無料ブログはココログ

« 岡南公民館 将棋入門コースに参加2 | トップページ | 「本を完全マスターする」とは? »

2011年10月 4日 (火)

がっかりされないように…

われらが福成キッズ将棋教室は1年ほど前まではほんとうに小さい教室だった。大きい声ではいえないが、レベルも本当に低かった。いまでも忘れられないのが、初心者(といっても、すでに2年くらいは習っていた)Xくんのことだ。吾輩がXくんと対局したときのこと。Xくんが王手を放置したので、吾輩が王将をとって駒台にのせた。Xくんは、それにも気がつかないので、その後もそのまま指しつづけてみた。なかなか気づいてくれないので、「Xくん。あなたの王様はどこにあるでしょうか?」「あっ!」…というようなレベルだったのだ。吾輩が王様1枚(歩なし、19枚落ち)で勝つことも、しばしばだった。

ようやくふつうの将棋教室らしくなったのは、こどもたちにはじめて級位を認定した、昨年の納会(12月)だ。それが、このブログの影響なのか、夏休みくらいから見学者さまがふえてきた。このブログをみて期待感がふくらみすぎて、見学された方々にがっかりされないか、いつもどきどきしている。

1手詰めもあやしい超初心者から、県代表をねらう有段者まで、生徒数も約20名になった。学年も小1から中学生・高校生・大学生・大人と、さまざまな年代が集まっている。あらゆるレベルのこどもたちに満足していただけるよう、メイン講師の山崎一先生といっしょに、ない知恵をしぼっているところだ。

次回、10月5日(水)の教室では、新企画(練習メニュー)を発表する予定だ。さて、いったいなんのことだろうか?cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 岡南公民館 将棋入門コースに参加2 | トップページ | 「本を完全マスターする」とは? »

福成キッズ将棋教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡南公民館 将棋入門コースに参加2 | トップページ | 「本を完全マスターする」とは? »

人気ブログランキング