無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

【改訂版】おもな将棋大会の日程(3月~)

「こども将棋団体戦」に遠征しよう!

※みなさまから情報をいただいて、少し改訂しました。
※4月に、岡山県版の「マルナカ杯」はあるのでしょうか?
※「JT杯」は、ことしは岡山市で行われると思います。

「小学生名人戦」の岡山県予選もおわり、つぎなるビッグイベントは、年に2回関西でおこなわれている「こども将棋団体戦」だ! 前回は日程の関係で岡山県からの遠征組は少なかったが、今回は続々と各教室の精鋭~初心者がエントリーをしているらしい。

大会のルールが変わって、高校生が参加可となったり、初心者でも参加がしやすくなったりしたようだ。人数があわないばあいは他教室との合同チームでもOKなので、各教室の講師の方々で情報交換をお願いしたい。

3/10(土) 玉島児童館 将棋入門・将棋大会(倉敷市 玉島児童館)
       ※初心者にもオススメgood 小学生以下。当日受付可。
       詳しくはここ。←「行事予定」を確認!

3/11(日) 岡山県支部対抗戦(岡山市 山陽新聞社本社)
       ※支部会員のみ。支部を通じて予約必要。
       個人戦(A級、B級、シニア)と団体戦あり。

3/20(祝) 第15回 こども将棋団体戦(尼崎市中小企業センター)
       ※3人で1チーム。3/5しめきり。
       高校生も参加可。初心者クラス新設!詳しくはここ

3/25(日) 高木杯 海の幸争奪戦(鳥取県米子市)
       ※当日受付。詳しくはここ

4/7(土) 詰将棋解答選手権 in倉敷(倉敷市芸文館)
       ※3/31必着。詳しくはここ

4/14(土) 玉島児童館 将棋入門・将棋大会(倉敷市 玉島児童館)
       ※初心者にもオススメgood 小学生以下。当日受付可。
       詳しくはここ。←「行事予定」を確認!

4/15(日) 安用寺杯 将棋大会(香川県 イオンモール高松)
       ※初心者にもオススメgood D級(11級以下)の下に入門クラス新設!
       詳しくはここ

5/26(土) 文部科学大臣杯小・中学校団体戦 岡山県予選(倉敷市芸文館)
       ※同一学校の3人1組でチーム編成! 当日受付。
       同じ学校から複数チームでの参加可。

6/9(土) 中学生選抜 岡山県予選(倉敷市芸文館)
       ※男女別! 当日受付。

6/10(日) スパイラル2周年大会(香川県 坂出グランドホテル)
       ※詳細の発表を待ちましょう。

6/23(土) 小学生王将戦 岡山県予選・倉敷市予選(倉敷市芸文館)
       ※高学年・低学年別! 当日受付。
       午前中に岡山県予選、午後から倉敷市予選。

7/21(土)・22(日) さぬき市長杯争奪 スパイラル合宿大会(香川県)
       ※詳細の発表を待ちましょう。

8/26(日) 第9回 岡山県こども将棋教室交流戦(笠岡市)
       ※詳細の発表を待ちましょう。

きっと他にもあるでしょうが、いまのところわかっている情報はこのあたりです。大会&イベントの情報をお待ちしております。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

反則勝ち…そのあとは?

吾輩は、将棋教室や将棋大会で記録係をお手伝いすることがある。反則勝ちや時間切れ勝ちをしたあとのようすには、こどもたちの性格がよくあらわれる。

「やった~、勝った、勝った! 今日は反則で2勝もできたぞ!」
…などと、たんじゅんに大よろこびするタイプ。

反則勝ちに味をしめて、(指したふりをして)あいての二手指しをさそったり、
時計がはいると、内容を無視して時間切れをねらったり、
…などと、ひたすら勝ちにこだわるタイプ。

「もしも反則(あるいは時間切れ)がなかったら、どうなっていただろう?」
…などと、2人で真剣に検討するタイプ。

「不本意ですが、時間切れで勝たせていただきました。」
…などと、謙虚に報告してくれるタイプ。
※このタイプは、いままで1人しか見たことがないが…。

強くなる子は、このうちどのタイプだろうか? よ~く考えてみよう!

昨日の練習メモ:実戦6局、3手詰30問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月28日 (火)

2月29日はお休みです

明日(2月29日)は第5水曜日なので、残念ながら…教室はお休みとなる。次回にむけて、みんなおうちで練習をしてきてほしい!

また、岡南公民館教室が3月4日(日)にあるので、ものたりない人はウデだめしに挑戦するのもいいだろう。岡南教室は10~12時が入門&中級コース、13~15時が上級コースだ。Y先生や吾輩も、行けるときには顔をだすようにしている。岡南教室のライバルたちと、昇級をあらそうのも面白いぞ!
岡南公民館の地図
※岡南教室は参加者が多いので(40~50名!)、知らない人とたくさん指せます。
※超初心者から有段者までいるので、実力のあったあいてと対局できます。
※岡南教室は20級スタートなので、おそらく福成教室(15級スタート)より低い級がつきます。弱くなったわけではないので、あまり気にしないでください。
※およそのめやすは、福成のC2→岡南の20~16級、福成のC1→岡南の15~11級、福成のB→岡南の10~6級、福成のA→岡南の5~1級くらいです。
※入門コース(20~11級)のご担当は、福成教室へも何度かお手伝いに来てくださったカクザン先生です。
※開始10分前までには来て、受付をすませてください。

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは3月7日(水)、3月21日(水)。

Cクラスは3月14日(水)、3月28日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。

昨日の練習メモ:実戦2局、7手詰20問、棋譜並べ3局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月27日 (月)

やめる? つづける?

あるこどもとの会話より

ある将棋教室へ参加して、こどもたちを連れて帰る車のなかでの会話。

「こんどは6年生になるわけだけど、もしも全国大会への予選で負けてしまったら、もう将棋をする気はなくなるかな?」
「いや、そんなことはない。」
「いままでどおり、つづけてくれる?」
「そういうこと。」
「中学生になったらどうする? いま中学生の○○くんみたいにつづけてくれる?」
「まだはっきりわからないけれど、やめはしないと思う。そういえば、○○くんは最近急に強くなってきたよね。どうしてだろう?」
「まあ、おそらくは冬がヒマな部活にはいっているからだろうね。」

将棋をやめるかつづけるかは、こどもたちの自由なわけだが…。ほんらい将棋は、いつまでも長~~く楽しめる趣味(遊び)のはずだ。(最悪のばあい、あと数か月で終了の可能性もあった)こどもたちとの楽しい将棋生活が、もうしばらくはつづきそうなので、ひと安心した。

昨日の練習メモ:実戦多数局、3手詰10問&5手詰10問、棋譜並べ2局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月26日 (日)

小学生名人戦 岡山県予選の感想4

負けてしまったその後は?

先日、倉敷市芸文館でおこなわれた「小学生名人戦 岡山県予選」の感想のさいごだ。昨日の記事では、このブログはじまって以来最多のコメントをいただき、反響の大きさにおどろいている。それだけみなさんの関心が高いテーマだったようだ。

しかし、嘆いていても問題は解決しない。強くなる人は負けてもすぐには帰らず、熱心に対局を観戦したり、練習将棋をしたり、プロ棋士の指導を受けたりしている。与えられた環境でいかに最善をつくすか? 前向きに考えてみたい。

【その1:指導対局】

  • 今回の岡山県予選では、有森七段の指導対局があった。簡単には勝たせてくれない有森七段だが、プロの強さに接するせっかくの機会だから、ぜひとも挑戦しよう!
  • 吾輩が見渡したところ、(手持ちぶさたな)現山陽アマ名人:笠岡教室の“カレーパン先生”の姿がみえた。もったいないので、さっそく福成教室や水島教室の子との指導対局をお願いした。
  • 津山教室の住所不定玉先生も、岡山市の女の子にやさしく指導対局をしてくださっていた。ありがとうございます!

【その2:他の保護者や、先生方との交流】

  • 「こども将棋団体戦」香川県の大会、あるいは次なるこども将棋イベントについて、他の保護者の方々との情報交換。正式な発表を楽しみに待とう!
  • 決勝戦の内容は吾輩がみてもさっぱりわからないので、“カレーパン先生”にブログでの解説を依頼。
  • 他教室の先生方とも情報交換。吾輩の一番の情報源は、もちろん住所不定玉先生だ。

【その3:私的な交流戦】

  • 吾輩は多くの教室やイベントに顔をだしているため、知り合いだけは多い。これを利用して、こどもたちとの対局をしてみたり、面白そうな対局あいてを紹介してあげたりすることもある。
  • 今回のB級(交流戦クラス)で上位に入賞した、ともに小1のAくんとHくん。残念ながら本戦での直接対決はなかったようだ。よって、お互いの保護者にかけあって、大会後に練習対局をしてもらった。Aくんの堅い守りとHくんの強烈な攻め。ずいぶん棋風が違うけれど、今後ながいあいだライバルとなりそうな予感がする。

これだけ多くのこども・保護者・先生方が集まるのだから、その気になれば本戦以外にもやれることはたくさんある。負けたからといってすぐに帰ってしまうのは本当にもったいないことだ。大会の方式がなんであれ、いろいろな人との交流を楽しもう!

昨日の練習メモ:実戦2局、7手詰20問、棋譜並べ2局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月25日 (土)

小学生名人戦 岡山県予選の感想3

いただいたご意見

先日、倉敷市芸文館でおこなわれた「小学生名人戦 岡山県予選」の感想のつづきだ。北海道の予選方式「スイス式○回戦・秒読み」に対して、岡山県の予選方式は「1勝通過、2敗失格の予選+決勝トーナメント・切れ負け」というちがいがあった。このあたりについて、何人かのこどもや大人たちから意見をお聞きした。

【こどもたちの意見】

  • トーナメント戦は、負けたらすぐ終わってしまうので、つまらない
  • 不完全燃焼で、ものたりない。
  • 練習対局よりも本番対局のほうが面白い。
  • 今回はクジ運が悪かった。
  • (昨年の例)局面は優勢だったのに時間切れで負けた。納得がいかない
  • (他県の例)必勝の局面だったのに時間におわれて大逆転されてしまった。

【大人の意見】

  • 勝てばいいだけの話。負けるのが悪い。
  • 弱い子のことまで考える必要はない。
  • 強くなる人は負けてもすぐには帰らず、熱心に対局を観戦したり、練習将棋をしたり、プロ棋士の指導を受けたりしている。
  • 与えられた環境で最善をつくすべき

※主催者や保護者のご意見ではありません。まったくの第三者のご意見です。

【猫の疑問】

  • 今年のように20人参加のばあい、予選+決勝方式だと決勝まで6回戦が必要になる。スイス式なら、32人のばあい5回戦、16人のばあい4回戦で優勝者が決まる。なので、スイス式のほうが対局時間が多くとれるのでは?
  • 今年の決勝は、時間におわれてあせったためかわからないが、反則での決着となった。県の小学生の最高峰のたたかいが15分切れ負けではかわいそう。すくなくとも決勝戦くらいは、秒読みでやらせてあげるべきでは?
  • (小学生大会ではまだ見たことがないが)大人の大会では、時計のたたきあいで代表が決まることもあると聞く。将棋はあいての玉を詰ますゲームであって、あいての時間を切らすゲームではないはずでは?
  • 結局のところ、代表さえ決まればそれでよいのか? それとも、普及のためのイベントとして大会を活用したいのか? そこが吾輩にはわからない。

他県の予選の状況など、何かご意見・ご感想があれば、コメント(非公開希望でも可)やメールなどでお寄せいただければ、ありがたい。

昨日と今日の記事をあわせて読んでいただくと、吾輩がこれまで企画にかかわった大会〔目次4(岡山県のこども将棋)参照〕で重視してきたことと、その理由がわかっていただけるのではないかと思う。

昨日の練習メモ:実戦1局、5手詰30問、棋譜並べ3局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月24日 (金)

小学生名人戦 岡山県予選の感想2

このブログの原点

先日、倉敷市芸文館でおこなわれた「小学生名人戦 岡山県予選」の感想のつづきだ。以前、このブログの原点は、およそ2年前の北海道将棋連盟道場における新井田先生とのお話にあると書いた(「心の師、新井田基信先生」)。そのときのお話の内容は、大きくわけて2点あった。ひとつは初心者の指導のこと。もうひとつは大会(とくに県大会)の運営の仕方についてだった。

【当時の北海道予選のやり方】

  • スイス式6回戦(クラスわけは、なし)。
  • 午後の3~4時ごろまでかかる。
  • 時間の長びいた対局のみ、秒読みの時計をいれる。
  • プロ棋士の指導対局があるばあいは、前日におこなう?
  • 本戦とはべつに、「次の一手選手権(新井田先生のオリジナル問題40問!)」がある。
  • 優勝者には免状(初段?二段?)のプレゼントもあったような?(毎回ではない??)
  • 運営の担当者は3名(スイス式にはPCソフトを活用)。

※一部はうろ覚えで申し訳ありません。現在の予選とは異なる部分もあります。

【今年の岡山県予選(A級)のやり方】

  • 1勝通過、2敗失格の予選+決勝トーナメント方式。最短では2局で終了する(××のときと、○×のとき)。
  • 午前中だけでおわる。
  • 時間の長びいた対局には、切れ負けの時計をいれる。
  • ベスト4以降は、15分切れ負け。
  • 敗退者には、プロ棋士の指導対局あり。
  • 懸賞問題や免状のプレゼントはなし。
  • 運営の担当者は3名。

※試合方式は固定されておらず、これは今年のばあいです。

記事が長くなってしまったので、本日は事実についてご報告するにとどめる。こどもたちの反応や吾輩の感想などについては、次回以降に述べる予定だ。

昨日の練習メモ:実戦2局、5手詰30問、棋譜並べ4局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月23日 (木)

2月22日の福成キッズ将棋教室

こちらも第4期福成キッズ順位戦終了!

本日の「初心者・初級者コース」は少々にぎやかで、楽しそうなふんいきの中、ライバルたちの勝負がおこなわれていた。吾輩も勝敗記録係はTお母さまに、すっかりおまかせし(ありがとうございます!)、宿命のライバルである2人のHくんやKくんたちと真剣勝負をおこなっていた。なので、ほかのこどもたちの状況はよくわかっていない…。

とりあえず、今回で「初心者・初級者コース」も第4期の順位戦は終了し、次回の教室で昇級者の発表がある。初級コースの卒業者も約1名いるようだが、いったいだれなのだろうか? Y先生からの正式発表をお楽しみに!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは3月7日(水)、3月21日(水)。

Cクラスは3月14日(水)、3月28日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!

昨日の練習メモ:実戦5局、5手詰20問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月22日 (水)

小学生名人戦 岡山県予選の感想1

はじめてのB級開催

先日、倉敷市の芸文館でおこなわれた「小学生名人戦 岡山県予選」の感想を述べたい。

【よかった点】

はじめて名人戦代表クラス(A級)以外に、スイス式5回戦の交流戦クラス(B級)ができたこと。たんにつきそいで来ていた弟くんや、事情もよくわからず参加した初心~初級の子向けにはとてもよい試みだった。

吾輩からの提案なのだが、できれば、中学生選抜の岡山県予選でも、B級の開催をご検討してほしい。なぜなら、級位者の中学生向けの大会が、岡山県内ではほとんどおこなわれていないからだ。将棋をはじめたのが遅くてまだ強くない子もいる。あるいは将棋は好きなのだが、部活などの関係で、代表をあらそうほどのレベルにない子もいる。「県予選では代表さえ決まればよい」と考えず、普及や交流の場としても活用していただければ、幸いだ。

【気になった点】

せっかくのB級が事前に告知できていなかったこと。

吾輩が事前に受け取っていた情報と、当日の状況が食い違ってしまっていた。そのため、初級のこどもたちには積極的に案内していなかった。保護者の方にも「レベルが高いからやめたほうがいいですよ」と、アドバイスしていた。そのあたり、大会の前に正式な発表があれば、B級ももっと盛大にできたはずで、かえすがえすも残念だった。

次回の県大会からは、主催の方々ともっと連携をふかめていきたいと思います。

昨日の練習メモ:実戦2局、3手詰60問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月21日 (火)

2月22日は初心者・初級者コース

明日(2月22日)は第4水曜日なので、初心者・初級者コースのみなさんだ。先日の岡南教室でも何人かのお友だちのがんばっている姿がみられた。みごとに勝ちすすんで昇級できた子もいたようで、吾輩はうれしいぞ。

福成教室は、今回で2012年の第1期(2か月間)の成績をいったんしめる予定だ。優秀な成績をおさめた人は、初級者コース卒業、あるいはC2→C1へと昇級の可能性がある。最後まで気を引きしめてがんばろう。今期の成績がいまひとつだった人も、あらためて勝敗をリセットするので、ご安心を! 

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日、
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは3月7日(水)、3月21日(水)。

Cクラスは3月14日(水)、3月28日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

「スパイラル杯 将棋大会」の感想3

スパイラルのこどもたちの印象

書きかけになっていた、高松でおこなわれた「スパイラル杯 将棋大会(C級)」の感想のさいごだ。

スパイラル軍団の成長のはやさは有名だが、2か月ちょっと前の大会のときと比べると、C級上位の子3名はB級へ昇級。D級上位の子数名がC級へ昇級していた。いっぽう、保護者の方々は? 失礼ながら、吾輩もふくめて、メンバーはほとんどおなじ顔ぶれだ。…ということは、次回の大会では、今回のD級で上位に入賞した1年生や幼稚園児があらたなライバルとなるということか? う~む、複雑な心境だ。

じっさいに大会で真剣勝負をしてのスパイラルのこどもたちの印象をいくつか。

  • 序盤は?だが、終盤がおそろしく強い。(スパイラルの10級は、終盤だけなら他教室の5級以上という感じ。)
  • 劣勢になってからがとにかくねばり強いので、優勢になってから勝つまでがとても疲れる。(敗勢でもワナをしかけてくるので油断ができない。)
  • こどもが優勢になったら、急所にびしびしくる。よって、大人は序盤で優勢にならないと、お話にならない…。
  • 発想が自由で、とっぴょうしもない手が出てくる。(振り飛車からの陽動居飛車、居飛車からの陽動振り飛車など。)

忘れられないのが、Aくんとの再戦で、ありえない超ウルトラスーパー大逆転負けをくらったことだ。

  • 序盤で純粋な王手飛車から馬ができ、自玉は銀冠、敵玉は金銀2枚。駒得をかさねて予選で勝ったときよりもはるかに優勢。まさに温泉気分。
  • さらに、飛車による両どり成功! とよろこんでいたら…。
  • 飛車龍両どり→さらに王手飛車。いつのまにか飛車2枚があいて側にわたり、こちら側は角2枚に。
  • まだまだ難しかったはずだが…→最後は、詰めろ角とりに飛車を打たれて The end. となった。

ここまで大技がとびかう将棋もめずらしいだろう。まだまだ精進が足りないようだ…。

昨日の練習メモ:実戦4局、3手詰10問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月20日 (月)

「関西アマチュア女流将棋名人戦」の結果

昨日2月19日(日)におこなわれた「第28回 関西アマチュア女流将棋名人戦」の結果が、関西将棋会館のホームページで速報されている。

関西将棋会館 大会・イベント情報:関西アマチュア女流将棋名人戦

この大会は毎年おこなわれており、4クラスあわせて参加者も85名! ひじょうに大きな女性大会だ。例年、岡山県からの参加者もあり、活躍をみせている。

初心者クラスもあるので、福成や津山での交流戦「(レディース&)ガールズクラス」に参加された方々は、来年はお友だちといっしょに(あるいは親子で)遠征も検討してみよう。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

竜棋会の有名強豪にインタビュー2

「竜棋会(菅井竜也後援会)」会員の方々ならばご存じかもしれないが、竜棋会の会報にて、こどもたちのための「キッズコーナー」の一部として、吾輩が「竜将会強豪に聞く将棋上達法」を担当させていただいている(前回は藤原雄三先生の巻)。

本日、某所の某こども将棋教室にてお昼休みにお時間をいただき、またしても超有名強豪に独占インタビューをすることができた。某先生のご協力のもと、「初段をめざす」「県代表をめざす」「全国大会で活躍したい」というこどもたちのために、「どうしたらもっと強くなれるのか?」そのヒケツをしっかりと聞いてきたぞ!

次回の「竜棋会会報」で発表する予定だから、「竜棋会」に入会している子は、次回の会報をお楽しみに。読むだけでなく、実行すれば、大駒1枚強くなれるはずだ!

内容が気になる方は、竜棋会の会員になりませんか? もちろん、他の執筆陣の記事は、この記事以上に読みごたえがありますよ。

昨日の練習メモ:実戦2局、7手詰20問、棋譜並べ3局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月19日 (日)

【おわび】小学生名人戦 岡山県予選 B級の結果

本日2月18日(土)におこなわれた小学生名人戦 岡山県予選では、A級(県代表をあらそうクラス)だけではなく、B級(代表をあらそわない交流戦クラス)もおこなわれました。

昨日掲載したB級の順位に間違いがありましたので、おわびいたします。優勝は小山明洋くん(小1)で間違いありません。2位以下は1敗が複数いたようで、正式な順位は確認がとれておりません。読者のみなさまには、謹んでおわび申し上げますcat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月18日 (土)

【速報】小学生名人戦 岡山県予選の結果

本日2月18日(土)におこなわれた小学生名人戦 岡山県予選の結果は、つぎのとおり。

【A級:名人戦クラス】

優勝(=岡山県代表):林 昂平(小4:倉敷市)

準優勝:狩山幹生(小4:倉敷市)

第3位:中島蒼生(小4:津山市)

第4位:廣瀬遼太郎(小4:津山市)

林くんおめでとうございます! 西日本大会でのご活躍を期待しております。

※くわしい状況や写真などは、「岡山県将棋情報」「カレーパン先生のブログ正編」「番外編」「水島子ども将棋教室ホームページ」「竜棋会ブログ」を参照してほしい。

じつはたいへん申しわけないことだが、事前の情報とはちがって、急きょB級(代表をあらそわない交流戦クラス)もおこなわれた。こちらの優勝は小山明洋くん(小1)。次回はA級(県代表をあらそうクラス)に挑戦かな?
※B級上位の順位に間違いがありました。まことに申しわけございませんでした…。

B級の開催以外にも、事前に当ブログで掲載した情報とじっさいの大会にはいくつかの重要な点で食い違いがありました。読者のみなさまには、謹んでおわび申し上げますcat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

「スパイラル杯 将棋大会」の感想2

スリル満点のジェットコースター将棋

先日、高松でおこなわれた「スパイラル杯 将棋大会」の感想のつづきだ。

とある保護者の方より、「私もC級に興味があるのですが、どのような感じなのですか?」とご質問があった。つまり、みなさん強そうなので、自信がないとのこと。…というわけで、どのようなレベルのたたかいだったのか? 恥ずかしながら、一部をご紹介したい。

※棋力不足のため、正確な棋譜や局面は再現できません。

吾輩が予選・決勝あわせて8局指したうち、1反則勝ち&1反則負けというのがC級らしさだ。

反則勝ちのほうは、大きく駒損して詰まされる寸前。99%負けという形勢で、おたがいの玉が接近している状況。香車で王手をされて、桂馬で合駒。これが逆王手になっているのが最後の望み。香車で取られればおしまいだったが…。あいての方がなんと桂馬で王手! 奇跡の反則勝ちとなった。

もう一方の反則負けは、両者の飛車が向かいあっている局面で、あいだにあいての桂馬がある。「はて? 桂馬がはねたら飛車がタダなので、この桂馬は動けないはずだが…。」ところが、これがあいてのワナで、桂馬がはねたら王手! 飛車をタダどりされたのは、吾輩のほうだった。これですっかり動揺してしまい、あせって反撃しようとして桂馬を活用したつもりが…。なんと4段目で成ってしまったのだ。

※対局後の検討によると、じつは、まだ難しい終盤がつづいていた。桂馬が成っていなければ、これは王手。金2枚と銀1枚をもっていて、あいての気がついていない詰み筋があった。この詰めろを受ければ飛車が取り返せたのだ。

いっしょに遠征したもうひとりのお父さんも、勝勢から1手詰めの詰めろを放置して大逆転負けをしたらしい。上級のこどもたちにいわせると、「ヘボどうしの将棋はひどいなあ…」ということだが、本人たちが楽しければそれでいいのだ!

昨日の練習メモ:実戦3局、7手詰20問、棋譜並べ3局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月17日 (金)

いよいよ明日、小学生名人戦 岡山県予選

小学生の2大全国大会のひとつ、春の将棋甲子園ともいえる「小学生名人戦」の岡山県予選がいよいよ明日、2月18日(土)にせまってきたぞ。全国大会は新学年でおこなわれるため、予選の参加も現在の小学5年生までになるので、ご注意を!

1.日時   2月18日(土)  9時受付、9時30分開始、当日受付
2.会場   倉敷市芸文館 別館会議室
3.会費   無料
4.その他  参加賞あり、午後から有森七段の指導将棋あり

試合方式は4回戦で、勝っても負けても4局は指せるそうだ。なので、県代表をねらう強豪だけでなく、経験をつみたい初級~中級のこどもたちも大歓迎だ。とくに5年生のみなさんは最後のチャンスなのだから、実力に自信はなくてもぜひとも参加してほしい!

代表をねらう選手のみなさんは、ふだんの実力が発揮できるよう、外出後のうがい・手あらい・じゅうぶんな睡眠など、体調管理にも気をつけてほしい。ご健闘を祈る!

昨日の練習メモ:実戦4局、5手詰20問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月16日 (木)

2月15日の福成キッズ将棋教室

第4期福成キッズ順位戦終了!

本日で4回目の「中級者・上級者コース」。「初心者・初級者コース」とはうって変わって、(おそらく)静かななかで真剣に勝負がおこなわれていた…(はず)。

とりあえず、これで第4期の順位戦は終了したので、次回の教室では福成キッズ名人戦をおこなう。ルールは、持ち時間20分、切れたら30秒、立ち会い人が棋譜を記録。これまでどおり三番勝負にするか、一発勝負にするかは未定だ。挑戦者はいったいだれに決まったのだろうか?

気になる現福成キッズ名人の状態だが、大会のあとで気がぬけたのか、吾輩とのひさびさの対局で詰みをのがして頓死!するなど、調子はいまひとつのようだった。まあ、いくらなんでも、これは吾輩に花をもたせてくれたのだとは思うが…。

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは3月7日(水)、3月21日(水)。

Cクラスは2月22日(水)、3月14日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にBクラスはAクラスへ、Aクラスは初段へ、初段は二段へ、全員が昇級・昇段をめざしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

厚く御礼もうしあげます

ここ数日アクセスが急増しており、なぜ?と思っていたら、複数のブログで当ブログ・当教室の宣伝をしていただいていたようだ。

「青森将棋界のおまけ」さま

「岡山県将棋情報」さま

「Hara Blog」さま

「きのあ将棋」さま

「カクザン先生のブログ」さま

「スパイラル将棋センター」さま

「同胞(はらから)」さま

※順不同。すこし以前の記事もまじっています。

このような小さい教室のつまらないブログを取り上げてくださって、まことにありがとうございます。この場をお借りして、厚く御礼もうしあげます。こちらこそ、みなさまからの情報発信でいつも勉強させていただいております。

昨日の練習メモ:実戦1局、5手詰10問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月15日 (水)

「スパイラル杯 将棋大会」の感想1

こども vs 大人の真剣勝負

先日、高松でおこなわれた「スパイラル杯 将棋大会」の感想を述べたい。

スパイラル主催大会の大きな特徴は、こどもの参加がたいへんに多いこと。そして、C級にも大人の参加が認められていることだ。つまり、初心者クラスをのぞく、特A級(三段以上&希望者)、A級(初・二段)、B級(1~5級)、C級(6~10級)のすべてのクラスにおいて、こども vs 大人の真剣勝負がくりひろげられているのだ。小学校低学年と大人が死力をつくしてたたかう競技は、将棋以外にはめずらしいだろう。

とくにC級は、吾輩とおなじように“こどもといっしょに将棋をはじめた保護者”には、たいへんありがたいクラスだ。ふつうの大会の級位者クラスにでても、ほとんど勝てず面白くないからだ。ところが、自分と実力の近いあいてと対戦すれば、不思議と熱戦になる。このレベルでは大逆転がおこりやすいので、スリル満点だ。序盤では大人がリードするものの、終盤はこどものおいこみで「さあどっちの勝ち?」と最後までまったく気がぬけない。

以前、広島将棋センター「広島王将会」にこどもを引率したときには、男性は高校生以下、女性は年齢不問という条件だった。そのときには、妙齢のご婦人(初級者)がこどもたちにまじって指しておられた。もしも、女性だけは年齢に関係なくD級(初心者)への参加を認めてもらえたら、お母さま方の参加があるだろうか?

昨日の練習メモ:実戦3局、5手詰30問、棋譜並べ3局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月14日 (火)

2月15日は中級者・上級者コース

明日(2月15日)は第3水曜日なので、中級者・上級者コースのみなさんだ。

先日の高松遠征では上級コースから4名がA級(初段・二段の部)に挑戦。5局指しで1~3勝をあげることができた。Y先生の認定は厳しいが、3勝2敗だった2人は津山の交流戦でも好成績だったし、いよいよ初段に近づいてきた感じがする。だれが初段に一番のりできるだろうか?

こどもたちといっしょに高松に遠征したお父さん2名は、C級(6~10級の部)で予選通過と、かろうじて面目を保った。福成教室の中級クラスのライバルとして、てごろな相手となってくれるだろう。スパイラルのこどもたちのように、大人にもガンガンぶつかってきてほしい!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは3月7日(水)、3月21日(水)。

Cクラスは2月22日(水)、3月14日(水)。

お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。

昨日の練習メモ:実戦2局、7手詰20問、棋譜並べ3局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月13日 (月)

大会後の練習将棋より

「スパイラル杯 将棋大会」のあと、W弟くん(D級優勝!)と2番勝負をおこなった(1勝1敗)。まだ小1なのに対局後の感想戦をしてくれたし、「ここでこう指されたら、どうするつもりだったの?」と聞いても、しっかり自分の意見がいえていた。これは強くなりそうだね。

2局目に吾輩が勝ったのだが、それを見ていたK初段(小3)より「オレがかたきをとってやる!」との挑戦状が…。駒落ちで負けるのは悔しいので、平手でたたかうことに。以下はその棋譜だ(ただし、序中盤のみ)。

http://fukunari.cocolog-nifty.com/swf/003.swf"width="480" height="280"play="true" align="" quality="high" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer">

みごとに行徳流中飛車(その1基本形その2原始棒銀対策)が炸裂したわけだが、終盤力の差でやぶれさった。それでも最後は1手差の形づくりをさせてくれた…。Kくんありがとう! 

みなさん、またどこかの大会でお会いしましょう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

「スパイラル杯 将棋大会」に遠征したぞ

本日も激闘の数々!

2月12日(日)、香川県高松市木太コミュニティセンターでおこなわれた「スパイラル杯 将棋大会」に、福成キッズ将棋教室から6名が参加した。会場につくと、おとなりの岡南公民館教室からゴロン太先生&強豪中高生、さらにはときどき福成教室で教えてくださるU先生&O女流先生の姿もみえた。

今回もこどもたちだけではなく、大人(お父さん2名)も参戦だ! 対局前には地元の方から「ブログ見てますよ」との声がかかり、お恥ずかしいかぎりだ…。ゴロン太先生からも「参加クラスをまちがえてない?」とのキツイひとことをいただいた。

例のごとく小学生・お父さん・おじいちゃんたちとの激闘、さらにはスパイラル教室のこどもたちとの練習対局があったので、正式な結果はよくわからない。くわしい結果や写真については、「スパイラル将棋センター:香川県将棋情報」、ゴロン太先生のブログ(その1その2)をみてほしい。

いまのところわかっているのは、U先生が特A級(三段以上&希望者)でみごと優勝! A級(初段・二段)に挑戦した福成キッズ4名も、それぞれ勝利をあげたようだ。C級(6~10級)のお父さん2名もかろうじて予選を通過したのだが、「決勝であいましょう」との約束は果たせず。スパイラルこども軍団は序盤はあらいけれど、終盤は本当に切れ味するどいし、劣勢でもとてつもなくねばり強いのだ。

対局だけでなく、抽選での賞品をいただいたりして、こどもがとてもよろこんでいた。家族みんなで楽しめる大会を準備&運営されたスパイラル将棋センター関係者のみなさま、ありがとうございました!

吾輩も、もうちょっと進歩のあとをお見せしたいところだが、付け焼き刃の序盤戦術だけではどうにもならない。やはり将棋は終盤なのだな…。

昨日の練習メモ:実戦11局、3手詰60問、棋譜並べ3局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月12日 (日)

「詰将棋解答選手権 in倉敷」のご案内

笠岡こども将棋同好会のカレーパン先生より、「第9回 詰将棋解答選手権 in倉敷」のご案内がきた。日時は4月7日(土)の午後、会場は倉敷市芸文館。詳細については、下記のリンクを参照してほしい。

「詰将棋解答選手権速報ブログ」

「第9回 詰将棋解答選手権 倉敷会場(初級戦・一般戦)」

初級戦は1~5手詰め、一般戦は5~15手詰め。両方の部門に参加してもいいようだ。詰将棋が得意な(好きな)こどもたちは、ぜひ挑戦しよう。おなじ棋力ならば、こどものほうが大人よりも詰将棋が得意な気がするぞ!

なお、「第9回 岡山県こども将棋教室交流戦」は夏休みに笠岡でおこなわれる予定だ。なので、岡山県内のこども将棋教室の方々は、積極的に協力をしてほしい。

昨日の練習メモ:実戦4局、7手詰20問、棋譜並べ1局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月11日 (土)

実験の途中経過

昨日の記事(「初心者用の戦法はどこまで通用する?」)で、「初心者向けとしてこのブログでご紹介した戦法が実戦で本当に通用するのかどうか?」実験中だと書いたところ、予想外にアクセスが多くて、たいへんとまどっている。そんなたいそうな実験ではないし、カレーパン先生のように正確な棋譜が再現できないのだけれど…。

もう少し研究してみようとは思うが、いまのところの感触は、通用するのは「リアルの中級(某ネットの初級)までかな?」という感じだ。初心者を脱出するにはじゅうぶんだが、それ以上には通用しない。あたりまえだが、リアルの上級以上をめざす子には、やはり本格的な戦法を教える必要があるということだ。

具体的には、いまのところ次のようなことがわかっている。

  • 原始棒銀に対して行徳流中飛車(わざと棒銀で竜をつくらせる戦法!)で、大会で1勝、教室では低学年の大会で上位入賞している子にも1勝できている(かなりきわどい勝利だが…)。
  • ネットでは原始棒銀使いになかなか出会っていない(たぶん優勢のところから、1反則負け…)。
  • ネットでは初手5八飛車に対して三間飛車で対抗してくる人がひじょうに多く、その対応に苦戦している。

たいしたご報告はできそうにないので、あまり期待せずにまっていてほしい。

昨日の練習メモ:実戦6局、5手詰30問、棋譜並べ3局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月10日 (金)

初心者用の戦法はどこまで通用する?

このブログの右側にある「人気記事ランキング」をごらんいただくとわかるのだが、7月に書いた「初心者が2番目におぼえるべき戦法」という記事がつねに上位にランクされている。それだけ必要とされている情報なのだろう。ここでご紹介した戦法が実戦で本当に通用するのかどうか? 教室のこどもたちとの対戦や某ネット将棋で使って、空中分解をくりかえしながら実験しているところだ。

※1番目におぼえてほしいのは「(原始)棒銀戦法」。

まあ、中盤力・終盤力にもよるので、いちがいにはいえないだろうが、どのレベルまで通用する戦法なのか? とくに原始棒銀をあいてにして、本当にいい勝負ができるのかどうか? もうしばらくのあいだ試してみて、いずれ感想などをご報告するつもりだ。

昨日の練習メモ:実戦6局、5手詰30問、棋譜並べ3局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月 9日 (木)

2月8日の福成キッズ将棋教室

お手伝いしてくださる方を大募集中!

本日で3回目の「初心者・初級者コース」。みんなも慣れてきたようで、自分で対戦あいてをみつけてどんどん対局することができている。吾輩とY先生がこどもたちと対局しながら、そのあいまに勝敗の記録をつけているのだが、初心者・初級者コースは大人が2人しかいないので、たいへんに忙しくなってきた。なので、勝敗の記録つけを手伝ってくださる方を大募集中だ! 

※将棋はまったくわからなくてもできますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
※中級者・上級者コースでは大人が多いので、いまのところ大丈夫です。

今日はY先生がみなさんに、「棒銀戦法」と「簡単な玉の囲い」を教えてくださった。まだよくわからない人には、初心者向けの本を貸しだすので、じゅんばんに読んでほしい。また、詰将棋では『羽生の一手詰』1周のタイムが、20分以上かかっていたのを3分台までちぢめた!人もいる。そこまでできるようになったら、今度は『羽生の三手詰』に挑戦だ。べつの本でもいいので、みんなも負けないようにおうちで練習してほしい!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは2月15日(水)、3月7日(水)。

Cクラスは2月22日(水)、3月14日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にC2クラスはC1クラスへ、C1クラスはBクラスへ、全員が昇級をめざしましょう!

昨日の練習メモ:実戦6局、3手詰30問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月 8日 (水)

遅まきながら、ネット将棋デビュー

先日、おうちで対戦あいてがいない子の練習用に「きのあ将棋」をご紹介したばかりだ。この「きのあ将棋」の入門者向けは「ハム将棋」よりも少し強い程度、初級者向けは「将棋倶楽部24」の低級(11級以下)くらいではないかと想像している。吾輩はここ2か月ほどこの初級者向けと遊んでいて、負け越している現状で24にデビューするのはまだ早いのではないか? と思っていた。

しかし、ふとしたことから24ではないべつのネット将棋サイトに興味をもち、2日間ためしに利用してみたところ…。なんと、ビギナーズラックによりデビュー戦で初勝利!意外に面白くて、はまってしまいそう。しばらくのあいだ遊んでみて、いずれ感想などをご報告するつもりだ。

昨日の練習メモ:実戦4局、3手詰30問、棋譜並べ2局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月 7日 (火)

小学生名人戦岡山県予選のご案内

各地から小学生名人戦の予選の結果が、つぎつぎと聞かれるようになってきた。岡山県予選の日程も、いよいよ2月18日(土)にせまってきたぞ。全国大会は新学年でおこなわれるため、予選の参加も現在の小学5年生までになるので、ご注意を!

1.日時   2月18日(土)  9時受付、9時30分開始、当日受付
2.会場   倉敷市芸文館 別館会議室
3.会費   無料
4.その他  参加賞あり

くわしい試合方式は発表されていないが、もしも昨年どおりのスイス式4回戦であれば、決勝戦以外は午前中におわるだろう。当日はゲストとして有森七段が来られる。大会終了後、午後から名人記念館で指導将棋があるそうだ。

代表をねらう選手のみなさんは、最後のおいこみでがんばっているはずだ。ふだんの実力が発揮できるように、体調管理にもじゅうぶん気をつけてほしい。ご健闘を祈る!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2月8日は初心者・初級者コース

次回(2月8日)の福成キッズ将棋教室は「初心者・初級者コース」。C2クラス(初心者)のみなさんに一番気をつけてほしいことは、次の2つだ。

あいてのタダの駒をとって、駒得(こまどく)をすること。

じぶんの駒はタダではとられないこと。

この2点については、あたまだけおぼえようとしてもむずかしい。勝っても負けてもあまり気にせず、お友だちとどんどん対局して、駒をとったりとられたりしながら、からだでおぼえていこう!

いっぽう、C1クラス(初級者)のみなさんにおぼえてほしいのは、「棒銀戦法」だ。『マンガでおぼえる棒銀戦法』をまた手に入れたので、棒銀をまだ知らない子は、じゅんばんに借りていってほしい!

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは2月15日(水)、3月7日(水)。

Cクラスは2月8日(水)、2月22日(水)。

昨日の練習メモ:実戦2局、7手詰20問、棋譜並べ2局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月 6日 (月)

道場の存在意義

岡南支部の例会に参加

先日、とあるブログを拝見していると、このようなことが書いてあった。

日本将棋連盟 びわこ少年棋士団支部「駒台は必要だ 道場が必要だ」

「定期的に開設されている道場(場所)」として吾輩が思いうかべたのは、ゴロン太先生の岡南支部の例会だ。…というわけで、日曜日は岡南公民館に向かうことが多い。ゴロン太先生ご本人は女流名人位戦観戦のため? 残念ながらご欠席だったが、常連のベテランの方々から、強豪中学生、さらには小学1年生まで、バラエティーに富んだ参加者があつまった。

まずは、津山の交流戦Bクラスで金メダルを獲得したRくんとの対局。某大会に向けてひそかに練習していた新戦法をためすはずだったが、いきなり、本にはのっていない指し方で対抗されての完敗。う~む、これはマズイ。家に帰ったらさっそく対策をしらべよう。

この後は、姉弟との連戦。お姉さんはずいぶん強くなっているね。津山で強豪2人をやぶっての銀メダルも納得だ。例の新戦法は弟くん(JFE低学年ベスト4!)にも不発。そのいっぽうで、まったく準備していない別の戦法では完勝した。しかし、複雑な心境だ…。

吾輩の横では、福成キッズ2人が、はじめて岡南支部の大人の方に平手で勝たせていただいたようだ。こどもたちへのご指導ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします!

本日の練習:実戦5局、7手詰20問、棋譜並べ1局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月 5日 (日)

湯原温泉にて女流名人位戦開催!

本日(2月5日)、岡山県真庭市の「湯原国際観光ホテル 菊之湯」にて、女流名人位戦五番勝負の第3局が開催されている。くわしい情報は、以下のブログと棋譜をみてほしい。

「女流名人位戦 中継ブログ」  「女流名人位戦 棋譜中継」

今年もまた、現在の女流将棋界を代表する2人の対決だ。中継ブログをみると、菅井五段や竜棋会のみなさまに加えて、岡山県のこども将棋教室にかよっているこどもたちも応援にかけつけているようだ。

→ 101手までで里見香奈女流名人の勝ち。これで五番勝負の成績は里見2勝、清水1勝となった。

真庭市こども将棋教室の将ちゃん先生、準備&運営おつかれさまです!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

ほとんどはじめての経験

初段への道

歴史の浅い教室ではあるが、これまでにも福成キッズ将棋教室から数名の有段者がうまれてきた。ところが、それは教室での指導の成果というよりは特別なケースであって、生徒さん個人の資質やがんばりと、保護者の方のご協力が大きかったように思う。

これに対して、現在は数名のこどもたちが、お互いにライバルとなりながら、あと一歩で初段というところに近づいてきた感じだ。ここで、2つの疑問点がある。

第1に、この「あと一歩」がどの程度の距離なのか?

それぞれのこどもに何が足りないのか? 指導の経験があまりにも浅いため、よくわからないのだ。ネットで調べても、どうも大人の事例とは食い違う部分が多いように思う。たとえば、「初段には5手詰(あるいは7手詰)でじゅうぶん」との意見があっても、違和感がある。おなじ棋力の大人と比べると、こどもは序盤が適当で、詰将棋には強い傾向があるからだ。また、初段の大人なみに序盤を勉強させるのも、いいことなのかどうかがよくわからない。

第2に、何をもって初段と認定すればよいのか?

先日も津山での交流戦のあとに、こどもたちからY先生に「何を達成すれば、(立派な)初段と認めてもらえますか?」と質問があったばかりだ。Y先生の方針としては、こどもどうしでの勝ち負けだけでは認定したくないとのこと。教室によっては、先生との駒落ちで認定しているところもあるだろう。

福成教室の方針はまだ正式には決まっていないが、吾輩の意見としては、大会での成績をもとにした認定をしてあげたい。たとえば、大人も参加する大会のB級(級位者クラス)での優勝、あるいはA級(初二段)クラスでの勝ちこし(指しわけ?)などだ。それが1回の好成績だけでOKなのか、複数回必要なのか? はやく具体的な目標を示してあげたいと思う。

昨日の練習メモ:実戦2局、5手詰60問、棋譜並べ1局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月 4日 (土)

悩みはつきない…

初級から中級への道

先日の福成教室につづいて、某教室へと参加。また大会へ参加してみたいなあと思っていたところ、タイミングよくてごろな練習相手(交流戦Bクラスで健闘した小2のYくん)から挑戦を受けた。

これまではあまり勝負にこだわっていなかったため、Yくんは吾輩には「勝てる!」と思いこんでいたようだ。ところが、Yくんの優勢で終盤にはいったものの、囲いをうまくくずすことができず、逆転で吾輩の勝ちに。強い先生には負けても納得できるようだが、弱い吾輩に負けるのはそうとう悔しいらしい。囲いのくずし方をアドバイスしたいけれど、まだ感想戦はできない…。

何度かブログに書いたように、強くなっているこどもたちは、低学年でもしっかり感想戦ができる。囲いのくずし方必至のかけ方も勉強しているようだ。初級~中級の壁を突破するには、詰将棋だけではなく、そのあたりもポイントになるだろう。

そのポイントを月2回の教室でどのように教えたらいいのだろうか? 悩みはつきない…。

昨日の練習メモ:実戦2局、3手詰60問、棋譜並べ1局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月 3日 (金)

またしても女流に新星誕生!

昨日(2月2日)に行われた「第5期マイナビ女子オープン挑戦者決定戦」(清水市代女流六段対長谷川優貴女流初段戦)において、長谷川女流初段(まだ高1!)がみごとに勝利をかざり、タイトル初挑戦を決めた。これにより、長谷川女流初段は、デビューわずか4戦にして史上最速の女流二段昇段となった。

※くわしくは、「マイナビ女子オープン」ブログを参照してほしい。
※ういういしインタビュー動画は、「挑戦者決定戦:勝利者インタビュー」をみてほしい。

以前、(研修会の?)お友だち3人で「こども将棋団体戦」Sクラスに参加されていたのを拝見したことがある。最近は女流将棋界につぎつぎと新星が誕生して、里見三冠もうかうかできない状況になってきたようだ。

昨日の練習メモ:実戦3局、7手詰10問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月 2日 (木)

将棋上達のための情報ならココ

吾輩は将棋の素人であるにもかかわらず、将棋の上達法をさがしてこのブログにたどりつく方がいらっしゃるようだ。ところが、「はじめての方へ」でも書いているように、このブログの情報は、(こどもの)初心者・初級者・中級者向けの記事が中心となっている。ひじょうに申しわけなく感じているので、さらなる上を目指している方(とくに大人の方)には、以下のブログをご紹介したい。

「将棋・上達の探求(将棋入門・初段・五段・将棋が強くなるブログ)」

気になるのは「極秘」と題されて、時間がたつと削除されてしまう記事だが…。じっさいにみてみると、新井田先生の著書、あるいは新井田先生が推薦しておられた本に関する記事である割合がとても高い。まったくの偶然とは思えない。あらためて新井田先生の偉大さをしみじみと感じる吾輩であった。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2月1日の福成キッズ将棋教室

ぶつかりげいこ!

本日で2回目の「中級者・上級者コース」だが、本日は吾輩が遅刻してしまった…。なので、到着したときには、すでにみなさん熱心に対局中。Y先生はもちろん、F先生、Nお父さま、Aお父さま、ありがとうございます!

これまでは、中級者には実戦中心で、Cクラスと対局するときよりも厳しく指せばそれでOK!と思っていたのだが…。前回と今回の2回の内容をふりかえってみると、どうもそれでは足りない気がしてきた。つまり、なんらかの指導の指針やフォローがBクラスにも必要だという感じなのだ。個人的(個猫的?)には、反省の多い1日だった。

教室後のY先生との反省会では、「ああじゃないか? こうじゃないか?」と、白熱の議論がえんえんとつづいたのであった…。

福成キッズ将棋教室の開催日は、
Aクラス(上級)・Bクラス(中級)は第1・第3水曜日
C1クラス(初級)・C2クラス(初心)は第2・第4水曜日だ。

今後の日程は、

A・Bクラスは2月15日(水)、3月7日(水)。

Cクラスは2月8日(水)、2月22日(水)。

初心者・初級者コースでは“楽しく上達”、中級者・上級者コースでは“厳しく勝負”という方針です。今年中にBクラスはAクラスへ、Aクラスは初段へ、初段は二段へ、全員が昇級・昇段をめざしましょう!

昨日の練習メモ:実戦2局、5手詰40問&7手詰20問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2012年2月 1日 (水)

気になる言葉「お前はアーティストだ!」

とある画家(&舞台芸術家)からきいたお話。

彼がアメリカに留学中のこと(なんのための留学だったかは忘れました…)。授業中にノートの余白に落書きを描いていたところ、それをみつけた先生がひとこと。

お前はアーティストだ! これまで絵がうまいヤツはたくさんいたけど、本当のアーティストはお前だけだ! いいか? 今後どんなことがあっても、絶対に絵を描くことをやめるな!」

それがきっかけで、ついその気になって芸術の道にすすむことになり、ついには画家になってしまったとのこと。

問題はここからだ。ずいぶんあとになってわかったことだが、その先生は生徒みんなに似たようなこと言っていたらしいのだ。たくさんの生徒それぞれのよいところをほめ、「長所を伸ばせ! 好きなこと・得意なことをつづけろ!」とアドバイスをしてくれていたのだ。たとえあゆみはのろくても、長いあいだつづけてさえいれば、いつかはかならず成果があがる。これもまた、指導の極意のひとつなのだろう。

昨日の練習メモ:実戦2局、3手詰30問&5手詰20問、棋譜並べ0局。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

人気ブログランキング