無料ブログはココログ

« 菅井竜也五段、NHK杯でも快進撃! | トップページ | 菅井竜也五段の情報ならココ »

2012年1月29日 (日)

気になる言葉「まわりもいっしょに強くする」

これはたぶんNHKのテレビ番組で森内名人がいっていた言葉だったと思う(ちょっとさがしてみたが、はっきりとしたソースはみつからず…)。うろおぼえで申し訳ないが、たしかこのような内容だった。

「羽生さんの一番すごいところは、自分だけではなく、まわりもいっしょに強くすることです。なにか重要なことに自分だけが気がついているとして、ヒミツにして黙っていればいつまでも勝てるわけですが、それをしないんです。」 

約20年前に将棋界に登場した「羽生世代」が、いまだにタイトルの多くを争っている。このような現象がおきた要因は、たんなる偶然ではなく、羽生さんがまわりを強くしながら強くなってきたことにあるはずだ。

こども将棋教室においても、1人のエースだけを強くするのではなく、全体のレベルを上げること(または全体が楽しめること)。あるいは、自分の教室だけではなく、交流のある教室といっしょに高めあうこと(または、いっしょに楽しむこと)が重要なのではないか? と吾輩は思うのだ。

昨日の練習メモ:実戦2局、7手詰10問、棋譜並べ1局。

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 菅井竜也五段、NHK杯でも快進撃! | トップページ | 菅井竜也五段の情報ならココ »

気になる言葉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

人気ブログランキング