無料ブログはココログ

« プロに聞く将棋上達法2(つづき) | トップページ | 「第2回 湯原温泉こども将棋合宿」のご案内 »

2011年6月 6日 (月)

「73歳、全国大会で活躍」藤原雄三さん

「福成キッズ将棋教室」メイン講師の山崎一先生の師匠は、「竜棋会」会長の藤原雄三先生である。その藤原先生は、5月28・29日に行われた「第34回 朝日アマチュア将棋名人戦 全国大会」に、中国ブロック代表として出場した。そのときの記事が、『週刊将棋』6月8日号に掲載されている。

「今大会最年長の藤原さんは(プロ最年長の内藤国雄九段、加藤一二三九段より)2歳年上の73歳。『加藤九段にはアマ名人戦東西決戦の前夜祭で初めてお会いしました。50年前ですからお互いに若かったです』」「(西日本名人として東西決戦に出場してから)半世紀が経つ。『最後の全国大会のつもりで』と謙遜するが、1勝を挙げてプロアマ戦参加へあと1勝に迫った。」(『週刊将棋』6月8日号より)

いまでもこれだけ強いのに、「全盛期には今よりも大駒1枚強かった」とか、「大山名人からプロ入りをすすめられた」とか、ものすごい逸話も残っている。藤原先生は、現在は菅井竜也四段の後援会である「竜棋会」会長としても精力的に活動中だ。小学生時代、藤原会長に鍛えられた菅井四段は、先日も初対戦で羽生名人に勝ったばかり。藤原会長がお元気なうちに、さらに上を目指してがんばってほしい。

人気ブログランキングへ ←「囲碁・将棋 人気ブログランキング」へ。

« プロに聞く将棋上達法2(つづき) | トップページ | 「第2回 湯原温泉こども将棋合宿」のご案内 »

将棋のニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プロに聞く将棋上達法2(つづき) | トップページ | 「第2回 湯原温泉こども将棋合宿」のご案内 »

人気ブログランキング