無料ブログはココログ

« 「本を完全マスターする」とは? | トップページ | 教室より、おうちでの練習が大事 »

2011年10月 6日 (木)

10月5日の福成キッズ将棋教室

「詰将棋タイムトライアル」スタート!

本日の教室も、3名のゲストと竜棋会の強豪Y先生・I先生を含めて大盛況となった。福成キッズ順位戦が進行中だが、ひとつずつ上のリーグにあがれるよう、上達のポイントをご紹介したい。

  • C2級は、1手詰めと原始棒銀(原始中飛車)を身につければ、卒業できるはず。
  • C1級は、3手詰めと駒の手筋(駒得)・玉の囲いを身につければ、卒業できるはず。
  • B級は、5手詰めと得意戦法・寄せの手筋(必至・囲いくずし)を身につければ、卒業できるはず。
  • A級は、こどもによって課題がちがうと思うので、自分の弱点(重点強化ポイント)と練習法を、強い先生にきいてほしい。

これらを完全マスターしてもらうための第一歩として、本日から2つの企画がある。ひとつめは、「詰将棋タイムトライアル」だ。『羽生の一手詰』『羽生の三手詰』を教室で何冊か買ったので、おうちで全81問を何分何秒で1周できるか? 時間をはかってほしい。みんなでタイムをくらべて競争だ。すでに、一手詰は2分を切る子もいるようだぞ!(ただし、最初の何周かは、ゆっくりと答えをたしかめながらすすむこと。)

もうひとつは、「自主勉強ノート」が生徒全員に配られた。おうちで自主的に勉強したことをノートに書くのだ。詰め将棋・入門書・だれかやゲーム機との実戦など、将棋に関することならなんでもいい。だれにもいわれなくても、自主的に勉強をしてほしい。

今後の日程は、10月19(水)、11月2日(水)。
新しいお友だちのご参加をお待ちしております。
cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 「本を完全マスターする」とは? | トップページ | 教室より、おうちでの練習が大事 »

福成キッズ将棋教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「本を完全マスターする」とは? | トップページ | 教室より、おうちでの練習が大事 »

人気ブログランキング