無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

指導で一番難しいのは…

指導で一番難しいのは、「どうしたら、やる気になってもらえるのか?」。その方法がわかれば苦労はしないのだ。逆にいえば、やる気さえ引き出すことができれば、あとはそれほど難しくはない。

以前はみな完全な初心者で、横一線にならんでいた某教室の低学年のこどもたち。数か月たったところでしだいに差がついてきて、半年後にはきれいに上達組と停滞組にわかれてしまった。はたから見ていると、才能ではなくやる気の差なのだが…。教室でふまじめな子を怒れば、一時的に静かにさせることはできる。しかし、根本的な問題の解決にはなっていない。おうちで練習している子と練習していない子の差は、開く一方だ。

はじめのくり返しになるが、いったいどうしたら、「やる気のない子に、やる気になってもらえるのだろうか?」。これは吾輩の永遠の課題だ…。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月29日 (木)

「ハム将棋」を卒業したら…2

以前、「ハム将棋」を卒業した人のために、オンラインの無料ゲームとして、「将棋ゲーム将皇」をご紹介した。ふつうの対局もできるのだが、終盤問題[実戦型詰将棋・詰まないかも将棋・勝ち切れ将棋]がたくさんあって、「ハム将棋」の次のステップに最適なのだ。

とくに「実戦型詰将棋」は、全40枚の駒のある実戦型の詰将棋だ。入門・初級・中級・上級とレベル別になっているので、3手詰めが解ける人なら十分に挑戦できる。この詰将棋の特長は3つある。

  • こちらの指し手におうじて、PC側が指し手をかえしてくれる。
  • ふつうの詰将棋とは違って、手数の割にはやさしい問題が多い。
  • 問題ごとにレーティングの点数があって、正解・不正解で点数が上下する。

簡単な問題をまちがえると、点数が大幅に下がってしまう。すると、熱くなってしまい、ますます間違えてしまう…という悪循環になる。点数を上げるためには、何度も読みをたしかめながら、コツコツと正解をつづけるしかない。

吾輩は最近これにはまっていて、ようやくランキングに名前をのせることができた。きみも将皇で練習不足を解消しよう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月28日 (水)

アマ強豪に聞く将棋上達法 その3(つづき)

アマ強豪に聞く上達法の第3回、『アマ将棋日本一になる法』より、沖元二さん(アマ名人2回など)のつづきだ。沖さんの駒落ちについてのご意見は、平手とおなじように、本に書いてあることを単に覚えるだけでは不十分だという。

二枚落ちについて
「下手で負ける人は定跡をよく知らんし負けても研究をしていない。同じ手で二度も三度も負ける下手がいるが、……本気で強くなりたいと思うとるのか疑問に思うことがある。上手からみると、定跡をしっかり覚え、研究されたら、たちまち困って勝てなくなるよ。……二枚落ちで上手に負けて感想戦だけハイ、ハイと感心して聞いとるようでは、なかなか勝てない。自分で研究することが大事やな。」
「とにかく、定跡→実戦→研究→定跡→実戦→研究 これを一生懸命くり返せば、必ず勝てるようになる。」

もちろん、指導対局での感想戦は大事なのだが、自分で研究することはそれ以上に大事だという。駒落ちでも、本に書いてあることを“うのみ”にせず、本と実戦をくり返そう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

羽生王座、ついに陥落!

9月27日に行われた「第59期王座戦第3局」において、挑戦者の渡辺竜王が羽生王座を147手でくだし、3連勝となった。羽生王座は、19期連続で保持したタイトルをついに失った。

詳しくは、こちら→「王座戦中継ブログ」

今年はイチロー・松井や武豊も成績が急降下しているし、羽生さんもなんか変だ。さびしいことだが、いよいよ時代の移り変わりをむかえているのだろうか?cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月27日 (火)

気になる言葉「楽しくやれる方法でやる」

努力とは無縁の世界記録

円周率といえば3.1415926…だが、この円周率を10万桁以上も暗唱した円周率暗唱世界一の原口さんという方がいる。原口さんいわく「世界記録を更新するには、まったく努力の必要がなかった」というのだから、おどろきだ。

うまれつき驚異的な記憶力をもっていたから努力の必要がなかった、というわけではない。小・中学校時代に「オール3」程度の成績しか残せなかった、まったくの凡人だというのだ。では、なぜ世界記録が達成できたのか? 「ただひたすら続けたいから続け、楽しいから続けた結果の世界記録達成だった」らしい。

昔から「なにか目標を持ったなら続けることが大事だ、楽しくやることが肝心なのだ」と言い伝えられています。でも、それは……違うような気がしていました。……続けることが大事なのではなく「続けられる方法でやるのが大事なのだ」と思っています。また、楽しくやることが肝心なのではなく「楽しくやれる方法でやるのが肝心なのだ」とも思えてならないのです。
『ぶっちぎり世界記録保持者の記憶術』より

将棋に関してもまったくおなじだろう。こどもたちが「続けられる練習方法」「楽しくやれる練習方法」をさがしてあげよう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

「女子アマ王位戦 高松大会」本日しめきり

8月の「岡山県こども将棋教室交流戦」では史上初のガールズクラスを開催し、12名の女子小学生が参加してくれて、大いにもりあがった。こんどは香川県でも女子の大会があるぞ!

交流戦のガールズクラスがおもしろかった人や、実力が発揮できなかった人には、10月2日(日)に行われる「女子アマ王位戦 高松大会」がオススメだ。

詳しい情報は、こちら。→「香川県将棋情報:女子アマ王位戦 高松大会」「日本女子プロ将棋協会(LPSA):ガールズ将棋プロジェクト」

女子アマ王位戦は各地の代表が集まって全国大会がある。有段者は「代表決定戦クラス」へ、その他の子は「級位者親睦・交流クラス」とクラスわけもある。もちろん、女子の大会だけではなくふつうの大会「将棋パークin高松」(一般大会・こども王位戦)もあるので、家族やご兄弟で参加されてもOKだ。今度こそ「どうぶつしょうぎ」コーナーもあるそうだ。

女子の締め切りは本日9月27日なので、急いで申し込もう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月26日 (月)

オープン大会とローカル大会の意義

吾輩が、新井田先生からうかがったお話の中に、「オープン大会」と「ローカル大会」の話題があった。具体的には、旭川地区で大会を行うときに、北海道全域から参加できる大会(オープン大会)と、旭川地区だけの大会(ローカル大会)の2種類があるという。オープン大会のばあい、「どうせ札幌から遠征してくる強い子には勝てないから…」と、地元旭川のこどもがあまり参加してくれないからだそうだ。

8月の交流戦(ローカル大会+特別ゲスト)で、Fくんは1週間前の岡南公民館杯のリベンジをはたしての優勝だった。県外の強豪に大逆転勝ちをおさめて準優勝となったTくんも、とてもうれしそうだった。県内だけの優勝・準優勝よりも、ずっと価値があったと吾輩は思う。

9月の団体戦は会場がせまいという問題もあり、岡山県内だけの純粋なローカル大会となった。レベルはさほど高くなかったが、県内のこどもたちの親睦を深めるという意味では、これまた大いに意義があったと思う。

一方、11月3日(祝)のJFE大会は、完全なオープン大会だ。県外からもつぎつぎと強豪の参加があるらしく、決勝トーナメントではハイレベルな戦いがみられそうだ。それでも、なんとかして岡山県の子に優勝してほしいものだ。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

「JFEこども将棋大会」のご案内

交流戦・団体戦につづくビッグイベントは、毎年11月3日(祝)に行われている「JFEこども将棋大会」だ。会場が体育館でとても広いし、県外からの参加もまったく自由だ。

詳しい情報と申し込みは、こちら。
「JFEこども将棋大会」「JFEフェスタinくらしき 将棋会場催し物」
※指導将棋はすでに定員オーバーになったもよう。

2010年のようすは、こちら。
「水島子ども将棋教室:2010JFE大会」
 「岡山県将棋情報:JFE大会一般の部」「JFE大会こどもの部」

こどもの部は、予選4試合(勝っても負けても4局指せる)。高学年・低学年とも、上位16名が決勝トーナメントに進出できる。人数にもよるが、3勝1敗でも決勝トーナメントに行ける子が多いと思う。運悪く予選落ちしてしまったばあいは、せっかくだから、おなじく予選落ちした子と練習対局をしよう!

将棋大会で実力を発揮するコツは、とにかくたくさんの大会にでることだ。なぜなら、何度もでているうちに友だちも増えるし、だんだん慣れてきて、緊張しなくなってくるからだ。

しめきりは10月21日、ぜひ出場を検討してほしい!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月25日 (日)

初心者こそがターゲット

将棋には限らないのだが、イベントの主催者に以下のように誘われたとして、どちらのイベントに参加したいだろうか?

1 「(内容を説明せず)人が集まっていないので、参加してもらえませんか?」
2 「こんな面白いメニューを考えたので、参加してもらえませんか?」

もちろん、全員2を選ぶはずだ。とにかく、将棋教室を成功させる第一の要因は、参加者や生徒(とくに初心者)を集めることだ。すでに将棋にはまっているこどもは、多少不満があっても、また教室につづけて参加してくれる。しかし、それだけでは将棋ファンの拡大にはつながらない。

将棋ファンを拡大するためには、初心者こそがメインのターゲットなのだ。「去る者は追わず」などとはいわず、初心者向けのメニューを充実させよう。「一度行ってみたい教室」「また行ってみたい教室」にするために、もっともっと初心者へ目を向けよう。

われらが「福成キッズ将棋教室」でも、初心者・初級者に楽しく上達してもらうための新メニューを企画しているところだ。お楽しみに!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月24日 (土)

2つの大会の企画・運営にかかわって

吾輩は、8月の「岡山県こども将棋教室交流戦」、9月の「岡山県こども将棋団体戦」と、2つの大会の企画・運営にかかわってきた。他の方が企画された大会のお手伝いは、これまでに何度もしたことがある。しかし、企画段階からかかわったのは、まったくのはじめてだ。

まず一番の方針は、「あらゆる棋力の子に楽しんでもらう」こと。企画といっても、自分だけではこれといったアイデアもでてこない。なので、参加した大会・イベントやネットで見かけたものから、こどもたちの反応がいいものや、これはいいなと思ったものをパクることにした。そこからでてきたのが、「ガールズクラス」「景品つき自由対局」「団体戦」「駒落ち戦(これは、賛否両論あるだろうが…)」などのアイデアだ。

思いつきを実行にうつすには、吾輩には経験が足りない。そのため、実現に向けては経験豊富な諸先生方、それに加えて保護者の方々の多大なるご協力をいただいた。とくに保護者の方々は、ふだんは参加するのみだが、こどもたちの反応を一番よく知っている。運営のお手伝いをしていただくと、ひじょうに強力な助っ人となってくださるのだ。

両大会の企画・運営にご協力していただきましたみなさま、まことにありがとうございます。しばらくのあいだは、他の方々が企画されるイベントに参加して、気楽に楽しもうと思いますので、よろしくお願いいたします!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月23日 (金)

【速報】岡山県こども将棋団体戦の結果

大山名人記念館が1・2フィニッシュ!

本日「岡山県こども将棋団体戦 in 水島」が、14チーム42名の参加で行われた。今回も吾輩は裏方で忙しく、ほとんど対局をながめることはできなかったが、その結果は以下のとおり。

【団体戦】
優勝
:大山名人記念館C(小4:狩山幹生・小3:安原悠晴・小6:原 幸輝)
準優勝:大山名人記念館B(小5:中田憲裕・小5:小原史嵩・小5:岡 辰徳)
第3位:がんばれ福成キッズ(小5:野谷和弘・中1:高橋幸成・小5:山﨑寛之)

【個人トップ】
大将戦優勝
:廣瀬遼太郎(小4:津山キッズ将棋教室A)
副将戦優勝:山本康貴(小5:水島子ども将棋教室B)
三将戦優勝:高橋 康(小1:岡南公民館)

団体戦は戦力の均等化と駒落ちハンディのため、14チーム中11チームが3勝2敗あるいは2勝3敗という大激戦となった(個人トップは同点複数のため、抽選にて決定)。詳細については、水島子ども将棋教室のホームページ・住所不定玉先生の岡山県将棋情報をみてほしい。

お忙しいところ遠くからご参加いただきまして、まことにありがとうございました!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

【最新版】おもな将棋大会の日程(10月~)

運動会がおわったら…。

岡山県近辺のおもな「こども将棋大会」日程の最新版だ。楽しい秋の運動会もおわったので、そろそろ将棋にも力をいれていこう!

9/23(祝) 岡山県こども将棋団体戦in水島(倉敷市 水島公民館)
       県内の教室のこどもと関係者のみ。当日受付不可。

10/1(土) JTこども大会 大阪大会(大阪市中央体育館)
       初心者にもオススメgood 小学生以下。
       高学年、低学年別。詳しくはここ。※9/19消印しめきり!

10/2(日) 女子アマ王位戦&将棋パークin高松(高松市 ホテルパールガーデン)
       女子にもオススメgood 詳しくはここ。※9/27必着!

10/8(土) 玉島児童館 将棋入門・将棋大会(倉敷市 玉島児童館)
       初心者にもオススメgood 小学生以下。当日受付可。
       詳しくはここ。←「行事予定」を確認!

11/3(祝) JFEこども将棋大会(JFEスチール倉敷体育館)
       高学年、低学年わけ。大人の部にも参加可。県外からの参加可。
       詳しくは、こちら。→
       「JFEこども将棋大会」「JFEフェスタinくらしき 将棋会場催し物」
       ※10/21必着!

11/12(土) 玉島児童館 将棋入門・将棋大会(倉敷市 玉島児童館)
       初心者にもオススメgood 小学生以下。当日受付可。
       詳しくはここ。←「行事予定」を確認!

夏休みほどではないが、大会は毎月あるので、保護者の方々といっしょにスケジュールをチェックしてほしい。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月22日 (木)

「駒落ち」について考えてみる2

明日にせまった「岡山県こども将棋団体戦」では、こどもたちの棋力を16ランクにわけて、駒落ち対局をする。住所不定玉先生とご相談しながら、夏休みの将棋大会などの結果をもとに、「出場選手のランクづけ」と「何ランク差:何落ち」という手合いを検討・調整してきた。そのために、駒落ち将棋について調べたり、教室で観察したりという毎日だ。

将棋教室の先生方のなかには、指導は6枚落ち(あるいは2枚落ち)がスタートで、「8枚落ちなど指したことがない」という方もいらっしゃる。それに関して、ある参加者のお父さんとお話をしたのだが、こどもを小1や幼稚園から教えたばあい、「6枚落ち卒業までは果てしなく遠い」ということだ。それどころか、8枚落ち卒業だってそんなに簡単ではない。(やる気と才能のある子が高学年からはじめたばあいは、簡単に卒業できるのだろうが…。)

8枚落ち・6枚落ち卒業のカギは、定跡の暗記ではなく、平手をふくめて「たくさんの実戦経験をつむこと」と詰将棋などで「終盤力をつけること」にあると、吾輩は感じている。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

9月21日の福成キッズ将棋教室

福成キッズ名人戦、N・HさんがV2達成!

福成キッズ将棋教室の最高峰をあらそう福成キッズ名人戦は、現名人のN・Hさんと挑戦者A・Tくんが、前回の教室で1勝1敗となっていた。本日おこなわれた最終決戦は現名人の貫禄勝ちとなり、2連覇の達成となった。

福成キッズ順位戦A級には、岡南教室から2人の見学者を加えて、新鮮なメンバーで激闘が展開されたもよう。B級は全勝街道をばく進中だったF弟くんが失速して、混戦状態に。C1級も実力伯仲で、まったく先はわからない。

C2級はまだまだ初心者ばかりなので、意外な展開に…。前回全敗だったKくんが、本日だけで4勝をあげることができた。家でちょっと練習してくれば、すぐに勝てるようになるのがC2級のいいところだ。前回絶好調だったYくんは、本日も全勝で、なんと通算10勝1敗に! この調子でいけば、C1級に上がる日もそう遠くはないはずだ。

9月23日(祝)の団体戦には、福成キッズから2チーム+アルファが参加する。チームワークでがんばろう!

今後の日程は、10月5(水)、10月19日(水)。
新しいお友だちのご参加をお待ちしております。
cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月21日 (水)

アマ強豪に聞く将棋上達法 その3

アマ強豪に聞く上達法の第3回は、『アマ将棋日本一になる法』より沖元二さんのご登場だ。沖さんもやはり、アマ名人2回など数々の全国タイトルを手にした超強豪だ。

定跡について
「私の思うに、強くなるためには、やっぱり定跡を覚えなアカンな。定跡が10あるとしたらせめて1から8・9まで覚えなアカン。ところがみんな途中までしか覚えん。……なんで定跡を忘れるかというと、実戦が足らんから忘れるんや。……本読んで→実戦→本→実戦とくり返すことが大切やと思う。」
「皆さんも定跡の本を読むとき、これにて先手有利、不利をうのみにせずに、……その局面から納得がいくまで強い人と指すべきや。これをくり返せば、実戦は生き物だということがよくわかるし、……上達のスピードも速くなる。」

定跡本で「これにて不利」と書いてある局面を実戦でためしてみると、案外勝てることが多いそうだ。なぜなら、相手は本に有利と書いてあることを信用して、その先を研究していないからだ。プロ並みに微差を勝ちきる実力のある人は、なかなかいないのだろう。(次回へつづく)

本に書いてあることを“うのみ”にせずに、本と実戦をくり返そう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月20日 (火)

「岡山県こども将棋団体戦」参加チーム決定!

9月23日(祝)にせまった「岡山県こども将棋団体戦in水島」の参加チームが決定した。

大山名人記念館:3チーム     津山キッズ将棋教室:4チーム
水島子ども将棋教室:2チーム  玉島児童館:2チーム
福成キッズ将棋教室:2チーム  岡南公民館将棋教室:1チーム

合計14チーム(42名)のエントリーとなった。交流戦にひきつづき、数多くのお友だちのもうしこみ、まことにありがとうございます。

今回の団体戦では、2つの工夫をしている。1点目は、強すぎるチームがでないように、各教室の先生方に調整をお願いしたことだ。できるだけ、大将(おもに有段者・上級者)、副将(おもに中級者)、三将(おもに初級者・初心者)のバランスがよくなるようにチームを編成していただいている。2点目は、実力に差があるばあいは、駒落ちで対局することだ。夏休み中の将棋大会の結果などをもとに、棋力を16段階にランクづけしている。

…その結果、どのチームが勝つのか? 吾輩にもまったく予想ができないのだ。団体戦の1~3位までが入賞(9名)で、そのほか個人でがんばった子には個人優勝(3名)、さらには4~14位まで全員にプレゼントをご用意している。公式戦がおわったあとには、実力が近い子どうしでの練習対局や、他の教室の先生方との指導将棋で交流してほしい。

では、9月23日(祝)に水島公民館でお会いしよう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

菅井五段の似顔絵を発見

大和証券ネット将棋最強戦につづき、NHK杯でも快進撃の菅井竜也五段である。ネット上で似顔絵を発見したので、ご紹介したい。

「菅井竜也五段 NHK杯三回戦進出!」

師弟対決を制した菅井五段だが、この勢いでどんどん勝ち進んでほしい!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月19日 (月)

アマ強豪に聞く将棋上達法 その2

アマ強豪に聞く上達法の第2回は、『アマ将棋日本一になる法』より田中保さんのご登場だ。田中さんも、前回の谷川さんと同様に、アマ名人をはじめとして数々の全国タイトルを手にした超強豪だ。

特殊訓練
Q「有段の域に達して、現在のレベルに至るまでに、何か特別な勉強をされましたか。」
A「特別といえるかどうかわかりませんが、詰将棋をできるだけ速く解く練習をしました。」
Q「例えば、10分で初段という問題なら、半分の5分くらいで詰ますということなんでしょうか。」
A「問題によってやさしいのやら、難しいのやらありますが、だいたい10秒以内ですね。」
Q「えーっ! そんなに速く解くのですか。」
A「もっとも、それは13手以内の短手数のものばかりですけど。」
Q「それでも、10秒以内ということは、ほとんど直感でしょう?」
A「詰み形がすぐに浮かぶこともありますが、多くの場合、やはり一手一手読むわけです。」「ごく短いものから訓練していけば、13手ぐらいのものまで可能だと思います。」

先日、高速棋譜並べとともに、高速詰将棋をごく簡単にご紹介したばかりだ。あまりにレベルが高すぎてコメントのしようがないが、これも高速詰将棋の一種だと思う。全国レベル、あるいは奨励会入りを目指すには、これぐらいの特殊訓練が必要なのかもしれない。

おそらく、難しい詰将棋を毎日1題解くよりは、(自分にとってはやさしい)詰将棋を毎日100題解くほうがよいのだろう。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月18日 (日)

アマ強豪に聞く将棋上達法 その1

アマ強豪に聞く上達法の第1回は、『アマ将棋日本一になる法』より谷川俊昭さん(谷川浩司十七世名人のお兄さん)のご登場だ。お兄さんも、アマ王将をはじめとして数々の全国タイトルを手にしており、羽生さんを平手でやぶったこともある超有名強豪なのだ。

果てしなき乱取り
「やはり兄弟にとって幸いだったのは、お互いがちょうど良いライバルだったことでしょう。一体どのくらい指したのか。これについては……兄弟で話して、全部で5000局ぐらい、私の3000勝2000敗ぐらいかなという結論になりました。」

「早見えのする子供どうしの将棋なので、その頃の対戦は、柔道でいう乱取り、相撲でいうぶつかり稽古といったものだったように記憶しています。一手一手に時間をかけたり、感想戦をしっかりするというようなことはありませんでした。1日に平均5局、多いときは10局に及ぶこともあったでしょう。」

「上達のためには、身近なライバル、それも自分より少し強いライバルが側にいる環境が望ましい。弟にとって私がまさにそんな存在だったわけです。職場で、学校で、家庭で、負けたくない相手を作ることは非常に大切です。」

今回のポイントは2つある。第1に、はじめのうちは、とにかくたくさん対局すること。第2に、ライバルをみつけること。たしかに、どんなによい本をもっていても、実戦が少ないと、なかなか力がつきにくい。また、もしもお父さんやおじいちゃんよりも強くなってしまったら、家では練習する相手がいなくなってしまう。あるいは、学校の将棋クラブや児童館で一番強くなってしまったら、お山の大将になって、向上心がなくなってしまう。

将棋教室にかよったり、たくさんの大会にでたりして、できるだけ実戦の機会を増やそう。そうすれば、きっとライバルがみつかるぞ!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月17日 (土)

「岡山県こども将棋団体戦」のご案内

9月23日(祝)は団体戦の日!

オープンな大会ではないため、これまでブログで宣伝をしていなかったが、いよいよ「岡山県こども将棋団体戦in水島」が近づいてきた。

日にち 平成23年9月23日(祝)

ばしょ 倉敷市水島公民館(第2会議室)
     倉敷市水島北幸町1-2 TEL:086-444-2541

大会のやり方 1チーム3名による団体戦(クラスわけは、なし)。
       ※3人対3人で対局し、2勝したチームの勝ちです。
       ※5~6回戦の予定です。
       ※交流戦・菅井杯の結果をもとに、“駒落ちで対局”します。

スケジュール 9:30~受付、10:00~対局、15:00~表彰式 の予定。

出られる人 岡山県のこども将棋教室にかようこども・保護者・関係者

もうしこみ 9月18日(日)までに各教室の先生まで。

※参加費は1人あたり 1000円です。
※会場の都合上、たいへん申し訳ないのですが、定員は16チームです。
※お昼ごはんは、各自でよういしてください。

「定員まであとわずかですが、みなさまのご参加を、お待ちしております。」
岡山県こども将棋団体戦 実行委員会より。

前例のない無謀な企画をたててしまったが…。どのチームが勝つかまったくわからないように、チーム編成、参加者の棋力ランキング、駒落ち手合いの調整中だ。お楽しみに!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月16日 (金)

アマ強豪に聞く将棋上達法 はじめに

吾輩のてもとには、『アマ将棋日本一になる法』『新アマ将棋日本一になる法』(いずれも宮崎国夫監修、木本書店)という2冊の本がある。これらの本の内容から、駒落ち・棋譜並べ・詰将棋・実戦など、さまざまな上達法について、ご紹介していこうと思う。てはじめに、『アマ将棋日本一になる法』、谷川浩司(当時は棋王)の序文より。

「どうすれば強くなれるか」
これは、アマプロを問わず共通の悩みであろう。……(プロ棋士はこどものころにアマ四段くらいになってしまうので)アマチュア時代の上達の苦心というものを、正直いってあまり知らないし覚えていないというのが実感になる。
そういう意味では、皆さんの代表であるアマチュア、それも最高の地位に就かれた方々の体験を参考にするのが、一番の上達の近道といえるだろう。

たしかに、あるプロ棋士の本を読むと、ものごごろがついたときにはすでに有段者になっていたため、「(2枚落ちなどの)駒落ちを上手と指した記憶がない」という。またあるプロは、ただひたすら実戦を指しているうちに、気がついたらアマ四段くらいになっていたという。

……というわけで、プロ棋士ではないアマチュア強豪の方々が、どのような上達法を語っているのか? 今後、気まぐれに更新していく予定だ。あまり期待せずに、気長にまっていてほしい。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月15日 (木)

高速詰将棋・高速棋譜並べとは? その4

謎の「357氏」による将棋勉強法の最終回、「苦手な戦型の克服法」だ。

【苦手な戦型の克服法】

居飛車をやめて振り飛車をやってみたい…。しかし相振りが問題と…。
ハッキリ言わせてもらう。「相振りが怖かったら最初っから飛車なんか振るな!」
ビビッてどうする? 居飛車だってそうだろ。角換わりから逃げるか?
それも作戦の一つだろう。
「やってやるか!」って気合いも必要なんじゃないかい?
…と言いながらも私も相振りは苦手だったよ。
(あの大山名人でさえ、相振りは避けていた。)
そこで私が精神的にも技術的にも相振りを克服した方法を教えます。

1・とにかく相振りの棋譜を集め、高速棋譜並べをしろ!
  なにはともあれ、まず棋譜集め。大変だと思うがこれぐらいのことは
  やってくれ。最低100局は欲しいとこだ…。

2・棋書の選択
  相振りの定跡本もあるが、私流では必要なし!
  大木書店の実戦集『相振りの正体』これ1冊でたりる!

相振りの棋譜を何百回と高速棋譜並べし、変化の例を『相振りの正体』で確認する!
この二点で私は克服した。最後にもう一度いう。
「相振りが怖かったら、さっさと居飛車に戻りやがれ!」
(まぁ、それぐらいの気合いでやってくれってこと。)がんばれ!
(完)

棋譜をじっくりと並べるのと、高速で大量に並べるのと、どちらがよいのか吾輩にはわからない。しかし、プロや奨励会員・アマチュア強豪にも、似たような練習をしている人がいるらしい。毎日50局sign01とか、『将棋年鑑』10年分sign03などという話も聞いたことがある。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月14日 (水)

高速詰将棋・高速棋譜並べとは? その3

謎の「357氏」による将棋勉強法のつづき、「高速棋譜並べの具体的なやり方」だ。

【高速棋譜並べのやり方】

では私流の高速棋譜並べの方法を教えます。

1・自分の得意戦形の勝局を並べろ!
  ただやみくもに並べるよりは、矢倉なら矢倉、四間飛車なら四間飛車と
  自分の得意形の勝局を並べると、自然にコツがつかめます。

2・同じ棋譜は続けて並べるな!
  これは、同じ棋譜ばかりを並べると、あきてしまうのと、
  常に、将棋にはいろんなパターンがあるということを知るためだ。

3・手のよい悪いは考えるな!
  高速の段階では、手のよい悪いよりも、将棋とはこういうものだと知る
  ことが大切なので、考えすぎずに、とにかく大量の棋譜を並べること!

将棋の力は目に見えないから自分がどれだけ強くなったか?はわかりにくい。
でも高速棋譜並べを毎日すれば、かならず棋力は上がる!
1か月で実感できなければ2か月、3か月と、とにかく続けてほしい!
将棋と一体になる感覚がつかめる日がかならずくる!
そして実戦してみろ!驚くほど自分が強くなっているのを発見できるぞ!
(次回につづく)

※副作用あり! 必ず詰将棋とセットで練習すること

独特の口調の原作者は、本当に予備校の先生かもしれない。次回(最終回)は、「苦手な戦型の克服法」だ。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月13日 (火)

「山陽こども新聞」に菅井五段登場!

先日もお知らせした「山陽こども新聞」の第21号が、インターネットにも掲載された。福成キッズ将棋教室のこども記者T・Kくんによる菅井五段(取材当時は四段)のインタビュー記事がのっている。

該当の記事は、こちら。→将棋棋士 菅井竜也さん:集中すること大切
菅井五段からのコメントは、こちら。→竜棋会ブログ:菅井竜也より

みなさんも菅井先生のアドバイスをしっかり心にとどめよう。そうすれば、必ず強くなれるぞ!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

高速詰将棋・高速棋譜並べとは? その2

謎の「357氏」による将棋勉強法のつづき、いよいよ本題の「高速棋譜並べ」だ。あげている書名は、現在手に入りやすいものに改訂してみた。

【将棋勉強法の基本:つづき】

3・定跡を覚えろ!
  残念ながら定跡は必要…。基本を知らないと
  一方的にやられる(特に急戦)。でも基本だけでいい!
  〈やさしい定跡書〉
  『ホントに勝てる四間飛車』『初段に勝つ矢倉戦法』など

4・棋譜並べは苦痛じゃない!
  棋譜並べは手筋、寄せ、序盤構想などを学べる、まさに宝箱なのだ!
  しかし実際は、棋譜並べがめんどうに感じると思う。
  (じっくり考えながら並べるとか、1局に30~40分かけるとか。)
  しかし私の秘伝を教える!棋譜並べは3分以内に並べ終えろ!
  符号を見てパパーっと投了図まで並べろ!
  最初は、持ち駒が合わなかったり、飛べるはずの桂馬がなかったり、
  だと思うが、それはお前がまだ将棋と一体になっていないからだ!
  最初から一局に30~40分もかけるな!
  じっくり並べるのは、有段者になってからだ!
  1冊の実戦集を、一体になる感覚がつかめるまで、とにかく何回も並べろ!
  そうするとある日突然盤がよく見え、手が見えるようになる!
  本当に驚くぞ!
  〈戦型別の実戦集の例〉
  『必勝!!四間飛車(急戦編、持久戦編)』
  『森下の矢倉』『森下の四間飛車破り』など

とりあえず、1~4をやれ!
劇的に棋力があがるぞ!
がんばれ!! (次回につづく)

おそらく即効性はないので、ご注意を。新井田先生によると、1000局あるいは1000回くらいがひとつの目安となるようだ(毎日1局ずつなら、約3年間)。また、「高速棋譜並べ」だけを行うと、副作用もあって逆に弱くなることもあるので、必ず詰将棋とセットで行ってほしい。

高速棋譜並べの具体的なやり方については、次回以降にご紹介したい。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月12日 (月)

高速詰将棋・高速棋譜並べとは? その1

「高速詰将棋・高速棋譜並べとは?」というご質問が、ときどき寄せられている。ネットの掲示板でみた意見で、原作者は謎の「357氏」。あげている書名は、現在手に入りやすいものに改訂してみた。長いので、4回にわけてご紹介したい。

【将棋勉強法の基本】

1・詰将棋は3手詰めを徹底的に解け!
  詰将棋はめんどうだが、3手詰めをアホみたいにたくさんやれ!
  問題を見て1~2秒で解けるようになるまで、何回でもくり返してやれ!
  3手詰めがつまらなくなったら、そこで5手詰め→7手詰めだ!

2・手筋を知れ!
  定跡とも関係してくるが、つぶされるのは、
  手筋でやられるパターンが多いと思う。
  そこで手筋を知れ!なのだ!
  〈手筋の問題集〉
  『ひと目の手筋』『手筋の達人』など
  また、アマの将棋は、終盤力がとても重要なのだ!
  〈寄せの問題集〉
  『ひと目の寄せ』『光速の寄せ』『寄せの手筋200』など

まずは、上の1、2を徹底的にたたき込め! (次回につづく)

口調がまるで予備校の先生のようだ。著作権がどうなっているのかわからないが、面白いので、ほぼそのまま引用させていただいた。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

「スパイラル杯 将棋大会」もうすぐしめきり

先日お知らせした香川県の「スパイラル杯将棋大会」のしめきり(9月14日)が近いので、再度ご案内をしたい。

詳しい情報は、こちら。→「香川県将棋情報:スパイラル杯将棋大会」
申し込み用紙は、こちら。→「スパイラル杯申込書」

小中学生で強い子(交流戦に遠征してくれた子)は、みな大人の部にでるようだ。なので、こどもの部(高学年+中学生、低学年)は、おそれるほどにはレベルは高くない。小学生はもちろんのこと、中学生の初心者~中級者も、こどもの部にでれば大丈夫だ。

たまにはとなりの県に遠征をして、知らないこどもたちと指してみるのも刺激になるぞ!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月11日 (日)

駒落ち指導について考えるならココ

本日は、駒落ち指導についておすすめの将棋サイトをご紹介したい。

「北海道将棋連盟:駒落外伝」 (新井田基信)

故新井田先生の記事なので、今後の更新はないのがひじょうに残念だが…。

駒落ち指導は、本来は下手を強くするためにあるはずだ。しかし、どうも駒落ち定跡は、下手を強くするため“だけ”ではなく、上手(プロ棋士?)の都合でつくられている部分もあるようだ。典型的なものは、6枚落ちで序盤に角を切るという定跡だ。プロ棋士との指導将棋では、下手が定跡どおり指してきた場合、たいていプロ棋士は定跡どおりにつぶれてくれる。しかし、真剣勝負で上手が定跡どおりに指さなかった場合、角を切った下手はほとんど負けると思う。

なので、「駒落ち指導将棋」と「駒落ち真剣勝負」は似て非なるものだと、吾輩は考えている。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月10日 (土)

9月8日の山陽新聞に、こども記者の記事

ご報告が遅れてしまったが、9月8日の山陽新聞朝刊「山陽こども新聞」コーナーに、福成キッズ将棋教室のこども記者T・Kくんによる菅井五段(取材当時は四段)のインタビュー記事がのった。

インタビューのようすは、こちら。→竜棋会ブログ:菅井四段インタビュー
菅井五段からのコメントは、こちら。→竜棋会ブログ:菅井竜也より

T・K記者は、夏休みにはJT四国大会 高学年の部で決勝トーナメントに進出するなど、実力上昇中だ! 菅井五段からも「しっかりしていて、これからが楽しみな子」とのメッセージをいただいた。これからも、この調子でがんばってね。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

教え方を検証しよう

羽生さんがどこかで書かれていたが、羽生さんの実行している上達法は、「新しい作戦を考える(仮説)→実戦で使ってみる(実行)→対局後に検討する(検証)→また、新しい作戦を考える(新しい仮説)→…」という地道なくりかえしだという。

これに習うと、将棋の教え方がうまくなるには、「まず、こどもを観察する(仮説)→何かを教えてみる(実行)→その結果を観察する(検証)→また、何かを工夫して教えてみる(新しい仮説)→…」を地道にくりかえすしかない。昨日ご紹介した「イベントや講座の集客法」も、9月5日にご紹介した「棋譜ノート」も、本質はおなじことなのだ。

「(上達するためには)経験を積み、それを元にした指し方(運営のやり方、教え方)を続ければいいんじゃないですか」(大山康晴)

何かを教えっぱなしで、その後、こどもがどういう将棋を指しているのか、検証をしていない。そのようなことはないだろうか? 大名人のことばを、いまいちど心にきざみつけよう。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月 9日 (金)

人が集まる講座、イベントの作り方

将棋とは直接関係がないのだが、『人が集まる!行列ができる! 講座、イベントの作り方』という本を書店で偶然みつけ、衝動買いしてしまった。著者によると、講座やイベントに人を集めるためには「人口の多い少ない」「その日の天気」「料金」などはほとんど関係がないという。では、いったい何が大切なのか?

第1に、ターゲットをしぼりこむこと。
第2に、ターゲットの心にひびくタイトルとチラシ
第3に、企画→宣伝→運営→総括→次の企画→…というサイクル。

本のタイトルをみて、吾輩が思わず買ってしまったのだから、著者の戦略に見事にはまってしまったわけだ。内容は、あたりまえといえば、あたりまえのことばかりなのだが…。役所の企画書のようなチラシでは、ターゲット(たとえば、将棋初心者のこどもやお母さん)の心にはひびかないということだ。

ここまで書いて、これは人に読んでもらえるブログの書き方とおなじだと気がついた。もう1回読んで、勉強させていただこう。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月 8日 (木)

JTプロ棋士訪問授業(中国地区)のようす

8月26日(金)に、岡山市立伊島小学校で「JTプロ棋士訪問授業」が行われた。そのときのようすが、JT日本シリーズのホームページで報告されている。

中国大会前の広島市立安北小学校と岡山市立伊島小学校での授業のようすは、こちら。→「プロ棋士訪問授業」リポート

JT四国大会や中国大会では、いずれも500人以上の参加者があったし、プロ棋士訪問授業でも、ひとつの小学校で数十人のこどもたちが将棋に興味を示してくれている。それを考えると、将棋教室や将棋大会の参加人数は、まだまだ何倍にも増えていいはずだ。

もっと保護者の方々にご理解をいただけるように、これからも情報発信をつづけていくつもりだ。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

9月7日の福成キッズ将棋教室

山陽新聞が取材にきたぞ!

今日もたくさんのこどもたちが元気な顔をみせてくれた。夏休み中に大幅に実力をのばして、将棋大会でよい結果を残した子もいる(交流戦で優勝した子が2名! ほか入賞者・優秀賞も多数!)。また、交流戦では初心者たちも、みな大会で初の1勝ができたので、自信がついたことだろう。なので、2学期からの教室も楽しみだ。

今回からは、新しい組み合わせで第3期の福成キッズ順位戦がスタートした。福成キッズ名人戦は、現名人のN・Hさんと挑戦者A・Tくんがともに1勝1敗となり、決戦は次回にもちこされた。B級では、これまであまり勝てなかったF兄くんが2連勝スタートでごきげんだった。

C級は、C1(交流戦D組・ガールズの上位に入った子)と、C2(まだまだ初心者)の2リーグにわけることにした。初心者でも勝つチャンスが大きくなったので、どんどん対局数を増やしてほしい。じっさい、Yくんが5勝1敗と絶好調。この調子で、C2級→C1級、C1級→B級、B級→A級へと昇級する子がでてくることを期待しているぞ。山陽新聞にインタビューされた子もいるので、記事を楽しみに待とう!

今後の日程は、9月21(水)、10月5日(水)。
新しいお友だちのご参加をお待ちしております。
cat

2011年9月 7日 (水)

本日の教室に山陽新聞社の取材!

突然のお知らせに驚いているところだが、本日の「福成キッズ将棋教室」に、山陽新聞社から取材に来られるようだ。いつものように、マナーに気をつけて記者の方をお迎えしよう! 竜棋会の強豪先生3名も、ご出席予定らしい。

教室のおもな内容は、「福成キッズ名人と挑戦者の三番勝負」と、「A(1~4級)、B(5~7級)、C1(8~10級)、C2(初心者)の、実力別に4つにわけてのリーグ戦」だ。見学の子も、いずれかのリーグに入って指していただくつもりだ。有段者や、相手のいない子には先生方との指導対局、なかなか勝てない子には詰将棋などの個別指導もある。

やはり、「岡山県こども将棋教室交流戦」で、興味をもっていただけたのだろうか? まことにありがたいことだ。また、『週刊将棋』アマネットのコーナーにも交流戦の結果がのる予定なので、お楽しみに!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月 6日 (火)

岡南公民館 将棋入門コースに初参加

長い旅のはじまり

カクザン先生のブログをご紹介したばかりだが、9月4日(日)の岡南公民館 将棋入門コースと中級コースに、こども4人を連れてゲスト参加をしてきた。4人のうち2人は何度も中級・上級コースに参加している。2人には、カクザン先生発案の対局カードを用いての昇級戦で、実力初段の認定をめざしてほしい。

残りの2人は、上の2人とおなじ小学校の友だちで、入門コースに初参加。うまく伸びてくれれば、来年の文部科学大臣杯でチームを組もうというねらいがある。こちらは、まずは一歩ずつ上達して、入門コース卒業(10級の認定)をめざしてほしい。

それぞれのコースでの対局の結果、いずれのこどもたちも、それなりに勝ち星をあげることができたようだ。本日が、これからの長い旅のはじまりだ。あせらず、休まず、ゆっくりと前進をつづけよう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月 5日 (月)

将棋指導・上達へのヒントならココ

本日は、こども将棋関係者におすすめの将棋サイトをご紹介したい。北海道将棋連盟旭川支部のホームページには、旭川地区の将棋情報だけではなく、将棋指導・上達へのヒントがわかりやすくまとめられているぞ。注目してほしいのは、将棋スケッチブックだ。

とくに読んでいただきたいのが、棋譜ノートと上達との関係だ。→棋譜ノート

記事中のFくんは、現在では北海道を代表する強豪のひとりに成長しているようだ。いまどきのこどもでここまでやる子はなかなかいないだろう。しかし、羽生さんや佐藤さん、森内さんは、こどものころから熱心に棋譜ノートをつけていたらしい。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月 4日 (日)

「アマ王将位戦 倉敷大会」のご案内

大会案内がつづくが、今度は倉敷だ。「全国CATV(ケーブルテレビ)局選抜将棋選手権大会」の倉敷予選だ。10月30日(日)に倉敷市民会館で、一般のA級・B級、ジュニア(中学生以下)のA級・B級があるようだ。

詳しい情報は、こちら。→「アマ王将位戦 倉敷大会」のご案内

参加資格が独特で、「KCT(倉敷ケーブルテレビ)サービスエリアに在住、在勤の方」。倉敷市だけでなく、総社市、玉野市、早島町、岡山市の一部も範囲内なので、参加可能な方は、ぜひとも検討してほしい!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月 3日 (土)

将棋教室の目的とは?

将棋とは直接関係がないのだが、いま別冊宝島『まんがと図解でわかるドラッカー』を読んでいる。ドラッカーという人は、経営学の神様とよばれているらしい。ドラッカーはいう。「会社の目的は、お金をもうけることではない。顧客を創造することだ。」

ならば、将棋教室の目的とは何か? お金をもうけることではないのは確かだ。他の教室のことはわからないが、われらが福成キッズ将棋教室のいちばんの目的は、強豪の育成や、こどもを大会で優勝させることではない。顧客=将棋ファンを拡大することだ! なので、他の教室との交流を積極的におこなっている。

毎回の教室やイベントの企画・運営が、将棋ファンの拡大につながりますように!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月 2日 (金)

「スパイラル杯 将棋大会」のご案内

昨年のJFE将棋大会をきっかけに、吾輩は「スパイラル将棋センター」さまと交流を深めている。夏休みには毎週のように岡山県に遠征してくださり、先日の「岡山県こども将棋教室交流戦」にも特別ゲストとしておよびした。その実力はおそれられており、ABC組すべてで優勝されてしまったらどうしよう…と心配していた。…が、Tくん・Fくんの活躍のおかげで、なんとか面目を保つことができた。

今度は岡山県からも香川県に遠征しようということで、9月18日(日)に行われる「スパイラル杯将棋大会」のご案内をしたい。

詳しい情報は、こちら。→「香川県将棋情報:スパイラル杯将棋大会」
申し込み用紙は、こちら。→「スパイラル杯申込書」

小中学生で強い子(交流戦に遠征してくれた子)は、みな大人の部にでるようだ。なので、こどもの部(高学年+中学生、低学年)は、おそれるほどにはレベルは高くない。

しめきりは9月14日(水)なので、ぜひお友だちといっしょに遠征を検討してほしい。岡山軍団を結成して、香川県のこどもたちをびびらせよう!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

2011年9月 1日 (木)

頭の切り替え

5か月前から準備をしていた超ビッグイベントがようやく終了したわけだが、いつまでも余韻にひたっているわけにはいかない。交流戦の会場でご案内した次なるイベントの開催に向けて、頭を切り換える必要がある。

イベント開催日まであまり日数がないのに、これまでは交流戦に専念していたため、ほとんど準備と宣伝ができていなかった。住所不定玉先生とご連絡をとりながら、なんとか間に合わせたい。

こんども、こどもたちの笑顔happy01がたくさん見られるイベントとなりますように!cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

人気ブログランキング