無料ブログはココログ

« 「こども将棋合宿in玉野」大成功!その5 | トップページ | 「こども将棋合宿in玉野」こぼれ話3 »

2011年7月12日 (火)

福成キッズが菅井竜也四段を取材

「山陽子ども新聞」第21号の記事を書く山陽子ども記者の委嘱式が7月9日に行われ、小学5年から中学1年の記者25人が誕生した。福成キッズ将棋教室の成長株で「こども将棋合宿in玉野」に参加した竹内一貴くん(小5)も、その1人に選ばれた。

子ども記者は、記事の書き方、写真の撮り方などの説明を聞き、それぞれに取材テーマを決めた。郷土岡山の将棋棋士・菅井竜也さんを取材する岡山市立旭操小5年竹内一貴くんは「あこがれの菅井先生に将棋が強くなるこつを聞き、多くの人に将棋の魅力が伝えられる記事を書きたい」と話していた。
7月10日「山陽新聞」より)

山陽子ども新聞は、社会を見る目をやしない、新聞に親しんでもらおうと、年2回発行されている。第15号にも清水市代 倉敷藤花(当時)を取材した先輩の記事がのっている。第21号は9月上旬に発行の予定。竹内記者、記事を楽しみに待っているよ。

人気ブログランキングへ ←人気上昇中のブログをチェック!

« 「こども将棋合宿in玉野」大成功!その5 | トップページ | 「こども将棋合宿in玉野」こぼれ話3 »

将棋のニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「こども将棋合宿in玉野」大成功!その5 | トップページ | 「こども将棋合宿in玉野」こぼれ話3 »

人気ブログランキング