無料ブログはココログ

« 初段になるための将棋勉強法5 | トップページ | 生まれ変わったら、プロ棋士になりたい? »

2011年5月25日 (水)

【速報】囲碁日本代表は最高齢 84歳

将棋ではなく囲碁のニュースだが、あまりに衝撃的なのでご紹介したい。

29日から松江市で開催される「第32回世界アマチュア囲碁選手権」に、歴代最高齢となる84歳の平田博則さん(東京都福生市)が日本代表として出場する。」「平田さんは54歳で初出場し、69歳で出場した平成7年の17回大会では世界一に。18回以来大会から遠ざかっていたが、昨年9月の日本代表決定戦で若手を破り、8度目の出場を決めた。」(5月25日「産経ニュース」より)

将棋と囲碁は多少異なるのだろうが、将棋は何歳くらいまで現役でやれるものだろうか? 「80歳まで現役で指すのが目標」といわれる、竜棋会会長 藤原雄三先生の「第34回 朝日アマチュア将棋名人戦 全国大会(5月28・29日)」でのご活躍を期待しております。

人気ブログランキングへ ←「囲碁・将棋 人気ブログランキング」へ。

« 初段になるための将棋勉強法5 | トップページ | 生まれ変わったら、プロ棋士になりたい? »

将棋のニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初段になるための将棋勉強法5 | トップページ | 生まれ変わったら、プロ棋士になりたい? »

人気ブログランキング