無料ブログはココログ

« 初心者にオススメの詰将棋本1 | トップページ | 【ニコニコ動画】ハム将棋で学ぶ将棋講座 »

2011年10月19日 (水)

「ハム将棋」の遊び方

ルールを知っているだけの超初心者が、ふつうの初心者へ、さらには初級者へと上達するためには、対局数をふやすのが一番大切だ。ところが、おうちで対戦する相手がいないという子もいるだろう。そういう子のために、以前、インターネット上で無料対戦できる「ハム将棋」をご紹介した。今回は、その遊び方をいくつか提案したい。

(1)「ハム裸玉(19枚落ち)」との対戦。
19枚落ちは、どんな初心者でも、馬と竜をつくれるようになれば、すぐに勝てるようになるはずだ。勝てるようになったら、最短で何手で勝てるか? 角を使わずに(竜と“と金”だけで)勝てるか? 飛車も角も使わずに(金2枚でおいかけて)勝てるか? など、いろいろな勝ち方に挑戦してみてもいいだろう。19枚落ちにあきたら、10枚落ち→9枚落ち→8枚落ち→…へとすすもう!

(2)「トレーニング」でルールなどの確認。
30問の問題がある。クイズ形式で、駒の動き(行き方)・駒得をするための手筋・詰みの基本形の確認ができる。

(3)得意戦法をみにつけよう。
駒落ちで勝てるようになったら、今度は平手だ。原始棒銀、中飛車、角換わり棒銀、四間飛車(美濃囲い)、四間飛車(穴熊囲い)、矢倉、…など、なんでもよいので、なにかひとつ得意戦法をみにつけよう。ひとつ勝ちパターンをみつけたら、他の戦法でも勝てるまでがんばってみよう。基本的な指し方は、入門書をよんだり、先生にきいたりしておぼえてほしい。

【保護者の方へ】
「You Tube ハム将棋」でネット検索すると、さまざまな戦法でハムに勝った動画がみつかります。なかには、人間側が裸玉でハムに勝った!…という、おどろきの動画もあります。初心者には、動画をみるだけでも勉強になると思います。

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 初心者にオススメの詰将棋本1 | トップページ | 【ニコニコ動画】ハム将棋で学ぶ将棋講座 »

将棋上達法(初心者編)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初心者にオススメの詰将棋本1 | トップページ | 【ニコニコ動画】ハム将棋で学ぶ将棋講座 »

人気ブログランキング