無料ブログはココログ

« 棒銀戦法の破壊力×3 | トップページ | 7月6日の福成キッズ将棋教室 »

2011年7月 6日 (水)

初心者が2番目におぼえるべき戦法

初心者がいちばんはじめにおぼえるべき戦法として、原始棒銀(と角換わり棒銀)をおすすめした。しかし、いつもおなじ戦法だけではおもしろくない人もいるだろう。そんな人が2番目におぼえるべき戦法は、もちろん中飛車だ。

新井田流:中飛車美濃囲い戦法

原始棒銀対策:行徳流中飛車(1)行徳流中飛車(2)

マサルの一手!『最強将棋道場』(小学館)より

Q(小5)「友だちと将棋をしていて、最初に▲5八飛とされたときはほとんど負けます。どうしたら勝てるでしょうか?」
A(森内名人)「(答えは略)小学生のころ、私は初手▲5八飛が好きでよくやっていたんですよ。でも、私が▲5八飛とやったら、羽生さんに△5二飛とやられて負けたことがあるんです!」

ふつうの初手は▲7六歩や▲2六歩だ。しかし、それ以外の手を指していけないわけではない。初手▲5八飛や▲5六歩から中飛車で攻めまくろう!

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 棒銀戦法の破壊力×3 | トップページ | 7月6日の福成キッズ将棋教室 »

将棋上達法(初心者編)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

人気ブログランキング