無料ブログはココログ

« 【大盛況!】「竜棋会&福成キッズ」交流会 | トップページ | 「福成キッズ将棋教室」とは?(再掲) »

2011年7月19日 (火)

「竜棋会&福成キッズ」交流会:追記

「竜棋会&福成キッズ」交流会を行うにあたって、吾輩が一番心配したのは、先生方があまりにも強く、一方こどもたちがあまりにも弱いので、うまく指導が成立するかどうか? という点だった。もちろん、中学生や高学年の個人戦代表は有段者であり、まったく問題はない。むしろ、先生方が強ければ強いほどいいだろう。

不安があったのは、上級者レベルの団体戦代表チームと、中級者レベルの低学年だ。そこで、竜棋会メンバーから級位者・低学年ご担当として、真備教室でご指導をされ、こどもの指導に関しても発言が多い、T先生を特別にご指名させていただいた。…これが結果的に大正解となった。

T先生には級位者・低学年をあいてに、ひじょうに丁寧にご指導をしていただいた。よかった点・悪かった点を、それぞれ具体的に指摘していただいたのは、はたから見ていた吾輩にも参考になった。とくに2枚落ちで勝たせていただいたTくんは、帰りの車でもごきげんだった(「終盤に失速したので、もっと詰将棋をしよう」とアドバイスをいただいたことも忘れずにね!)。

T先生をはじめとする竜棋会のみなさま、本当にありがとうございました。cat

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 【大盛況!】「竜棋会&福成キッズ」交流会 | トップページ | 「福成キッズ将棋教室」とは?(再掲) »

福成キッズ将棋教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【大盛況!】「竜棋会&福成キッズ」交流会 | トップページ | 「福成キッズ将棋教室」とは?(再掲) »

人気ブログランキング