無料ブログはココログ

« 初心者が2番目におぼえるべき戦法 | トップページ | お母さんにすすめる将棋の本3 »

2011年7月 7日 (木)

7月6日の福成キッズ将棋教室

本日の教室では、第2期の「福成キッズ名人戦・順位戦」がいよいよ山場をむかえてきた。

A級は、5名全員が勝ったり負けたりと大混戦になり、だれが優勝するのか、まったくわからない状況に。
B級は、倉敷王将戦 低学年で岡山県代表となったF弟くんが白星街道をばく進中(通算9勝1敗)。
C級は、Tお姉さんが相変わらずの絶好調で、なんと11勝2敗の星に。上のリーグへの参加もみえてきた。倉敷王将戦 低学年で倉敷市代表となったK妹さんは、手つきは有段者なみだし、しっかりした四間飛車が指せるので、まったくのおどろきだ。家族に教わっているだけではなく、自分でも研究しているそうだ!

F弟くんが「今日は全勝だ!」と喜んでいたので、最後に吾輩が真剣勝負をいどんだ。形勢不明の中盤戦がつづいたが、最後は自玉のZをいかしての飛車のただ捨て、金もただ捨てで必至をかけて、絵に描いたような吾輩の勝利となった。……が、こどもたちからは、「F弟に勝つなんて信じられない!」とのキツイひと言をいただいた。真剣勝負でF弟くんに勝てるのも、ひょっとしたら今日が最後かもしれないなあ。

今後の日程は、7月20(水)、8月3日(水)。
新しいお友だちをお待ちしております。
cat

« 初心者が2番目におぼえるべき戦法 | トップページ | お母さんにすすめる将棋の本3 »

福成キッズ将棋教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初心者が2番目におぼえるべき戦法 | トップページ | お母さんにすすめる将棋の本3 »

人気ブログランキング