無料ブログはココログ

« プロに聞く将棋上達法7(つづき) | トップページ | 【速報】 「倉敷王将戦」岡山県予選の結果 »

2011年6月25日 (土)

ネットでひろった将棋上達法2

某掲示板でみかけた書き込みより(読み人知らず)。

【初段になれない人の特徴】~思いあたるところは、ないだろうか?~

  • 得意戦法は持っているが、定跡がうろ覚えなので序盤で敗勢になることもよくある。
    得意戦法の定跡本を1、2冊でいいからよく読む。
  • 指し方が雑でよく考えずに指すことが多い。
    →30秒でいいからキチンと考えて指し、終わったら検討する。
  • 3手詰めは考えればだいたい解けるが、5手や7手になると苦戦する。
    3手、5手、7手の詰将棋本を1冊ずつでいいからよく読む。
  • 基本的な必死本や駒別の手筋本を読み込んだことがない。
    必死本、駒別の手筋本を1冊ずつでいいからよく読む。
  • 得意戦法の棋譜を並べたことがない。
    得意戦法の棋譜を30局でいいから繰り返し並べる。

初心者向けというよりは、中級者向けかもしれない。いまとなっては誰の言葉かまったくわからないのだが、妙に納得したので、吾輩もこれを信じている。歩みはカタツムリのようにたいへんのろいが、なんとか達成しようと少しずつ実行中である。

« プロに聞く将棋上達法7(つづき) | トップページ | 【速報】 「倉敷王将戦」岡山県予選の結果 »

将棋上達法(初心者編)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

人気ブログランキング