無料ブログはココログ

« 【速報】 「倉敷王将戦」倉敷市予選の結果 | トップページ | プロに聞く将棋上達法8(つづき) »

2011年6月27日 (月)

プロに聞く将棋上達法8

長期にわたってつづいてきたこの連載、一流プロ棋士による「マル秘上達法」も、とうとう最終回をむかえる。いよいよ真打ち・中原名人の登場である。強くなりたいと願うアマチュアというものは、プロ棋士の顔さえみれば上達法を聞かずにはいられないのだ。当時の最強名人の口から、なんとかして上達法の決定版を聞きだそう!

『5人の一流棋士が明かす 将棋マル秘上達法』(奥山紅樹著)より
中原誠の巻

相手をえらばずねっしんに将棋を指す、ということはプロ・アマを問わず最良の上達方法ではないかと思いますね……」「実は、私は中学入学から8年ぐらい師匠の経営する将棋道場で手合係をやっていました。そこでいろんなタイプのアマの方をみてきました」「スジのいい人もいる、スジの悪い人もいる。……その中で、この人はとてもスジ悪で、これじゃ何年たっても有段者にはなれそうにないんじゃないか、と思えた人がいました。ところが……」

“未来の名人”中原少年の目がとらえたアマ棋客・上達するタイプとは?(次回につづく)

人気ブログランキングへ ←「囲碁・将棋 人気ブログランキング」へ。

« 【速報】 「倉敷王将戦」倉敷市予選の結果 | トップページ | プロに聞く将棋上達法8(つづき) »

将棋上達法(上級者編)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

人気ブログランキング