無料ブログはココログ

« 「将棋教室交流戦」の試合形式 | トップページ | 【速報】小・中学校団体戦 決勝大会 »

2011年8月17日 (水)

気になる言葉「ゆっくり急げ」

「ゆっくり急げ」とは、直接的には将棋と関係がないのだが、もともとはラテン語で「Festina lente(フェスティナ・レンテ)」というらしい。初代ローマ皇帝アウグストゥスの座右の銘だったとか。開高健がよく口にしていた「悠々として急げ」という訳し方もある。意味は、はっきりとはわからないのだが…。吾輩の解釈は、「急いでいるときこそ、あわてずに基本を大切にしよう。その方が結果的には、はやいのだ。」となる。

将棋にあてはめると、「強くなるためには、目先の勝敗には一喜一憂せず、コツコツと詰将棋や棋譜並べ、実戦とその反省をつづけていこう。結局、それが一番はやいのだ。」こういう意味になるだろうか?

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 「将棋教室交流戦」の試合形式 | トップページ | 【速報】小・中学校団体戦 決勝大会 »

気になる言葉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

人気ブログランキング