ここまで成長してくれるとはうれしい誤算だ。

前回で初級クラスを卒業したN・Mくんも初参加。実力もアップしていて、B級リーグ戦で、はやくも勝ち星をあげたようだ。それでも、「初級者・初心者コース」とは教室の雰囲気がちがうので、とまどったかな? 中級クラスでは対局中のおしゃべりは禁止対局後の検討は必須なので、これからもよろしく!

教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日。

今後の日程は、

A・Bクラスは4月4日(水)、4月18日(水)。

Cクラスは3月28日(水)、4月11日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にBクラスはAクラスへ、Aクラスは初段へ、初段は二段へ、全員が昇級・昇段をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月20日 (火)

3月21日は中級者・上級者コース

本日の業務連絡

明日(3月21日)は第3水曜日なので、中級者・上級者コースのみなさんだ。

本日の「こども将棋団体戦」で福成教室チームからSクラス(有段者の部)に初挑戦した3名と、他教室チームからAクラス(級位者の部)に参加した1名の仲間たちから、結果の報告があるだろう。みな吾輩の予想以上に健闘していたと思う。チーム事情により残念ながら今回参加できなかったメンバーにも、大きな刺激となるはずだ!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは3月21日(水)、4月4日(水)。

Cクラスは3月28日(水)、4月11日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月18日 (日)

明後日は「こども将棋団体戦」尼崎遠征

本日の業務連絡

明後日は「こども将棋団体戦」(尼崎市中小企業センター)へ遠征だ。今回は岡山県からも多数のチームが参加する。我らが「福成キッズ将棋教室」からは、初のSクラス(有段者クラス)へのエントリー。相手は強豪ばかりだが、なんとかチームで1勝をめざしてほしい! 体調に気をつけて、ゆっくり休養をとっておこう。

こども将棋界一般では、「小学生名人戦」=「春の甲子園」、「倉敷王将戦」=「夏の甲子園」なのだろうが、吾輩の考えでは「こども将棋団体戦」こそが「こども将棋の甲子園」なのだ。最大の違いは、こちらはお金さえ払えばだれでも参加できること。そして、仲間とたたかう団体戦なので、勝っても負けてもお友だちといっしょということだ。

吾輩も引率&写真係として同行する予定。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月16日 (金)

最後のお願い~アイデア募集~

まだ正式発表にはほど遠く、クリアすべき難題がたくさんあるが、極秘計画をたくらんでいる。初段を目指す上級者~低学年の初心者、つきそいの保護者&まだ将棋を指せない弟さん、妹さんが楽しめるイベントができたらな…と考えている。しかし、時間がない。お金もない…。まあ、熱意だけは多少ある。

そこで、みなさまに最後のお願い。

実現できるかどうかわからないが、何かアイデアやご要望のある方は直メールまたはコメント欄までお願いします(非公開希望も可)。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月15日 (木)

突然のおわかれ

突然のことで、たいへんもうしわけないのですが…。

一身上の都合により、本日をもちまして、このブログを休止させていただきます。ながらくのご愛読ありがとうございました。まったくの素人の立場でありながら、先生方には失礼な表現も多々あったと思いますが、ここにおわびいたします。今後の更新は、「ほぼ業務連絡のみ」になる予定です。

みなさまとは、またどこかでお会いできることを楽しみにしております。cat

※過去に書いた記事は、読めるままにしておきます。

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

3月14日の福成キッズ将棋教室

各クラスの表彰式~昇級者&卒業者の発表~

本日の「初心者・初級者コース」は岡南教室のカクザン先生をゲストにむかえて、第5期の順位戦がスタートした。吾輩も原始棒銀戦法の棋譜をいっしょに並べたり、美濃くずしの手筋を伝授したり、上位陣を練習中の新戦法で撃破したり…と、なかなかいそがしかった。

最後に、前回で終了した第4期の順位戦の結果から、各クラスの優勝者や昇級者、そして初級コースの卒業者の表彰式があった。C2クラス優勝のY・Hくんは、C1クラスへの昇格をはたした。そして、C1クラス優勝のN・Mくんは、とうとう初級者コースの卒業だ。卒業おめでとう! 次回からは、第1・第3水曜日の上級者・中級者コースで待っているよ。

来期はだれが卒業できるかな?

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは3月21日(水)、4月4日(水)。

Cクラスは3月28日(水)、4月11日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月14日 (水)

極秘計画開始…

謎の極秘計画にむけて、本日から行動開始。でも、あまり時間がないので、実現の可能性は50%くらいか?

昨日の練習メモ:実戦2局、3手詰100問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月13日 (火)

かわりといっては、なんですが…

「マルナカ杯」のかわりといっては、なんなのだが、吾輩も初耳のこういうこども将棋大会があるらしい。くわしくはわからないが、どうも全国大会があるようだ。

「J:COM杯 ~3月のライオン~子ども将棋大会」

小学生名人戦の県予選で不本意な結果におわってしまった子には、注目の大会かもしれない。一般の子むけには、交流戦クラスもあるらしい。なので、大阪など全国5か所の会場まで遠征する元気のある子は、ぜひ挑戦してみよう!

昨日の練習メモ:実戦2局、3手詰100問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

3月14日は初心者・初級者コース

明日(3月14日)は第2水曜日なので、初心者・初級者コースのみなさんだ。『羽生の一手詰』を完全マスターできた子が増えてきたので、『羽生の三手詰』を教室でさらに5冊よういした。明日から貸し出しをするので、こちらも完全マスターをめざしてほしい!

ここでいう完全マスターとは、「相手ががああ受けたら、ああやって詰み。こう受けたらこうやって詰み。」と、変化をすべて読みつくして、なおかつ1周10分以内ということだ(5分以内も可能?)。そうすれば、実戦でも簡単な三手詰めは、たいてい発見できるようになっているはずだ。

ひょっとすると、この日はスペシャルゲスト先生が来られるかもしれない。お楽しみに! 

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは3月21日(水)、4月4日(水)。

Cクラスは3月14日(水)、3月28日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月12日 (月)

残念なお知らせ「マルナカ杯」

将棋大会の案内ではなく、不案内になってしまうが…。例年春休みに行われていた岡山県版の「マルナカ杯 将棋大会」が今年は開催されないようだ(正確には延期?)。例年は「JT杯」に近い数百人の参加があり、山陽新聞にも大きくのっていたので、とても残念だ。

※代わりとなる大会の情報があれば、お知らせいたします。
※四国大会は、4月1日(日)に例年どおり行われます。

昨日の練習メモ:実戦2局、3手詰100問、棋譜並べ1局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月11日 (日)

やさしく、たくさん

本日も何もネタがないので、以前から気になっていた記事のご紹介。

詰将棋のトレーニングには、やさしいものをたくさん解くのがいいのか? それとも、難しいものをすこしだけ解くほうがいいのか? わからないときには答えをみてもいいのか? それとも、ぜったいに答えをみないほうがいいのか? 吾輩の意見には説得力がないので、「こどもと将棋をしよう!@柏」より実例をご紹介しよう。

「Mくん700題、Rくん850題」「Rくんの終盤」

こどもたちの吸収力にはまるでおよばないだろうが、吾輩も『新3手詰ハンドブック』で練習しているところだ。

※気のせいかもしれないが、3手詰も5手詰も、いぜんのハンドブックシリーズよりやさしくなったような感じがする。

※追加情報。3手詰のほうはいぜんよりもシンプルになった。5手詰のほうは前半がやさしく、後半がやや難しいようだ。

昨日の練習メモ:実戦2局、3手詰100問、棋譜並べ1局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月10日 (土)

わかる、わかる

本日は何もネタがないので、以前から気になっていたサイトのご紹介。

「ミゾベーの教えて将棋教室」あらすじメインの内容

こどもの指導にはあまり役に立たない?かもしれないが、吾輩が共感できる記事ばかりだ。更新がとだえているのが、なんとも残念だ。

昨日の練習メモ:実戦2局、3手詰100問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月 9日 (金)

行徳流中飛車、ネットで初勝利!

ついに初勝利!

吾輩は「初心者が2番目におぼえるべき戦法」として中飛車美濃囲い戦法をオススメしている。その実践編として、先日から「81 dojo」を利用して「行徳流中飛車(基本原始棒銀対策)」を試そうとしていたが、なかなか原始棒銀の使い手と出会うことができない。たまに出会っても、いいところまではいくのだが、終盤力の問題で勝ちきることができていなかった…。しかし、ついに初勝利を果たすことができたのでご紹介したい。

「新井田流中飛車」では、すでにかなりの勝ち星をあげています。
※画像は、クリックで拡大します。

(1)ひさびさに来たぞ! 原始棒銀だ。

Gyoutoku12_3

(2)棒銀大成功! こわい瞬間だ。

Gyoutoku19_4

(3)玉の堅さを生かして反撃! ここでは詰みを逃したが…。

Gyoutoku59_3

(4)ふらつきながらも、ついにゴーーール!

Gyoutoku80_4

いちおう、「81 Dojo」の○級前後では通用するようだ。なので、よい子のみなさんも安心して使ってほしい。

昨日の練習メモ:実戦2局、3手詰100問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月 8日 (木)

3月7日の福成キッズ将棋教室

第5期 福成キッズ順位戦開幕!

本日の「中級者・上級者コース」からは新リーグ戦がはじまった。前期の成績がイマイチだった人も、勝敗がリセットされるのであらためてがんばってほしい! 今期からは、Aお父さんとTお父さんもB級にはいって、公式戦を戦うことにしたぞ。このあたりに安定して勝てるようになれば、A級とも戦えるはずだ。

Y小学校のM先生には,、ゲスト講師としてご指導いただき、ありがとうございました!
Fお母さまには、勝敗記録をお手伝いいただき、ありがとうございました!
福成キッズ将棋教室は講師2名と反面教師1名、そしてみなさまのご協力に支えられて成り立っております。

教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日

今後の日程は、

A・Bクラスは3月21日(水)、4月4日(水)。

Cクラスは3月14日(水)、3月28日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にBクラスはAクラスへ、Aクラスは初段へ、初段は二段へ、全員が昇級・昇段をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月 7日 (水)

会話をしてくれないこどもには? その3

※今日の話題は、たんに困っているというだけであって、あいかわらず解決法はみつかっておりません。

某教室にKくん(小1)がはじめて遊びにきてくれた。ところがこのKくん、極端なはずかしがりやで、会話どころか部屋のなかに入ることすらできずに、泣きだしてしまった…。保護者の方も困りはてて、Kくんだけを車のなかにおいておくことに。

しかし、このKくんはこれまで何度も吾輩と将棋を指したり、遊んだりしている。なので、吾輩にはなついてくれているはず。ようすをみにいって車のなかをのぞいてみると、ビニール盤でひとり将棋をやっていた。ほんとうは将棋を指してみたいのだ。車のなかに入れてくれたので、さっそく車中で対局。二枚飛車から吾輩が優勢となって最終盤、「これで勝ちだろう」と詰めろをかけたら…。「それは読み筋ですよ」といわんばかりに長手数の詰みを決められた!

吾輩に2連勝して機嫌のよくなったKくんは、ようやく車からでてくれた。でもまだ「部屋には入りたくない」というので、詰将棋と必至問題を出題することに。ちょうどこの日の教室で使った『新3手詰ハンドブック』『寄せが見える本(基礎編)』から出題してみると…。「この本の問題はぜんぶ知ってる!」という。マジですか? たしかにほとんどぜんぶ正解だった。

吾輩が帰ったあとには、部屋のなかでY先生との対局も楽しんだようだ。これで次回からはみんなと指せるよね。

昨日の練習メモ:実戦2局、3手詰100問、棋譜並べ1局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月 6日 (火)

3月7日は中級者・上級者コース

明日(3月7日)は第3水曜日なので、中級者・上級者コースのみなさんだ。

本来ならば、「第4期 福成キッズ名人戦」三番勝負をおこなうはずなのだが、名人くんが都合により欠席のため、通常どおりの教室となる。

岡南教室でいっしょに勉強した子もいるが、その他の人はひさしぶりの教室だ。体調に気をつけて、元気な顔をみせてほしい!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは3月7日(水)、3月21日(水)。

Cクラスは3月14日(水)、3月28日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。

昨日の練習メモ:実戦1局、3手詰20問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月 5日 (月)

笑えない…

超有名教室の有名指導者(たしか新井田先生の先輩のはず)のブログをみていたら…。

将棋よろず屋の徒然日誌:反面教師

なんかコレどこかの教室に似ているような気がしないでもない。筆者は笑ってほしいところなのだろうが、吾輩は笑えない…。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

国際的ネット将棋 81Dojo の魅力3

こういう方にオススメ!

国際的ネット将棋の「81Dojo」のご紹介のさいごだ。

【猫の結論】

  • 24ではあまり勝てない初・中級者や、外国の方と指してみたい人にオススメ。「ハム将棋(平手)」を卒業して、「きのあ将棋(初級)」と勝ち負けできるレベルになったら、楽しめる。
  • 実力に自信がなくて、将棋道場や支部の例会に参加するのをためらっているお父さん&お母さんにもオススメ。
  • マナーが悪い人は、あまりいないという印象。
  • 81で1000点を安定してこえるようになって、より強い人とたくさん指したくなったら、24に挑戦したほうがいいのでは?
  • 簡単な英語での感想戦ができるなら、対戦あいてからよろこんでもらえそう。
  • 教室のこどもたちと先生が時間をあわせて、指導に活用することもできそう。平手だけでなく、駒落ちでの指導対局や感想戦もしやすい。じっさいに指導対局をしてくださっている方もいる。
  • 初級者がもっとふえれば、おたがいに楽しく対戦できるかも?
  • 上達や勝負にこだわるなら24、楽しく普及に活用するなら81という感じか?

【注意点】

  • 24と81のいずれを利用するにせよ、「教室に通って先生に習うよりも、(無料の)ネット将棋のほうが楽しいし、上達も速い」となっては本末転倒だ。対面指しでしか味わえない楽しさ&指導法を、教室ではもっと追求していく必要があるだろう。
  • 実力別に部屋がわかれていないので、はるか格上から挑戦されることがある。無理に挑戦を受ける必要はないので、お子さまが使うばあい、はじめは保護者の方がついていたほうがいいかも?
  • 家庭の平和や健康のため、指しすぎに注意しましょう!

※参考記事:「24と81Dojoのレーティング比較」「81Dojoの最大のウリはどこ?」

昨日の練習メモ:実戦3局、3手詰100問、棋譜並べ1局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月 4日 (日)

国際的ネット将棋 81Dojo の魅力2

81Dojo の気になるところ

国際的ネット将棋の「81Dojo」のご紹介のつづきだ。

【24よりも悪いと思う点】

  • 人数が少ないので、おなじ方との対戦が多い(まるで、リアルの知り合いみたいな感覚)。それでも日本時間の夕方以降にはまあまあ人はいるし、少ない時間帯でもてごろな対局相手がひとりもみつからないということはない。
  • リアル上級者や有段者には、ものたりないかも。
  • 24のように実力別に部屋(タブ)がわかれていないので、はるかに格上から挑戦されることがある。イヤならばたんに断ればいいのだが、不慣れな登録直後にはえじきになりやすい。
  • 日本語表記をえらべば、日本語のメニューが多くなる。それでもやはり、英語におそれをなす人はいるかもしれない。数回指して慣れてしまえば、どうってことはないのだが…。

先日、ドイツの方と対局して負ける寸前(もう投了しようか考えるあたり)で、PCがダウンしてしまった。「ワザとではないんだよ! 許してくれ…」と思いながら、すぐに再起動して接続すると、あいての方が待っていてくれた。なので、すぐに投了してとりあえず「sorry」と打ったら「no problem」でひと安心。文法もなにもわからないが、「my pc is down」とか適当に書いたら「いや、私もそんなことがありますよ」みたいなことを英語で返された。というわけなので、「英語チャット例文集」をもう少し充実していただければ、ありがたいところだ。

※参考記事:「24と81Dojoのレーティング比較」「81Dojoの最大のウリはどこ?」

昨日の練習メモ:実戦4局、3手詰100問、棋譜並べ1局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月 3日 (土)

国際的ネット将棋 81Dojo の魅力1

81Dojo のよいところ

ここ1か月ほど国際的ネット将棋の「81Dojo」で遊んでいる。世間では一般的となっている「将棋倶楽部24」と比較して、その特徴をさぐってみたい。

入会前に吾輩がおそれをなしていたのは、2つの点だ。ひとつには、外国の方が多く公用語が英語なので、英語で話しかけられたらどうしよう?ということだ。…しかし、じっさいには指し手と矢印だけで検討することもできるし、対局終了後に即去りする人も多いので、それほど困っていない。

もうひとつは、あまりにも機能が豊富なため、使い方がよくわからないということだ。吾輩が入会した直接のきっかけは、「81Dojo ショートチュートリアル 2012」をみたことだ。これさえみれば、5分間で基本的な使い方が理解できるだろう。とりあえず指してみるには、この動画をみるだけでじゅうぶんだ。

【24よりもよいと思う点】

  • 登録が簡単。
  • リアル初級者や中級者(24のレーティング0~300点くらい?)の人もいるので、吾輩と同レベルの対局あいてもそれなりにみつかる。
  • リアルでは指す機会のない外国在住の方が多い(強豪から初心者までいる)。
  • 気に入ったあいてと再戦がしやすい。
  • 観戦中の検討や、対局後の感想戦がしやすい。
  • (吾輩の苦手な)早指しよりも15分+60秒の対戦がわりと多い。
  • じぶんはもちろん、対戦あいての戦型分析レーティング推移がみられる。
  • まだ人と対戦するのがこわい人用の対戦あいてとして、「81BABY」「81KID」というPCソフトがいる。それぞれにレーティング点がついているので、この2人(2台?)との勝敗で自分の実力をはかることができる。
  • 棋譜の保存や検索がしやすい(あとからPCソフトで解析するのに便利)。
  • 王手放置は即反則負け、二歩を打っても即反則負け(数回体験ずみ…)。
  • 駒落ちでの指導もやりやすい。

吾輩にはあっているのか、楽しく利用させていただいている。段級の認定は24よりも甘く、ふつうの道場や教室とおなじか、わずかに厳しいくらいではないだろうか? 吾輩は○級前後をうろついているが、なんとかして初段に近づきたいところだ。(24の初段は目標として遠すぎるので…。)

※参考記事:「24と81Dojoのレーティング比較」「81Dojoの最大のウリはどこ?」

昨日の練習メモ:実戦4局、3手詰100問、棋譜並べ1局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月 2日 (金)

会話をしてくれないこどもには? その2

※今日の話題は、たんに困っているというだけであって、解決法はみつかっておりません。

某教室にてAくん(小1)と平手で対局。保護者の方から、「うちの子は会話をしてくれないタイプですよね? 感想戦でも、知らない人には意見をいわないし…。」

しかし、このAくんは手つきだけならすでに有段者レベル。実力も急上昇中で、わかっていないとかやる気がないとか、反抗期というわけではないのだ。おそらく人見知りか何かで、大人との会話になれていないのだろう。

はじめて指した数か月前にはふつうの初心者という感じだったけれど、津山での交流戦では大活躍。お手並み拝見というつもりだったが…。駒損しながら適当に攻めて、そろそろ寄りそうだと思っても、一見遊んでいるようにみえる馬や飛車が自陣に効いていて、なかなか寄らない。あとちょっとと思ったところでも、攻防の角を打たれて、またまた混戦に…。最後は吾輩が何度も詰みを逃して、ついに時間切れ引き分け。

何回も指せば、しだいに吾輩にもなれてくれるだろう。次回の決着戦では、対局後の検討も少しはできるかな?

昨日の練習メモ:実戦4局、3手詰20問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年3月 1日 (木)

会話をしてくれないこどもには? その1

※今日の話題は、たんに困っているというだけであって、解決法はみつかっておりません。

対局したあとには感想戦・検討が大事なことはこれまでも強調してきた。そこで、いちばん困るのが、大人をあいてにすると何も意見をいってくれない子だ。こどもどうしや保護者さんとはお話をするわけだが、知らない大人とは会話をしてくれない子がいる。小学1年生くらいには多いだろうか?

対局後に話しかけてみても会話にならないので、「なにがわかっていて、なにがわかっていないのか?」を想像しながら、こちらの考えをいってみるわけだ。しかし、それが的確なのかどうかがよくわからない。

なにも意見をいわないからといって、「なにも考えていない」あるいは「なにもわかっていない」わけではないのがややこしい問題だ。じっさい、「ボクがまちがえた理由はそうじゃないのになあ…」と思っているばあいすらあるのだ。なぜ、そんなことがいえるのか? なぜなら、吾輩自身が(中学生くらいまで)そのようなタイプの子だったからだ!

まあ、ふだんからよく声をかけて親しくなるくらいしか解決法はなさそうだ…。

昨日の練習メモ:実戦4局、3手詰100問、棋譜並べ1局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

人気ブログランキング