無料ブログはココログ

« 森内新名人誕生! | トップページ | プロに聞く将棋上達法6(つづき) »

2011年6月23日 (木)

プロに聞く将棋上達法6

「プロに聞く将棋上達法」はもう少しつづく。8人分の記事を用意しているので、残りは3人だ。その6は、二上達也九段である。

これもまた古い本だが、『5人の一流棋士が明かす 将棋マル秘上達法』(奥山紅樹著)からご紹介しよう。二上達也九段はタイトル獲得通算5期の強豪だが、いまでは羽生さんの師匠としての方が有名だろう。

二上達也の巻

Q「かりにいま、年のころは35歳のサラリーマンがいたとします。この人はひじょうにいそがしい。……毎日残業、残業で、そのうえ通勤時はラッシュのため棋書も読めない。」「しかし、この人は将棋が好きなんです。ヒマがあれば将棋を指したい、強くなりたい、といつも思っている。棋力は3級くらい。」「家には2人の幼児がおり、家庭サービスで休日、将棋を研究するヒマもない……」「何かうまい方法がありますか?」

A「ありますよ。うまい方法があります。……しごく簡単なものですがね」

世の中、そんなにうまい話はないはずだ。でも、もしも本当の話だとすれば、それはいったいどんな上達法なのだろうか?(次回につづく)

人気ブログランキングへ ←「囲碁・将棋 人気ブログランキング」へ。

« 森内新名人誕生! | トップページ | プロに聞く将棋上達法6(つづき) »

将棋上達法(上級者編)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

人気ブログランキング