無料ブログはココログ

« 将棋上達のための情報ならココ | トップページ | 悩みはつきない… »

2012年2月 3日 (金)

またしても女流に新星誕生!

昨日(2月2日)に行われた「第5期マイナビ女子オープン挑戦者決定戦」(清水市代女流六段対長谷川優貴女流初段戦)において、長谷川女流初段(まだ高1!)がみごとに勝利をかざり、タイトル初挑戦を決めた。これにより、長谷川女流初段は、デビューわずか4戦にして史上最速の女流二段昇段となった。

※くわしくは、「マイナビ女子オープン」ブログを参照してほしい。
※ういういしインタビュー動画は、「挑戦者決定戦:勝利者インタビュー」をみてほしい。

以前、(研修会の?)お友だち3人で「こども将棋団体戦」Sクラスに参加されていたのを拝見したことがある。最近は女流将棋界につぎつぎと新星が誕生して、里見三冠もうかうかできない状況になってきたようだ。

昨日の練習メモ:実戦3局、7手詰10問、棋譜並べ0局。

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 将棋上達のための情報ならココ | トップページ | 悩みはつきない… »

将棋のニュース」カテゴリの記事

コメント

中2の時に近藤君は長谷川さんと対戦したことがあります。
横で見ていたけど、強かったです…
その時のことを今でもたま~に話しています。

いつもありがとうございます!
こども大会で「強いな~」という子でも、研修会ではEクラス前後ですから…。
研修会C1クラス~奨励会初段の女流の方々は、どんだけ強いんだ?
となりますね。

ところで、今回の「こども将棋団体戦」は、高校生も参加可だそうです。

http://www.kansai-shogi.com/event/kodomo_shogi/15/15kodomoshogi_announce.html

これですね。正直驚きました。
となると高校生が小学生に負けるという悲しいこともあるんですねぇw
研修会の方はどのくらい自分とかけ離れているか知りたいですねぇ
あ、一回だけ対局したことがありますね。(ネット上)
横歩取りでめっちゃ、定跡を教えてもらったような。。。

大人が幼稚園児や低学年に負けるのにくらべれば、たいしたことではないでしょう?
幼稚園児でも強い子はいますからね…。
他県では、学生大会(幼稚園児から大学生まで)も開かれているようです。

ところで福成の方では団体戦でメンバーが不足しているということはないですか?
うちの方はイニシャル「K」の3人+僕となって1人余るのですが…。
どうやら、先生からK藤君に(12日に)「お前らでどうにかしろ」とのこと。

貴重な情報ありがとうございます!
明日の教室でメンバーが決まりますので、ちょっとだけ待ってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 将棋上達のための情報ならココ | トップページ | 悩みはつきない… »

人気ブログランキング