無料ブログはココログ

« アマ強豪に聞く将棋上達法 その3(つづき) | トップページ | 指導で一番難しいのは… »

2011年9月29日 (木)

「ハム将棋」を卒業したら…2

以前、「ハム将棋」を卒業した人のために、オンラインの無料ゲームとして、「将棋ゲーム将皇」をご紹介した。ふつうの対局もできるのだが、終盤問題[実戦型詰将棋・詰まないかも将棋・勝ち切れ将棋]がたくさんあって、「ハム将棋」の次のステップに最適なのだ。

とくに「実戦型詰将棋」は、全40枚の駒のある実戦型の詰将棋だ。入門・初級・中級・上級とレベル別になっているので、3手詰めが解ける人なら十分に挑戦できる。この詰将棋の特長は3つある。

  • こちらの指し手におうじて、PC側が指し手をかえしてくれる。
  • ふつうの詰将棋とは違って、手数の割にはやさしい問題が多い。
  • 問題ごとにレーティングの点数があって、正解・不正解で点数が上下する。

簡単な問題をまちがえると、点数が大幅に下がってしまう。すると、熱くなってしまい、ますます間違えてしまう…という悪循環になる。点数を上げるためには、何度も読みをたしかめながら、コツコツと正解をつづけるしかない。

吾輩は最近これにはまっていて、ようやくランキングに名前をのせることができた。きみも将皇で練習不足を解消しよう!

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« アマ強豪に聞く将棋上達法 その3(つづき) | トップページ | 指導で一番難しいのは… »

将棋上達法(初心者編)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

人気ブログランキング